東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

カテゴリ: 生活

ミニマリストのあおです。

先日の
田舎ミニマリストの生活費が160,628円。その内訳を全部紹介します。
という記事のYou Tube版をアップしました。
You Tube版
https://www.youtube.com/watch?v=a3qdcvQpaFs&t=39s

それだけといえばそれだけなのですが、
補足として
「その現状わかったけど、さらにその中で1円でも生活費を下げる」
について言及しています。

実は自分も以前は格安SIMで車を持っていない時代がありました。
なので、その頃の体験も織り交ぜて動画を構成しているので、
先日の記事に興味を持った方がいましたら是非動画も見て頂ければと思います。

それでは本日はちょっとした宣伝でした。
またよろしくお願いします。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。
本日はみんな大好き他人の生活費の紹介だ! 今日はテンション高めでお送りします。
んで、内容に入る前にいちばん重要なことを書きます。

結論:生活費は人それぞれ。ミニマリストによくありがちな「生活費の思い込み」を捨てよう。僕は車もあるし3代キャリアも使ってる
よくミニマリストの生活費の内訳を聞くと、
「固定費を下げて月10万以下」
「ワンルームで家賃は2万台」
「3大キャリアはやめて格安SIMへ」

っていう話をよく聞きます。
もしこれから自由な生活を求めて「ミニマリストになりたい!」
って人がいる場合、上記に該当しないとミニマリストじゃないの? って思う人もいるかもしれませんが、そんなことありません。これが誤解されてしまう問題の一つでもあると思うんですね。
ミニマリストに様々いるように、生活費も様々です。
自分は固定費けっこう高いですし、3大キャリアも使っています。
でもミニマリストを名乗っています。
だから、ほんの一例として皆様にミニマリストのあり方をお届けできればと。

ミニマリストのコンセプトや解釈は人によって違います。
自分の場合は、
・趣味の時間の最大化と生活の最適化が、自分の中のミニマリスト
・支出はストレスフリーになるお金の使い方かつ極力無駄のない支出

というのが二大柱です。
こうなるように生活していますので、ミニマリストの生活費・固定費に対する考え方で、少し偏見を持っている方への解決策になればと思います。

メニュー
・結論
・支出合計
・口座からの支出
・クレカからの支出
・変動費
・お金の使い方のコンセプト(ここが言いたいところw)
・最後に

ちなみにタイトルの通り生活費は割と普通なので、
都会に住んでいるミニマリストがおそらくかかっていないだろう固定費の部分は
赤文字にしようかなと。
では早速いってみよう。

まずは合計金額と環境から
160,628円(月に最低かかっていると思われる金額)
30代男性・一人暮らし・車所持・3大キャリア

ふつーっすね。
間取り:2LDKの1室のみ使用
なにげに初出しの情報だけど、物件は母のアパートで母が2部屋を物置として使用しているので、
家賃は自分が生活しているスペース代で免除してくれています。助かりますね。

口座支出の固定費合計:78,279円
○家賃:22,000円(ワンルーム相当)
車ローン:13,900円
各種保険:26,379円
<解説>
○家賃は上記の通り母親物件で自分が使用しているワンルーム分だけ。
○車は残クレの月の支払い。
○保険は生命保険2つと車の保険。
生保はがん保険や入院保険の通常のものと、60歳になって満期を迎えたら掛け金より高いお金が毎月もらえるタイプのもの。後者はまあ年金みたいなものと思ってもらえれば。

クレカ払いの固定費合計:17,349円 ※固定費合計:95,628円
○au料金:7,500円(毎月若干の変動あり)
○格安SIM:531円(予備回線として)
○固定回線:4,180円
○サブスク:5,138円
<解説>
○auについて。
これは職場に行くと格安simでは通信に影響が出るエリア(山間部)で、特に使用頻度が高い昼時間に格安simの速度が落ちるため大手を使っています。
じゃあWiMAX持てば?って話になるけど残念、うちのエリアはWiMAX圏外だぜ!!
あと自分はルーターとスマホ二台持ちして出歩くのが面倒+仕事の行き帰りはYou Tubeを聞いているのでこの金額で20Gプランで満足しています。多分ここが他のミニマリストと大きく違うところだと思います。
○格安SIMについて
こちらは予備回線として使用。1Gデータ通信オンリー
もともと格安SIMですべて運用してたけど、地理的環境から3大キャリアへ出戻り。
それに関してはを参照してもらえれば良いかな。
それと今使っている固定回線のプロバイダの特典で1Gデータ通信に限って永遠無料ってのがあるので、来月からそれに変更予定です。
○固定回線について
職場や外出先が常にWiMAXが繋がる環境なら家の回線も思い切ってWiMAXなどのモバイルルーターにするかもだけど、無理なのでやむなく固定回線。それほど高くないのでいいかなって感じ。
○サブスク(内訳)
・ニコニコ動画 1,650円(プレミア+2番組)
・チョクメ 990円(声優メールサービス)
・dアニメストア 440円
・pixiv 550円(趣味で小説を書くため)
・pixivFANBOX 1,000円(小説家のオンラインサロン費用)
・ヤフオク 508円(アカウント維持費用)

