ミニマリストあおのブログ

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

タグ:ミニマリスト

最近は減らすよりも、どうしたら増えないのかを考えていて、
それがどうやったら伝わるかを考えています。

なので備忘録的に書いていこうって思います。
メモ書き程度なので読みづらいかもですが参考までに。

洋服が増えないために

購入・収納・手放す時のルールを考える(例として書きます)
【購入のルール】
・本当に必要なものだけを買う
・デザインが好きすぎてどうしても所有したいなら買う(ただし洋服が好きで、洋服をコレクションしたりするのが趣味の人に限る。普通の人に当てはまらない可能性がある)
・お店で見かけた時に「これ良いかも!」で買わない
・セールやお得、という理由で買わない。購入理由を他人に置かないこと
・購入する服の種類・色を決める
・自分の好みを把握する
・買うお店とアイテムを固定化する(選択肢の拡張を防いで定番で揃える)
・流行に流されず自分の価値観で購入する

【収納のルール】
・そもそも収納を買わない(ある収納でまずは工夫する。どうしても必要なら買い足す)
・備え付けの収納だけに収まる量にする
・服の数を決める(細かく言えばシーズンごとに)
・ハンガーの数を決める
・全てをハンガーに吊るして数が常時把握出来るようにする
・衣替えの時も全部ハンガーに吊るした状態で保管して全体量を把握する
・畳んで引き出しの奥に入れない(使わなくなる可能性が高い)

【手放すルール】
・1着購入したら1着手放す
・1年着てない服は手放す
・定期的に服をチェック→着ていない服があれば理由を考え残すか処分するかを考える。どちらにしても理由を常に持つこと
・捨てるのが心苦しかったらリサイクルボックス・リサイクルショップに出す
・あまり着ていない服はメルカリなどに出してみる
・大量に手放す服があり減らす速度を優先させたい場合は、もったいないけど処分から入る
・減らす数が減ってきたらリサイクルボックスやメルカリに出す

また気づきがあれば追記します。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ということで新年第一弾の記事は
・年賀状の処分方法とどういう気持ちで向き合えばいいか
・僕が年賀状を辞めつつある理由

について僕なりの考え方を書いて言います。

先に言っておくと、年賀状が好きで毎年はがきを取っていて見返すのが好きな人とかを否定する意図はありません。

個人的な考えの話になりますので、この記事は年賀状に対する一つの向き合い方だと思って読んでください。

年賀状処分のタイミング
僕の場合は年賀状は三が日になったらスキャンして処分します。
元旦にすぐにやらない理由は、遅れて到着する場合もあるからです。

年賀状を毎年処分している理由は色々ありますが、年賀状の役割は元旦に到着して、新年の挨拶をすることにあると思っています。

だから手に渡って読まれて感謝を伝えた時点で、年賀状の役割は終わっています。
僕はこういう考えなので、取っておく必要がないと考えています。

スキャンしてクラウドに保存しておけば、絵や写真も後から見れますし、誰から貰ったのかすぐわかります。
来年書く時や、年賀状をやめたい時にその旨伝える名簿代わりにもなります。

僕はスキャンする時にiPhoneの「Evernote Scannable」というアプリを使っています。


またスキャンして保存しておく理由は処分へのハードルが下がるから。
とある研究結果では物を手放す時に写真に撮ると15%も多く物を手放すことが出来るようです。



手放すことに抵抗のない人は、連絡先だけはEXCELなどで保存しておくといいかもしれませんん。

というわけで、年賀状のやり取りは嫌いじゃないけど、溜まってきて置き場所や保存方法で迷っている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

それと保存の際には
・◯年は取っておく
・◯◯さんのは取っておく
とルールを決めておくと、自動的に仕分けができます。

物は入ってくるのと出ていくのでセットです。
自分なりの所有のルールを決めておくと、年賀状に限らず保管や物量のコントロールができると思いますので、ぜひマイルールを作ってみてください。

