ミニマリストあおのVLOG

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

カテゴリ: 買い物

visa-2971564_1280

あおです。

今日はデビットカードについて解説します。
デビットカードとは?
・クレカとは違い「銀行口座から即時引き落とし」で使えるカード
・そのため上限金額は「銀行口座の残高」となります
・分割やリボ払いは出来ない(銀行口座から即時引落しのため)
・キャッシングサービスが利用できない
・ETCカードが発行できない

キャッシュレスといえばスマホ決済やクレジットカードが
一般的な感じですが今回はデビットカードを取り上げます。

デビットカードはクレジットカードと使い方は一緒ですが、
銀行講座からの即時引落しです。
なので口座に1万円が入っていればデビットカードでの買い物上限は1万円です。
また分割・リボ払いはできません。
つまり
「現金を使っている」
感覚で使うカードと思って頂ければ良いかと。
いちいちATMから引き出す手間がないのがいいですし、
仮に不正利用されても、口座金額が上限なので、
たくさんお金を入れていなければ良いということになります。
またクレジットカードだと翌月~翌々月払いなので、
つい使いすぎてしまう……という人もいるかも知れませんが、
デビットカードならその心配もないです。


○注意点
これ意外だったのですが、
店員が「デビットカード」を知らないというケースが多々有りました。
私はJCBのデビットカードで、その店はJCBのクレジットカードが使えました。
色々調べると、VISAやJCBのクレカが使える店ではデビットカードが使えると考えていいようです。
実際私が使っているテンポでもそうでした。
店員に「デビットカードで」というと混乱を招く可能性があるので、
自分が持っているブランドが使える店なら、
「カード1回払で」
というのが無難でしょう。


○Amazonでの使用

Amazonでももちろん使えます。
自分の場合、引落しは注文してから2、3時間で銀行口座から引き落とされました。
ただ返品後の返金はクレカと違い45日程度かかるようです。
※これに関しては検証ではなく検索して調べました。
なので、機材のように初期不良で返品が考えられる購入はクレジットカードを使ったほうがいいかもしれません。
クレカなら返品してから数日でクレジットカードに返金されます。

○マネーフォワードとの連携に関しては微妙

マネーフォワードは家計簿アプリです。
ここでは使っている人向けに書くので、使っていない人は読み飛ばしておっけーです(今回はデビットカードの記事なのでマネーフォワードについては割愛します)

正直自分がここが一番ネックでした。
このアプリはクレカを使うと、店の名前や出費項目、金額を自動で記載してくれます。

しかしデビットカードは金額は記載してくれますが、店名や出費項目がなく、
私の場合はスーパー、コンビニ、Amazonどこで使っても下記画像のように
「JオンリーワンDEBIT」
と記載されてしまいます。
なので、現状私は食費のみデビットカードで支払い、手動で食費に振り分けることにしました。
何度か食費に振り分けると、その後は自動的に項目が食費に振り分けられました。
これは今後マネーフォワードのアップデートに期待ですね。
IMG_6219

◯どうしてもiPhoneの中にデビットカードを入れたい
デビットカードは、Apple Payで使えないと言う欠点があります。
ですが少数ですけれども、iPhoneにデビットカードを登録して使う方法があるようです。
下にリンクを貼っておきますが、みずほwalletアプリでデビットカードが使えるようなので、どうしてもiPhoneの中にデビットカードを入れて使いたいと言う人は調べてみるのも良いでしょう。
自分はデビットカードを使うときは、普通にカードを店員に渡して使っています。


それと私はiPhoneユーザーなのでAndroidのことがわかりません。
なので、Androidユーザーに参考になる記事を貼っておきます。


◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

モノに対して色々考えてきても
やっぱり買い物って難しいことだなって日々思っているので、
「買い物グセをなくしたい」
「無駄な支出を抑えたい」
「これは本当に必要な買い物なのかわからない」
という人にシンプルなアドバイスを。

それは
モノの出口
を決めておくこと。
買ったものを使い終わったらどう処分するかを買う段階で決めておくと
少しだけ未来が見える。
すると
「これ今欲しいって思ったけど、後々だれも欲しがらないだろうし、売れそうにもない。ゴミとして捨てる未来か部屋でホコリをかぶるだろうなぁ」
というものは買わなければ良いのである。

例えば普段まったく消しゴムを使わないサラリーマンがいるとする。
でも出向先の会社の会議ではなぜかシャーペンを使う決まりがあるため数年ぶりに消しゴムを買った。
その時
「必要だから買う」
まではいいけど使い終わってまた消しゴムを使わない日々に戻ったらその消しゴムはペンケースに眠ったままになる。
必要ないとはわかっていても
「また使う機会があるかも……」
と思ってそのままになってしまう。
なので、消しゴムを使わない生活に戻ることがわかっているのなら、
「この出向先の仕事が終わったら誰かにあげよう。断られたら捨てよう」
とモノを買う前に決めておくことだ。
こうすると
「買ったはいいけどどうしよう」
ってこともほとんど無くなる。

趣味でアニメのフィギュアを買っうときも、
「もしこの作品から興味が引いてきたらメルカリで売ろう。好きな人にあげよう」
って思って購入すれば
好きでいる間は存分に鑑賞が出来る。