・You Tubeプレミアム 0円(2月中旬まで。それ以降は費用発生)

サブスクはほぼ趣味。
ただこっから削る候補がいくつかあって
・ニコニコ1~2番組
・チョクメ全部
・ヤフオク
という感じ。ニコニコ動画とチョクメは1つぐらい残りそうだけど、ヤフオクは去年も使ってないし、今年も使う気配なさそうだから別にいいかな、と。
仮にニコニコ1つ、チョクメ、ヤフオクとなくなってもYou Tubeプレミアムが入ってくるからここはあまり変わらないのか。

変動費:61,000円~65,000円
○食費:16,000円~20,000円
○交際費:10,000円
○水道光熱費:12,000円
○消耗品・備品:5,000円
○買い物:10,000円(Amazonなど。金額は上下します)
○ガソリン:8,000円(ほぼ固定費だけど遠出もあるので)
<解説>
○食費
会社には弁当持参が基本。ただ何かの拍子で外で弁当買う日々が続くこともあるので結構上下します。
やっぱり食費が一番割合が大きい。
○交際費
飲み会とか友達との外食。飲み会多いですね。
ただこれは同士の集まりだったり、同じく片付けが好きな友人と片付けやライフプランを語れるので、良い浪費に分類されています。
嫌な飲み会には絶対に行きません。お金と時間の無駄遣いです。

○水道光熱費
本当は固定費に入れたかったけど、夏冬は暖房でけっこうかかるし
冬場は灯油も使うので変動費へ。
水道はほぼ基本料金だけど、電気が4,000~8,000円で推移します。
自論ですが、インフラに関しては節約の意識はありません。
やっても1,000円ぐらいの効果で、それに支払う代償は日々のストレス。

割に合いません。上記のニコニコ動画などもっと削れるところから削るのが良いかと。
もし変動費から削るなら、外食を1回やめるとか、ビールを2本我慢するとか。1日や1回のストレスとの交換なら良いかと。

結論とコンセプト
結論もクソもないですが、まぁこんなもんです。
ふつーですね。
ただ冒頭で述べた、普通のミニマリストにはない支出の
赤文字合計が約56,000円
なので、そこを差っ引くとだいたい10万円台中盤って感じでしょうか。

ただこの支出にコンセプトがあります。それは、
【ストレスを溜めない生活をする】
です。
・格安SIMの速度・容量を気にするストレス→3大キャリアを使う
・水道光熱費を節約するストレス→30日毎日我慢ではなく他を削って節約
自分の中のミニマリストとは
生活の最適化です。
自分は別に格段に安い生活費で暮らすことを考えてはいません。もちろん無駄を省いて適切な生活費というのは大事だと思います。
ただ、普通の会社員が普通の給料で普通に暮らし、その中で自分はやりたい趣味への時間を最大化するために、生活全体を最適化する……これが私流のミニマリストです。

自分はストレスで病気をして、会社を休職→退職した経験があるので
ストレスが一番の敵だと知っています。
だからストレスフリーにするための費用は自分の中では健康維持費とも言えます。
今後も生活を最適化し続けて生活していくには、健康が一番ですからね。