ちなみに僕はデータで保存している時は年号を付けているので、データの場合は今の所は無制限に保存しようと考えています。

ただデータを処分する必要が出てきたら直近5~10年を目処に残し、それより前のは処分しようと思っています。

データだとかさばらないので、ルールの期間も長くていいと思います。
ただどのみち手放すためのルールは作った方がいいです。

年賀状に限らず片付けのあらゆる面で使える考え方なので。

処分方法
これは人それぞれありますが
・ガムテープなどで巻いて個人情報を見えなくする
・シュレッダーにかける
・神社でお焚き上げをしてもらう

などあるそうです。
とにかく個人情報の塊なのでそれがわからないようにすること。

それと年賀状は相手の気持ちがこもっています。
それをシンプルに捨てることに抵抗がある人は、神社に確認してからお焚き上げ、という方法もいいかもしれません。必ず確認してから持っていくようにしましょう。

ではここからは年賀状の歴史を見ながら、僕が年賀状を辞めつつある理由をお話していきます。

僕が年賀状を辞めつつある理由
今年からは一部の人との年賀状のやり取りをやめました。
理由は毎日のように会っていて、年賀状の本質から外れる部分があったからです。

そして何より、僕が負担と感じているからです。

まず年賀状の起源ですが一節によると以下のような物があります。


引用すると
新年の「挨拶回り」の代わりに出すようになった年賀状

とあります。

つまり新年の挨拶ができていればいいわけです。

今は
・SNS
・LINE
こういった手段が発達しています。

だから年賀状にそれほど拘る必要な無いんじゃないかなって思うんですよね。

そもそも年賀状を出す時期になると
「やった! 年賀状の時期だ。出すの楽しいな!」
って言っている大人に出会ったことがないんですよね。

子供は出すのが楽しかったりイラストを描いたりと創作で楽しむ場合もありますが。
ま、それはそういうのが好きな大人にも当てはまりますが、本題から逸れるので一旦置いておきます。

ただ、僕の周りではだいたい、

「また大変な時期が来たな」

と、そんなことをたくさん聞ききます。
年賀状という習慣を辞める人の話も最近は聞きます。

それと年賀状が溜まってしまう。
これもよく聞く話です。

なので年賀状にどちらかといえばマイナス感情が多い人は、
そもそも年賀状のやり取りを手放すことを考えてもいいかもしれないと僕は思っています。

自分は毎日のように合う人に
「今年から年賀状のやり取りを辞めさせてもらいたい」
と申し出てその範囲の人とのやり取りは全てやめました。

これで管理する枚数も結構減ります。

ただどうしても仕事やプライベートの付き合いで年賀状を出さないといけない人は継続して、保管のルールを見直してみればいいと思います。

ここは繰り返しになりますが、期間や所有量を決めてそこから溢れたら写真データや住所録にして処分してしまう。とにかく自分でルールを決めることが大事です。


は最後に僕が年賀状をやめた理由を話します。
一応、たまにしか合わない人には出しています。

なのでここでは身近で年に結構あって、頻繁に連絡も取り合っている人への年賀状を辞めた、というケースになります。

もちろん仕事などで必要という方を否定する考えはないので、参考までに聞いていただければと思います。

年賀状に対する考え方
※【僕が年賀状を辞めつつある理由】で記載したリンク先からの引用です。黒文字がリンク元の文章で、赤文字が僕の考えになります。

◯1年の感謝を伝える
お世話になった方に、1年の感謝の気持ちを伝えるのに年賀状を出す人は多いはず。
受け取る側も、自分への感謝の言葉が添えられていたら嬉しいですよね。
口には出しにくい言葉も、手紙なら抵抗なく伝えることができます。

これに関しては一年の感謝は仕事終わりやLINEなどで伝えることができます。
距離が関係なくなった今「感謝」を伝えるという意味では手段は多様化しています。
それと年内の感謝を伝えるんだから、年内に済ませた方がいいと思っているからです。

◯普段会わない人と連絡が取れる
もともと、遠方で会えない方への新年の挨拶の手段として用いられた年賀状。
年を重ねると、近くにいても旧友や恩師に会う機会が減ってきたりします。
しかし、1年に1回のやり取りがあれば、会えなくても繋がっている感じがしますよね。
お互いの近況報告に年賀状を使ってみましょう。

これに関しては説明が不要というか、LINEやSNSで十分可能です。
ただネットが使えない人には年賀状もいいと思います。
さらに言えば年始だけじゃなくてもたまに連絡を取ってあげるといいと思います。それもまた喜ばれると思います。