モノの出口を決めておくって案外大事。

「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

終わり方を決めておくのは大事です。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

断捨離人やミニマリストにはコンパクトな財布をもったり
そもそも財布を持たなかったりする人もいると思います。
そういう人たちの場合はポイントカードを断捨離してしまった
という人もいます。
僕の場合も車の中にポイントカードを入れてますが
財布がabrAsusの小さい財布なのでカードは厳選した4枚
(銀行2枚・保険証・免許証)
ポイントカードは入れてません。
IMG_6949
他人の反応はだいたいこんな感じ
ではこれが果たして損をしているかという話なんですが、
「自分はポイントカードを持ち歩いていない」
という話をすると、
「え? それって損してるよ」
みたいなことを言われるんです。

このことについて結論から言うと、
得をしていないだけで損はしてないんですよね。
単に
ポイントカードを使った人より得をしていない
これだけの話です。つまり比較した後の相対的な損得です。
ポイントカードを持ってない人が100円の買い物をする時に、
不当に高くなるわけでもないし、レジ袋が貰えないわけでもない。

ただ僕はポイントカードをたくさん持ってるがゆえに
レジで出すのを手間取ったり
ズボンのポケットに入らないパンパンの財布を持ったり
するのが嫌なだけなんです。
だからポイントカードを持つのをやめた。
それだけなんですよね。

もう少し別の角度で話をしましょう。
僕は日常のほぼ全てをクレジットカードで決済しています。
明細はネットで見れるので現金で買い物をしている時よりも
無駄遣いが無くなりました。
そして明細には店の名前も出ます。

母親に言われました。
「そのスーパーで買物するならポイントカード持ったほうがいいよ」
と。
しかし自分はそのスーパーで先月買い物をしたのはたった2回でした。
その前の月も数回。
しかも全部が3桁の買い物。
これじゃあ買い物で得をするポイントが溜まるのは早くて半年~1年です。まぁこれは僕の買い物のケースなので万人に当てはまるとは思っていませんがそれでも、
年間で10円、20円の金額を得するために
カードを持ち歩くのか?
それはあまりに非合理で愚かなのではないか?

そう思うわけです。

ただ逆に見えてきたこともあります。
クレジットカードの履歴を見ると
昼食はほぼ全てローソンです。
その他の買い物もあるので多分月に15回前後は行ってると思います。
こうなってくるとローソンのカードは持ってもいい気がしてきます。

つまり何がいいたいのかと言うと
ポイントカードを否定しているわけではありません。
使用頻度やそれから得るリターンと
それを管理するスペース的コスト、メンタル的コストを
考えて厳選してカードを持てばいいんじゃないかなと思うのです。

僕は現在ポイントカードを使ってませんが
使ったほうがいいと判断したら使うだろうし
ダメだと思ったらまたやめるだけです。

一番キケンなのは
「ポイントカードを持たない」
と一度決めたらそれをやり通さなければ
と思い込むこと
です。
人は今の状況に合わせて生きるのだから、
現在を見つめ考えて、変化が必要なら対応する。
断捨離やミニマリズムはそういう考えを鍛えるいい習慣にもなるなと思います。

財布の奥で眠っているカード、最後に使ったのはいつですか?

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

IMG_5303

どうもaoです。

前々から気になっていはいたんだけど、先日友達とSkypeをしていたところ
「電動歯ブラシにしたよー」
という報告があったので僕も試しに導入してみた。

電動歯ブラシにするメリット

これは単純に正確に歯の汚れを落とすところに目的があるんだけど
これ以降歯ブラシを買う必要がない。
というところかな。

あと電動歯ブラシは単四の電池で動くんだけど
先日電池を全て充電式にしたので
単三と単四の電池は8本ある。
なので電池を買わなくなることと歯ブラシを買わなくなるという相互作用が生まれたのだ。

少なからず日常のモノでは
ティッシュ、トイレットペーパー、洗濯洗剤なんかのストックが増えていく。 
それらの中で
電池と歯ブラシのストックを消せたことは正直大きいと思う。

ただ僕に電動歯ブラシが本当に合っているかはこれから使っていかないとわからないので、もし普通の歯ブラシがいいなと思ったら戻るかもしれない。
だけど出来るだけ使っていいところを見つけてストックを減らしてモノ管理のコストやそれにかけるエネルギーを減らせたらなと。

一番ダメなのは
普通の歯ブラシもなんとなく使ってるけど電動もなんとなく使う。
この状況になってしまうのは本末転倒というもの。
むしろ大体の人がこういう感じで選択や処分をなぁなぁにしてモノが増えていき、やがて捨てられなくなっていくんだと思う。

手段を一つ増やしたら必ず一つ減らして
取捨選択能力が鈍らないようにしていかないと。

とまぁここまで書いてきましたが、明日は本来今日更新する予定だった記事を書くと思いますw
色々あって消えてしまったので書き直しなのだ……(´・ω・`)
一応ブログタイトルは「今週中に処分したいもの」みたいな感じになると思う。

それではまた次回の記事で。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

↑このページのトップヘ