最後に
ミニマリストのコンセプトや解釈は人によって違います。
くりかえしになるけど自分の場合は、
・趣味の時間の最大化と生活の最適化が、自分の中のミニマリスト
支出はストレスフリーになるお金の使い方かつ極力無駄のない支出
というのが二大柱です。
よく
・ミニマリストだから格安SIMとモバイルルーターにしなきゃ
・固定費を下げなきゃ
見た目に囚われがちかなと思います。
確かにその方がより生活レベルが下がって不測の事態に備えることが出来ます。
急に会社が倒産したり病気で仕事をやめても生活レベルが低ければ、対応出来ますから。
……とはいえ、今の生活が楽しく健康的でなければ意味がないと思います。
生活レベルを下げるのも無理のない範囲が良いです。
自分みたいにWiMAXが使えない地域なら3大キャリアもしょうがないです。
臨機応変・場所が変われば……ということです。

以上、田舎のミニマリストの生活費でした。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

人生で洗濯物を畳むのに使う9,000時間=375日を取り戻す発明!

別にここまで大仰な話でもないんですけど
言いたいことは洗濯物を畳むのをやめませんか? って話。
衣替えだったり普段使ってないタオルとかは畳んでしまってもいいけど
毎日着替える下着や普段着はもう全部ハンガーにかけてしまえばいいのではと。

自分の場合は
よくある洗濯物干し(四角形で洗濯バサミがあり吊るすタイプ)
に靴下、シャツ、パンツ、タオルを干し、
クローゼット(ハンガーラック)に仕事着とそのシーズンの私服をかけてある。
一切しまわない。
さらに下着は全部エアリズムなのでシャツですらハンガーに通さないで洗濯バサミで止めている。

本当はドラム式自動乾燥洗濯機がいいんだろうけど
自分は畳まないので洗濯物を干す時間が3分もかからない。

もちろん同棲してたり結婚してたり家族がいるなど
他人の目がありそれを良しとしない同居人がいたら
その限りじゃないかもしれないけれど、
少なくとも一人暮らししてる分には時間的効率を優先させた方が
色々と捗ると思う。

というわけで僕は今30代だけどこの先もそこそこ生きるだろうから
このまま畳まずに9,000時間を少しでも減らしていきたい。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

クレカ
ミニマリストのあおです。

月々のクレカ払いを辞めることにしました。

(ただし携帯とか毎月の引き落とし等は継続)

2017年9月2日にクレジットカード生活になって4ヶ月経ったので報告


という記事でクレカ払いについて書いたことが有りました。

その中で僕は

何日かおきにネットでどのぐらい使ったかの確認もしている。

結局は自己管理の問題。

僕に使いすぎ問題は起きていない。

と書いています。

ですが時がたち別の問題も出てきました。

それは必要固定費が今年に入ってから変動し、
否が応でもクレジット決済の額面が多くなった。

ということです。

別に無駄遣いとか大きな買い物が増えたわけではないです。

ではなぜクレカ払いを辞めようと思ったか。

それは明細に載ってくる額面が多くなり

なんか精神的にいやだなーと

思うようになったから。

使う金額は今年に入ってから変わっていないのですが、

気分の問題です。

明らかに必要以上に

クレカサイトを覗くようになりました。

本来は日々の買い物効率を上げるため

クレカ払いにしたのですが、

今は

「来月の支払いくらだろう……」

と不安のために確認することが増えました。

なので辞めます。

確かにこれまでは昼食に

いくら使っているかを見ることができたので

その点では便利でしたが、

最近はほぼ全て弁当に切り替えてるので

外で使う昼食代も殆ど無くなってきたし、

一年近く生活費のクレカ払いの中で

食費や日用品(消耗品)に

どのぐらい使ってるかのデータも取れました。

現状クレカ払いのメリットはこれ以上なく、

現在の自分には必要のなくなった行為なので

クレカ生活を断捨離します。

いままで有難うございました。

これからは面倒だけど、

またレジでちまちま小銭を出す生活に戻ります。

◇今日の一言

ミニマリズムに生活するなら日々の行為を見つめていつも自分を最適化できるように動こう。ベストだと思った現状維持がいつまでもベストとは限らない。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

たまには生活の雑談を。

半年ぐらい前から趣味で手品をしてるんですが、
もともとの趣味特技だったジャグリングと合わせて
最近県内の色んなところにボランティア活動や、
イベントの出演で赴くことが増えました。
IMG_7520
ミニマリストの方や
色んな無駄を削ぎ落とした人の時間の使い方は
色々あると思うのですが、
自分の場合はこういう特技を活かして
驚いてもらったり喜んでもらえる活動をするのが
最近好きです。