◯関係を深められる
友人だけでなく、親族や仕事関係の人に出すことで、お互いの信頼関係を高めることに繋がります。
出したほうが良い印象を与えるのではないでしょうか。

これはSNS等を使う現代人は、いつでも親睦が深められると思っています。その上でさらに大切に思っているなら年賀状を出してもいいと思いますが、貰った相手もし「年賀状を書くことをあまり好きじゃない」場合もあるので、そこは自分とその人の距離感をしっかり把握してやり取りをすればいいと思います。

まとめ:なぜ年賀状を書くのかを考える
ということで年賀状に対する僕の考えを書きました。
一番ダメなのは
・惰性
・習慣
と、なんの感情もこもらずただ出すというのが良くないと思います。

年賀状を出すことが目的になっていないでしょうか?

新年最初の挨拶になる年賀状なので、その意味を考えて、もし出すなら最大限の感謝が伝わるようにした方が、お互いの関係性はよくなると思いますし、出すのが億劫なら別の手段で感謝を伝えたらいいと思います。

なぜ年賀状を書くのか?
を自分の頭で考えましょう。

では本年もよろしくお願い致します!

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

それはドラム式を買っていないからだ!!!

IMG_8147
※タオルとか綺麗にたためばいいんだけど、ありのままを見せていくスタイル

ドラム式の洗濯機を買って半年が経過しました。

まず最初に
現代社会においてまだドラム式の洗濯機を購入していない人は急ぎ購入してください。
特に一人暮らしの人は必須です。

疲れて帰ってきてからの洗濯はつらすぎます。
それでも明日はやってくる。
明日も洋服を着ないといけない。

それには洗濯をしないといけない。
本来なら洗濯をしたあと、洗濯機から出して、ハンガーに吊るして乾かすのを待つ。
それからクローゼットに収納したり、人によっては畳んだりしますよね。

その工程が
ボタン一つで終了します。

この文明社会に生まれておきながらその機能を使わない理由があるだろうか?
いや、ない!

むしろ文明社会への冒涜に等しい。

まだドラム式の洗濯機を使っていない人は、
小学校を卒業していないのと一緒です。

国民の三大義務レベルで必須です。
むしろ一人暮らしを始めたらネット回線を引くより先にドラム式だと思っています。

現代社会に置いてドラム式以上に自分の時間を自由にしてくれる家電はありません。

というわけでレビュー記事を書きますので、ドラム式を検討されている方はぜひ見ていって下さい。
各項目、箇条書きのように記載したのちに、自分の感想を書いていきます。
乾燥だけになっ!!!

目次
【価格・簡単なスペック】
【日々の使い方】
【設置や手入れ】
【NA-VX800ALをおすすめする理由(700ALと比較)】
【ドラム式を買ってよかったこと】
【価格・簡単なスペック】

YouTubeでドラム式についても紹介しているが、できれば最後までこの記事も見て欲しい。
なぜなら動画は購入して2週間後のレビューだが、この記事は半年してから書いている。

なので時間経過による発見もあるかもしれない。

ってかYouTubeが2週間後なのにブログは半年後とかサボるにも程があるな!

価格・簡単なスペック
価格.com値段(Panasonic NA-VX800AL)洗濯11kgの乾燥6kg
217,000円


あおは延長ホースや蛇口交換含めて23万円ぐらい(電気屋で購入)

◯サイズ・重さ
幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1058×722 mm
本体幅:600mm
重さ:75kg

◯コスト
洗濯時目安:21.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:39.9円(50Hz/60Hz)

洗剤自動投入のないモデル(Panasonic NA-VX700AL)
184,500円


※タイプによっては左開き・右開きがある可能性があるので注意。
上記700ALなら左開き、700ARなら右開き(型番最後のLとR)
推測なので購入時は確認してください。

