東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

カテゴリ: 文房具

ミニマリストのあおです。

超久しぶりです。
色々あってこんな夜中にという明け方に断捨離してました。
文房具は写真の枚数に減らすことができました。
DXeBsxyUMAA0pTt
んで付箋。
付箋は仕事では結構使うし
家にいる時も備忘録で使ってました。
でも最近最後に使ったのいつだ?
って考えた時に
旅行前日の荷物忘れのチェック用で
あとは使う機会がありませんでした。
なので思い切って断捨離したいのですが、
仕事では使ってるのでためらいが出てしまい
結局今日の所はキープしてしまってます。

なのでこの日記は
文房具入れを断捨離してから
どのぐらいの日数付箋を使わなかった?
という備忘録にしようと思います。

それで付箋を使わない期間が
そこそこあれば捨ててよしですし。

色々試行錯誤していきましょう。

どうもaoです。

知らないうちに増えていくモノ筆頭『文房具』
今回はそのBefore-Afterを紹介していこうかなと思う。

写真で見るBefore-After
 
僕の持っている文房具類は二つの引き出しで管理しているので、捨てる前と後の2枚ずつの合計4枚を紹介します。

<捨てる前>
文房具01

文房具02


<捨てた後>

文房具03
 
文房具04
 
文房具の捨て方
 
捨てた後の1枚目はかなりいらないものが省かれてスッキリしています。
ちなみにホチキスが2つあるのは、趣味で製本する時があるのですが数十枚の紙を束ねるのに針が大きいホチキスが必要なので2つあります。……ですが最近そういう機会も殆どなくなってきたので処分してもいいかなと思っています。

さて本題。
僕が今回取った方法としては、

普段使っている文房具を取り出す

残ったモノをそのままゴミ箱へ捨てる


たったのこれだけでした。

捨てる前に一応チェックをしてホッチキスが2つ残りましたが、捨てた後の1枚目に映っているものは日常で全て使います。
その中でもメジャーとホチキスとクリッカー(カチカチカウントするやつ)は頻度が低いものの、それでもたったこれだけに収まりました。
写真に映っていないものだと、ボールペン2本、ハサミぐらいです。

だけどまだ終わりじゃない
 
でもまだ僕の文房具の片付けは終わっていません。
捨てた後の2枚目の写真は見ていただければ分かる通り明らかに要らないモノも混ざっています。
特に悩んでいるのは、ペンチとかの工具類ですね。
使うことは使うのですが、月に何回とか年に何回というレベルなのでこれらはドライバーなどと合わせて『必要』と割り切ってしまおうか悩んでいます。

あとクリップの束なのですが、これはいらないので多分もうすぐしたら処分すると思います。
プリンタのインクも普段から印刷する関係上1個ずつはストックが必要と判断しています。

問題は電池。

僕は
  • シェーバー(単3電池)
  • マウス(単三電池)
  • キーボード(単4電池)
  • テンキー(ボタン電池)
に電池を使っています。

特にシェーバーは結構な頻度で単3電池が無くなるので、単3と単4の両方を充電できる充電池を準備して、このスペースを開けたいなと考えています。

なので当面の目標はこのあたりのいらないモノ処分をもっとストイックにやっていこうと思っています。
一枚目の写真にしたって、輪ゴムも1箱分必要ないから100本ぐらいジップロックに入れるでいいような気もしますし。

あとはインフルエンザで片付けができない日があったので、少しモノで溢れてきた部屋に慣れてきたのもヤバイですね。早く完全回復して、断捨離・ミニマリストライフに戻りたいです。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