ミニマリスト思考になると
生活の色んなタスクが
効率化されて時間ができる。
そうしてできた時間の活用法に
悩んでいる人もいるかもですが、
ちょっとした特技や趣味があれば、
それを地域の活動に向けてみるのも
いいかも知れません。
そうすると
新しい目標や小さな達成感で出会えて
結構嬉しいものです。
そうしたら
「片付けしててよかった」
「ミニマル生活にしてよかった」
と、
日々のミニマリスト活動や断捨離が
生きてきて次の活動に繋がると思います。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

久しぶりです。
労働という社会活動で死んでいました。
今日のテーマは
「都会と田舎のミニマリスト事情」
を僕なりに軽く分析してその違いを洗い出したいなと。
簡単に言えば、都会のミニマリストって田舎の人達よりも
結構ガンガン尖った最適化が可能ですよね。
カーシェアリングとかシェアハウスとか。
だけど田舎ってそういうの難しいわけですよ。
なので一応東京にも住んだことのある僕が、
そのあたりを比較しながら見ていこうかなと。

<その1>
都会の考え:街を間取りとして考える
佐々木典士さんが本で言っていたけど田舎じゃ無理ですね。
その間取り片道何十キロだよ?って感じです。
諦めて冷蔵庫や洗濯機は自宅に置こう。来客用の布団があっても全然いい。

<その2>
都会の考え:色々シェアする
住む所はシェアハウス。車も自転車もカーシェア等で固定費を削減!
人口少ないし、シェアハウスするにしても同じ感覚の人を集めるの大変。
あと車に関しては東京の電車と同じなのでシェアはなかなか難しい。
ただ祖父母・両親・子供みたいな
三世帯住宅だと実質シェアみたいなものだから、
そういう世帯が多い田舎にはシェアハウスの文化はまだ早いのかもしれない。

<その3>
都会人の考え:文句があるなら都会に引っ越せ!
→若者とか次男ならいいけど、そこそこ年齢がいった田舎の長男はムラ社会的なアレとか親等の介護だったりそういうのがあるからホイホイ身軽にはなれない。
身軽にミニマリストやってる人は誰かが何かを肩代わりしてるんだよ?
誰かが何かをやってくれてるから
ミニマリストが出来ているっていう
感謝のエントリーを僕はあまり見たことがない。

<その4>
都会人の考え:Kindleだ!タブレットだ!電子書籍だ!
→田舎の電気屋にはそうホイホイとホットモックが置いてないから触りに行くことが不可能なんじゃ。
あと車とか色々な固定費があってタブレット買うお金もなかったりする。

結論
色々とミニマリストやシンプリストの
人の生活を参考にするのはいいと思う。
でも前にも言ったけど
これって自分の生活を見つめ直したり最適化するのが
目標だと思うから、その辺見失わないように。
常に今の自分を意識するのです!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

モノを減らすメリットの一つに
精神的にゆとりが持てる
というのが僕の場合存在する。

で、その一環で会計を可能な限り
クレジットカードにする
というのを5月から実践してきたので
思ってきたことを色々

よく言われる使いすぎ問題
現金で支払わないと金銭感覚がなくなって使いすぎるからダメ
って言われる風潮は確かにあると思う。
でもそれって個人の管理能力の問題だし、
そのぐらいで金銭感覚麻痺して使いすぎる人間は、
給料日に多くの現金を見て強気になって
結局使いすぎるんじゃないかな。

クレジットカードそのモノに良いも悪いもない
使い手次第。

クマを猟銃で仕留めたら褒められるが
ヒトを猟銃で殺したら罪人だ。
クレジットカードはクレジットカード以外の何物でもないし
猟銃も猟銃だ。

そして僕個人的にクレジットカードで使いすぎ問題は今のところ起きてない。
支払いの半分ぐらいが食費だが4ヶ月経過しての差分は
±3,000円ぐらいだ。
これは食事のパターンが決まっているからだと思う。
あとは何日かおきにネットでどのぐらい使ったかの確認もしている。
結局は自己管理の問題。
僕に使いすぎ問題は起きていない。

メリット
コンビニのレジでの会計がすごく早くなる。
小銭を出すこともないし、受け取る時に確認もいらない。
財布は小さい財布を使っているので
フタを開けなくてもカードを簡単に取り出せる。
店員も釣り銭ミスがなくなるし
いいことだらけだ。