高い!
高いね! 値段が高い。
とにかく高い。

人類がドラム式を買わない理由が値段が高いからに他ならない。

これを一括購入した時は車を買った時ぐらいの覚悟が必要だった。

別にこれほど高いやつを買わなくても型落ちとかでもいいと思う。

ただ自分の場合は家電の設置が苦手なので設置込みでやってほしかった。
実物を見て購入したかった。

それもあって最寄りの電器屋から買うという選択肢になった。
詳しい人は通販で買ってもいいかもね。

あと個人的には絶対に洗剤の自動投入はあったほうがいい。

たかが洗剤入れるだけでしょ? と思うなかれ。
◯自動投入がある場合
1.ボタンを押す
2.終了
月に一度ぐらい洗剤の補充をすればオッケー。

◯自動投入がない場合
1.洗剤投入口を開く
2.洗剤を手に取る
3.洗剤の蓋を開ける
4.洗剤を入れる
5.洗剤の蓋を閉める
6.洗剤を元の場所に戻す
7.洗剤投入口の蓋を閉める
8.ボタンを押す
9.終了

全然違う。
ぜんぜん違うんだよ……


工程が7個も違うんだよ……
もうぜんぜん違う。

自炊とカップ麺ぐらい違う。
いや、気づいていたらもう食事が終わっていたレベル。

レンジに入れたらもう食事が終わってたみたいな。
……まだ食事で疲弊してるの?

話がそれた。でもまぁそれぐらいだよ。まだ洗濯で疲弊してるの?

で、値段が何万円か違うんだけど、ドラム式の洗剤投入口って結構狭い。
縦型の洗濯機なら何も気にしないでどばーって入れればいいんだけど、ドラム式は気を使う。

針の穴に意図を通すぐらいに気を使う。

そんな不要な気遣いは月に一度でいい。

だから何万円か追加してもいいから、自動投入をオススメする。
もうここまで高い買い物をしてしまったんだから、自動投入をつけてしまおう。

ちなみに注意なんだけど、
高い金額を見たあとに、
今回でいうとこのドラム式なら20万円って数字を見たあとに、何万円って一瞬安い! って思った人もいるかもしれないが、これは心理学でアンカリング効果という。

直前に提示された金額と人間は比べがちなので気をつけよう。



日々の使い方
・夏場だと肌着上下・作業着上下・靴下・タオル2~4枚、変えのシャツ2枚前後(合計 10点前後)→大体2時間10分前後で完了。
・店員さんによるとこれぐらいで一人暮らしなら全然乾燥までOK。

◯毎日の掃除
ただ使ったら毎日やらないといけない掃除がフィルターの掃除。

IMG_8145
洗濯機の上に乗っているフィルターと、
中のフィルター。

こいつらが洗濯物のホコリをとってくれるんだけど、以外に洗濯物についているホコリの量がすごいので、ここがびっしりになる。

一度手入れを忘れてしまったことがあったんだけど、
こればかりは絶対に忘れてはいけない。

快適な洗濯ライフを過ごすために、ちょっと面倒だけどこのフィルターの手入れだけはしっかりやろう。

説明書には濡れた布切れでしっかり取って、みたいなことを書いてあるが、
そこまでしなくても大丈夫。

自分の場合は洗濯機の上にティッシュを置いているので、それで取っている。
それで十分。

繰り返しになるけど、とにかくフィルターの手入れだけは絶対に忘れてはいけない。

あとたまに確認が必要なのは洗濯機の下のフィルター。

IMG_8146
筒状になっていて、ここを回すとその筒が外れて露出する。

外す時は水が落ちてくるので、ティッシュで拭くか、予め雑巾を置いていたほうがいい。
ここはそれほど目立った汚れはないので、自分の場合は平均して月イチぐらで掃除してる。

チェックは週イチぐらい。

ただ水でヌメってるので、汚れて無くても月イチで洗ったほうがいいと思う。

設置や手入れ
・設置は業者。
・キャスター台の設置(組み立ては自分・設置は業者・設置後は自己責任→メーカー公式の使い方から外れるため)
・フィルター手入れテッシュでOK。
・1回の洗濯でフィルター全部にホコリつくんで毎回。
・フィルターの掃除は忘れるとヤバいと思うので、そこは注意。
・下フィルター?の部分はそれほど頻度はない。2週間経過で掃除なし。

なんかここは上で説明したやつの箇条書きですね。
まぁこの記事自体がYouTubeの原稿だったんで、その辺は勘弁して欲しい。

NA-VX800ALをおすすめする理由(700ALと比較)
・洗剤の自動投入が絶対におすすめ(最初いらないと思った。こっちで良かった)
・あおの場合電気屋で自動投入ないやつとの金額差が約4万円(設置費用等込み)
・1日1回稼働で7年使うとして1回の洗剤・柔軟剤投入の手間代15円。
・洗剤をダイレクトに入れようとすると結構気を使い、こぼしそうになる。

ドラム式を買ってよかったこと
・自分の仕事は外作業なので着替えが増える。
→帰宅して洗濯する気力・体力は相当なコスト。
→それがなくなって今は精神的に楽。
→普通の洗濯機だと洗濯したはいいが、干し忘れがたまにあった。
・肌着はエアリズムなので畳まないでカゴへ。服はすぐハンガーにかけてクローゼットへ。一部のタオル以外、畳む・干すという作業が消滅する。
・もちろん他のYouTuberさんが言う通り人生に良い影響がある買い物です。
・高い買い物だけど洗剤の自動投入はすごく便利なので、数万でも上乗せして買う価値がある。楽するなら徹底的に。高額なので妥協しない方がいいと思う。「やっぱり自動投入にしておけばよかった」と後悔しても取り返しがつかないレベルの金額。絶対とは言わないけど、自動投入はあった方が断然ストレスが軽減されると思う。

以上です。

やはりドラム式は人類最高の発明の一つ。

ってか現代社会においてこれ以上の時短家電はない。

頼む! 頼むから口癖のように
「時間がない~」
って言っている人はドラム式を買って欲しい。

ではまた!



◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

タイトルの通りドラム式洗濯機を持っているなら
衣類を増やしたほうが良いのかもしれないと思ったので話します。

その理由
洗濯・乾燥も手間になるならその回数を減らせばもっと時短になる

これまでの常識?
よくよく考えれば洗濯・感想をやってくれるんだから、
毎日洗濯しても乾かす手間が無くて楽だよね。

だから衣類が少なくても
毎日の洗濯が手間じゃないんだから、衣類を減らそう♪
ミニマリストあるあるです。
シンプルライフあるあるです。
まぁしらんけど。

だが待って欲しい!

そもそも僕たちはなぜドラム式洗濯機を使っているのだろう。
答えは簡単だ。
洗濯の手間を減らすためである。

目的は洗濯の手間を減らすことだ。

手間の減らし方はいくつかある。

①たくさん衣類を持って洗濯の回数を減らす。
これのデメリットは
とにかく洗濯をしたあとの、乾かす、干す、たたむ、収納するが圧倒的に手間になる。
さらに衣類が多くて収納場所がかさばり、
生活空間が圧迫される。

洗濯の回数は減るかもしれないが、
それ以上に労力がかかりすぎている。

そこで登場したのがドラム式洗濯機だ。

こいつは主婦やミニマリスト界隈では必須中の必須だ。
なにせ、
干す、という半日から1日かかる作業が世の中から消え去ってしまってるからだ。

だがそこに罠があった。

ミニマリストはこう思った。

「数時間で乾くなら毎日洗濯すれば衣類少なくていいじゃん」

かくして私服の制服化から衣類の最小限化の歴史は始まることとなる。

実にシンプルでミニマムでいい。
だが待ってくれ!

毎日洗濯をするのは流石にドラム式洗濯機でも面倒なのでは?
衣類はハンガー収納。
下着、タオルはカゴに放り込む。
家事はこれだけだ。

こうしてしまえば
確かにたたむという作業抹消できる。

だが省略されにされた作業でも
毎日より、2日や3日に一回の方がよくないか?

いや、良いに決まってる。

そのためにはどうするか。

答えは簡単だ。

衣類を増やしてドラム式洗濯機を使う日数を減らすのだ。
もし週に2回に減らすことができたら、かなり時間の節約にもなると思う。

ぜひ皆さんもやってみてはどうだろうか。

え? もうやってるって?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

本日は洋服を増やさないためにということを書いていきます。

まぁ簡単に言えば「必要以上に買わなければいい」
って話にはなります。

でもそれって難しいので、現在持っている服を見直すと良いでしょう。
では状況に応じて。

具体的には、
・一年着ていない服は処分
これはよく言われること。
やっぱり一年着ていないと、着ることはないので処分かリサイクルがオススメ。

・着ていないけど高かった
これは悩みますよね。
でも着ていないのであれば、その洋服を活かしきれていないことの方がもったいない。
とういことで、メルカリやリサイクルショップに持っていき、
次の持ち主に回すのがいいと思います。
欲しくなったらまた買いましょう!