あと僕は以前はレシートを写真に撮るタイプのアプリで
家計簿をつけていた。
しかしマネーフォワードという家計簿をアプリを使うことで
家計簿をつける時間がなくなった。
2、3日に一回たまったレシートをパシャパシャと一年以上やっていたが
今ではすっかりそれもなくなった。
※マネーフォワードは銀行とクレジットカードと連動して自動で家計簿を
つけてくれるアプリ

デメリット
特になし
いや、本当に思いつかないんだ。
強いて言うなら、クレジットカードが使えないお店で
買い物をした場合は自分で家計簿つけないといけないぐらいかな。
でもそんなことって月に何回かしかないし、
毎回の買い物の雑事から開放されたんだからこの程度はデメリットにならない。
それに時代が進めば対応店もどんどん増えてくることだし。

気をつけていること
とは言っても使いすぎには本当に気をつけている。
例えば日常の消費行動から外れた買い物をする場合は現金にしている。
1万円のカバンを買うとしよう。
この場合は現金だ。
理由は使いすぎ防止というのももちろんだけど、
クレジットカードの出費は
日常生活で使うものにしておきたいから。
食費・日用品・通信費・ガソリン代
こういう家計に近いもので出来るだけ固めたい。
だからイレギュラーな出費は現金を下ろしにいって
「これから自分は特別な買い物をするんだぞ」
と言い聞かせるようにしている。

まとめ
何度もいうけど
モノは使い方次第。
そしてその中に自分の工夫を入れるのが大事。
こんなに便利な時代になったんだから、なんでも使ってみて
それで自分に合わなければ戻ってくればいい。
クレジットカードをどんどん活用していこう。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

ミニマリストの方ってテレビを持っていない印象がありますが
僕もテレビを持っていません。
決してミニマリストの方を真似てとかではなく、
10年ぐらい前からテレビを使うのをやめています。
特に理由があったわけではなく自然な流れでした。
それからずーっとテレビの無い生活で困っていなかったのですが、
テレビが無いことでかなり他の人よりも自由度の高い生活ができているのだと
気づきました。

仕事が終わってからの僕の一日
○17時40分
 帰宅してシャワー(同時に洗濯機を回す)
○18時00分
 食事の準備をして食事。タブレットやPCで見たいニュースやYou Tubeを再生しながら食事
○19時00分
 洗濯物を干す。
 ※僕は殆どのものをハンガーで干して収納しないので
  洗濯物に関してたたむ→しまうの流れはない
○19時10分
 手品の練習
 ジャグリング・ヨーヨーの練習
 ブログ執筆
 小説の執筆
 好きなYou Tubeやアニメ(dアニメ・Amazonプライム)を見る
 ※毎日全てをやるわけではない
○23時00~24時30分
 就寝

こんな感じだ。
特に最近ハマっている手品の練習は時に練習時間が数時間に及ぶし、
このブログの執筆もある。
小説を書き出したらだいたい2時間ぐらいは欲しいしジャグリングやヨーヨーの練習もちょっとの時間じゃ全然足りない。

もしテレビがあったらこんな生活はできない。
テレビをつけたらダラダラと無駄に見てしまう。
それに受動的な娯楽は確かに楽しいけど
僕の場合は性に合わない。何かを能動的にしていたいのだ。

なのでテレビを10年前に見なくなったのは今となっては正解だった。
IMG_6953
おかげでこの子達と触れ合う時間が大幅に確保出来るようになった。

テレビをなくしてみる勇気
テレビを見るのが趣味・生き甲斐っていう人は
全然それでいいと思う。僕の手品やヨーヨーみたいなものだから。
だけどもし
「テレビ最近見なくなったな」
「意味もないのにテレビを見てしまう」
「撮りためた録画を全く見なくなった」
「もっと他に色々やりたい」
と思っている人は
テレビにそっと布切れをかけて
生活から一時的に遮断してしまうのもいいかもしれない。
そうしてできた空白の時間に
進んでやりたいことができたのなら、
それは自分の中に眠っていた宝石のようなものだと思うから。

それでもしまたテレビが見たくなったら
布切れを外してみる。

断捨離をする時に
捨てれないものを一時的にダンボールに避難するあれに似ている。

断捨離・ミニマリズムとはトライアンドエラーと今に必要な選択
なんでもそうだけど
停滞するのは良くないこと。
もし生活を変えたいと思っている人がいるのなら
今ある常識をぶち壊してなにか新しいことを始めるといい。
35歳にしてトランプマジックを始めて
僕は「おお、こんな世界もあるのか」
と感動している最中だ。
それもこれも時間があるから。
そしてその時間の捻出は色々あるけど、
たぶんテレビが無いのは間違いなく大きい。

時間は人類全ての生き物に平等に与えられたものだ。
だから何かをするには何かを犠牲にしないといけない。
僕はテレビをあえて犠牲にしたわけじゃないけれど、
何かを始めたい人は
自分の生活の中で優先順位の低いものを一度手放してみる
といいのかもしれない。
ダメならまた戻ってくればいいだけだしね。

そして最近は
大好きなアニメのガルパンのBlu-rayが見たいと思ったり
アイドルマスターシンデレラガールズのライブBlu-rayを予約したので
大画面で見たいなと思うようになった。
だからそういうのが頻出したらテレビを買うかもしれないけれど。
こういう柔軟な”今に必要な選択”を忘れないことが
生きていく上で大事かなって思う。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

なんこか前の記事で
貴重品の管理方法を紹介すると書いたので
僕のやっている方法を紹介しますね。
IMG_6947
こんな感じです。
左上がガジェット類のケーブル(モバイルバッテリーなど)
右上が冠婚葬祭で使う数珠・袋等
そして白処理かけているのが金融機関の通帳・カードです。

前はレターケースに入れてたのですが、こちらのほうが取り出しやすいので
こちらの方法にしました。

今はこのまま本棚においていますが、
少し大きめのバッグに入れておくと
緊急時の時にそれを持って脱出すれば色々と困りません。

その応用で電池や日持ちのする非常食と一緒にカバンに入れておくといいかもしれません。
またガジェットが入っている袋は旅行に行くときもそのまま持っていけます。
実際僕はそうしています。
あとはクスリや洗面道具も同じ透明なビニールケースに入れているので
散らかさないし無くさない、旅行の準備・片付けもすぐ終わります。

貴重品の管理はミニマリストみんなの悩みどころ
別にミニマリストでなくても貴重品の管理は大切。
特にミニマリストでもいつやってくるかわからない冠婚葬祭の準備は必要だし、
銀行なんかの捨てられない書類もあるはず。あと保険の証書とか。
そういうものは保管方法を統一して同じ場所においておくと、
モノが迷子にならないし無くさない・しまう時もスッキリする。
せっかく服や本を減らしたのだから、ここもスマートに管理していきたいところ。

貴重品の管理こそシンプルにわかりやすく!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです

生活用品はストックしがちですよね
・ティッシュペーパー
・トイレットペーパー
・洗剤などなど
確かにあると便利ですが
あまりストックを多くしすぎると
買い物に行った時に、
「あれ? アレはあったかな? アレはあとどのぐらい……」
となったことはありませんか?
そうして「まぁストックするからいいや」と買って帰宅すると
まだ沢山あった。
こんな経験はだれしもあるはずです。

それはストックの管理ができていない証拠
いずれ使うものの買いだめは別に悪くはないのですが
ストックの管理ができていない証拠
でもあります。
こうして管理がだらしなくなると
その余波は生活の色んな所に出てきてしまいます。

僕はティッシュペーパーのストックをやめました。
以前は洗剤もティッシュペーパーも3セットも4セットもストックして
まだ1セット残ってるのに買ってきてため息をついていました。
ストックを最小限にしておけば
頭の中も整理でき
場所もとらなくなり部屋もきれいになります。

無駄な出費も減りましたし、買い物に行く手間も節約になりました。
しかしストック全てが悪いわけじゃありません。
例えばトイレットペーパーはストックします。
トイレに入ってから無かったことに気づいては悲惨ですからねw
まぁ僕のトイレットペーパーの話は置いておいて、
仮にストックが切れたって死にはしません。
ティッシュが切れたことに気づいてもトイレットペーパーがあれば
その場はしのげます。それから買いに行ってもいいわけです。

当たり前を見つめ直そう
普段の生活で何気なくやっていること、
習慣化されていることを見直すのも案外いいものです。
断捨離が上手くいかない人は
ストックについて見つめ直すのもいいと思いますよ!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