洋服にこだわりがある人だと、なおさら難しいと思います。
なので、新しい服を入れるためにも、
今「これが着たい」
と思わない服は手放してみると、次の新しい服を招きやすくなると思います。

一番やりたくないのは、
どんどん購入してクローゼットにも入らず、部屋の床やソファに山積みになっている状況。


服だってそうなるために生まれてきたわけじゃないし、
服にはデザイナーの想いがこもっています。

それを大切にしようと考えるなら、
次に活用される場所へと送り出すのがいいと思います。

また、それほどファッションに興味がない人は、
UNIQLOで一式揃えると良いです。

理由は、UNIQLOは自社製品のリサイクルボックスを店頭に設置しています。
なので
「この服もう着ないけど捨てるのもったいないな」
と思っても、UNIQLOやGUで購入したものは、
リサイクルボックスに入れて手放すことができます。

捨てるのは罪悪感がありますが、
リサイクルだと地球にも優しいし、罪悪感も軽減されます。

とにかく常に出口を考えてモノを増やしましょう。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

【結論】

飽きた時、物が増えて捨てたくなった時に

「限定品だから、コラボ商品だから」

という特別感で手放しづらくなる。


どうも。

整理収納アドバイザー見習いのミニマリストあおです。


今日はコラボ商品を買わないほうがいい理由についてお話します。


大前提として、

好きな人は買えばいいし、自分もそういう商品の魅力はわかります。

が、それらを買うことによって起こることについてお話していきます。

【メリット】

○友達と盛り上がったりお祭り気分を味わえる
これは話題になったり、数種類のグッズなら友達と交換したりとか。
そういうワイワイした雰囲気は楽しいですよね。


○特別な物を手に入れたという感情
これも限定品ならでは感情。
普段と違うものを手に入れる特別感もあると思います。


【デメリット】

○管理が大変になる
限定日・コラボ品は定番商品じゃないので貴重品になります。
故に管理にかかる手間・コスト・精神的なリソースなど色々と消費するものが増えていきます。


○飽きた時に「なんで集めてたんだろう……」という虚無感

買った時は「絶対にずっと好き」
って思ってしまうもの。

でも本当にガチで好きじゃないと割とすぐに飽きてしまいます。
そうした時にすぐに手放せるかは重要になってくると思います。

○本当に自分で考えて購入しているか?

流行、見栄、友達が買っているから、自分はファンだから当然……

といった「見栄や常識」によるところが大きくないか。

自分で本当にほしいならいいと思う。
自分がどんな感情でそれを所有したいと思っているか今一度考えてみよう。


○手放しづらくなる

飽きっぽいのが日本人とも言われているので、いざ手放すようなタイミングが着た時にどうするか決めておくといいと思います。

例えば、

・ブームが過ぎたら手放す

・別のもの、作品にハマったら手放す

・欲しい人が現れたら譲るのをきっかけに手放す


いつも言っていますが

入ってくると出ていくはワンセット。

入学と卒業。

出勤と退勤。

生まれたら死ぬ。


つまり

買ったら

・使い切る

・譲る、売る

・捨てる

という出口が必ずあることをお忘れなく。


◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

あおです。

久しぶりに買い物を。
今回は本棚をやめてスツールにしてみました。
IMG_7446
入っているのは
・アイマスのBlu-ray
・ライブで使うペンライト等
・手品用具
という感じ。

これらは以前は本棚に入ってたんですよね。
IMG_7447

こんな感じの縦長のやつに。

本棚に収納していた時は、
棚一つのスペースにBlu-rayを面置きして、見せる収納にしてたんだけど、
それだと地震が起きた時に倒れると危ないし、
なにより本棚は高さがあるので大変だった。

本棚もスリムなので結構揺れるし、耐震対策で本棚の天板と天井に、
耐震用のポールをセットして対策もしてた。
なにより見た目がかっこ悪いし部屋に対して圧迫感がすごくある。

なのでこの度スツールを購入してその中に円盤をぶち込んでみたというわけだ。

で、現在の部屋の状況がこんな感じ。
IMG_7466

高さもなくなってかなり圧迫感が減ったので相当にいい感じです。

スツールは椅子と収納を兼用できるんだけど、
意外と収納力があるので、調子に乗って詰め込むと物が増える原因にもなりそう。

ってことで、
スツールを購入したらなにか収納を一つ手放すのがおすすめですね。

収納を増やすのは、整理収納にとってはかなりリスキーな行為なのでその辺気をつけて使っていきましょう。

あおです。

実は最近更新をブログにするかnoteにするか迷っています。

とまあ、それは良いとして。

5月上旬にお掃除ロボットを購入しました。


結論から言うと、こいつがかなり優秀で、ベッドの下もしっかり掃除してくれます。
部屋がこんな感じなので、かなりホコリが取れます。
IMG_20200827_221912
ベッドの下をたまにクイックルワイパーでチェックしても、
髪の毛がちょっとつくぐらい。

っていう話を母親にしたら、ちょいちょいお掃除ロボットがさらわれて、ゴミだけ溜め込んで戻ってきます。

というのもうちの実家のリビングもそこそこモノは残っているけど、写真のように四角いスペースは確保したんですよ。

そしたらお掃除ロボットが走りやすくなって気に入ったみたい。

なので実家はお掃除ロボットを買えばいいと思うんですが、ここで言いたかったのは、誰かを片付けさせたければ、まず自分が片付けてその利便性を見せてあげるといいと思います。

百聞は一見にしかずですね。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ある程度衣類の取捨選択ができたので更新します。
衣類を置いている場所は
・玄関(衣装、オフシーズン仕事着など)
・室内設置型のワードロープ(オールシーズンプライベート)
・設置型突っ張り棒(オンシーズン仕事着)
では玄関から。

◯玄関(衣装、オフシーズン仕事着など)
IMG_6895
左からざっくりいきます。
・パフォーマンス衣装(手品、ジャグリング)
・仕事着(オフシーズン用)
・ワイシャツ(たまの会議用)
・厚手作業着(特に寒い冬用)
あと写真に映ってませんが、部屋と玄関のを仕切っている扉にスーツと礼服があります。
仕事柄、外で草刈りしたり剪定することが多いので、
基本仕事着は多いです。
トータルで下記で紹介するプライベートの倍はあると思います。
消耗次第で春~秋用ズボンとトレーナーが1着増える可能性があります。


◯室内設置型のワードロープ(オールシーズンプライベート)
IMG_6896
・左側(オンシーズン)
春~秋はユニクロUのクールネックT(ベージュ、白1枚ずつ)とユニクロのエアリズムカーディガン

※ユニクロU クールネックT


※ユニクロ エアリズムカーディガン


秋頃は寒いのでパーカーなりダウンを着ます。
冬は肌着が無印良品の綿であったかインナーシリーズを着用。


プライベートの服を数えると(肌着、靴下除く)
・Tシャツ 2枚
・カーディガン 1枚
・冬用長袖 2枚
・秋冬フリース 1枚
・ズボン 3本
・部屋着(上) 2枚
・部屋着(下) 2本
・謎Tシャツ 1枚(夏場の仕事終わりの着替え用)
合計:14着


です。
ズボンは1本減らせるのですが、パフォーマンスする時に都合のいい形をしているので、
とってある感じです。
実は普通の長袖(春・秋)を持っていたのですが、ボロボロなので手放しました。
なのでカーディガンとフリースで体温調整難しい場合は、秋頃に1着か2着買い増しします。
ズボンに関しても裾が切れてるので、場合によっては1in1outでしょう。

◯設置型突っ張り棒(オンシーズン仕事着)
IMG_6892
ちょっと整理中なので散らかってるのは勘弁><
ポールにちょっとかかっている衣類がオンシーズンの仕事着。

正直、上記のクローゼットに入れてもいいのですが、
ベッドから起きてすぐに着替える・帰宅洗濯後のアクセスが良いのでこうなってます。

クローゼットだと、狭いのでハンガーをかける時にストレスになったり、
扉の裏側にあったりで、手順が1つ2つ増えます。

大したことじゃないのですが、毎日のことになると億劫なので、
突っ張り棒にしています。

衣類が落下しても大丈夫なように横にかけてますが、
万が一ポールが落下すると怖いので、後日なにかしら対策します。

具体的には洗濯物を干しているポールに紐をつけて、左右の縦棒に固定するとか、
下段からポールを外して、上段にポールを設置。

上段のポールが落ちたとしても下段のポール受けに当たって顔への直接落下を避けるとかです。

まぁ見た目のことも考えつつ、これは早急に考えます。

寝ていて怖ければ、元の位置(三段衣装ケースと掃除機の上)に戻します。


さて、
といった感じで我が家の衣類とその保管場所を書いてみました。
参考になったでしょうか?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

uber-eats-4709288_640
あおです。

食事を作ることを手放してみようと思います。
まだ確定ではありませんが、食事の宅配サービスを試しに使ってみることにしました。
うまく実践に移行できたら、続報をお知らせします。
また自炊や自炊の楽しみを否定する気はありませんので、気を悪くした方には先に謝罪します。
あとなんか知りませんけど
「自炊しないなんて栄養が偏る」
「女なのに自炊しないなんてお嫁にいけないよ?」
「自炊しないのは人としてダメ」
みたいな風潮も、令和になった現代でもあるように思います。
「自炊放棄はサボりか?」
それに対してのアンサーもあるので、ぜひ最後までお付き合いください。

では自炊放棄の理由を書いてきたいと思います。

自炊を手放す理由
restaurant-1284351_640
単純に時間の無駄だから。
……とまではいいませんが、やりたいことが増えてきたのでいくらでも時間を捻出するのが目的です。
・ブログ
・小説
・アイマス(IDOLM@STERというアイドルコンテンツ)
キリがありません。

とくに趣味の小説は
・大賞応募
・Web執筆
・作家先生のサロン参加
と活動が広いです。

実は単純な自炊は割と苦じゃなく好きな方で、洗い物もストレスに感じません。
でもとにかく今は時間とゆとりが欲しいのです。

金銭的にはどうか
euro-870757_640
結論から言うと、あまり変わらないと思います。
宅配サービスの金額が一食500円~600円。
外食もそんなもんです。
そう考えると、栄養に配慮された宅配サービスの方がコスパがいいです。

ぶっちゃけ最近は自炊が減っていました。
外食+コンビニ弁当ってパターンも少なくありません。
最近だと
・定食600円~800円
・昼食代600円~700円
なので、完全に昼夜を外に頼ると1日の食費は1,500円程度。
一ヶ月の平日では約3万円です。
休みの日は時間があるので、自炊しているので、まぁ4万円ぐらいでしょうか。
一人暮らしの食費だと少し多い計算になります。

それでも外食に頼るのか
youtuber-2838945_640
答えは今の所YESです。
それほどまでに今はやりたいことがあります。
ミニマリスト的にはモノを減らして節約、と言いたいですが、
ケースバイケースです。
今はいくらでも時間と体力を温存してやりたいことに集中したい。

自炊放棄はサボリか?
結論から言うと、そもそもこの議論自体がナンセンスです。
掃除も洗濯も自炊も、必要だからやっているだけです(好きな人は除く)。
なので、コスパを考えて個々人で選択すればいいだけの話だと思います。
例えば結婚して子供に自炊の方法を教える……というような意味合いで、お父さんやお母さんが自炊を覚えたり、一緒に料理の時間を楽しむというのであれば必要な場合もあるでしょう。
でも自分だけで生活するなら、やりたくないものはどんどんカットした方がいいと思います。
今どき「洗濯板を使わないとサボりだ」って言う人いないでしょう。
なので、アナタが調理をする義務を負っていないのであれば、他人の目を気にする必要は全くありません。それこそ時間の無駄です。

というわけで、
宅配サービスを使わないことになったとしても、
生命維持としての食事に関しては、しばらく極力手間をかけない方向でいこうと思います。

やりたいことに極振りするぐらいで足りないか丁度いいと思っています。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