ミニマリストあおのVLOG

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

カテゴリ: 断捨離

どうもaoです。
完全にミニマリストになったってわけでもないんだけど
普通に暮らしてる人よりは生活必需品以外の
私物はだいぶ減ったんじゃないかなーって最近は思います。

だんだんと迷いがなくなったのはいいことだ

不要なモノを捨てるのもそれほど迷いがなくなったし。
ただ逆に、モノを買う時にちょっと怖くなったというか
「これもし使わなくなったらどうしよう」
みたいな感情が少しずつ出てきました。
まぁ冷静に考えるとそれは本当に自分が前から買うと決めていて
決して無駄な出費ではないことは明確なのですが
それでも”増える”ということに内心少しだけ嫌悪感があります

まぁ断捨離してると誰もが通る発作みたいなものだとは思うのですが。

だけどこういう感情を大事にしていかないと
また以前みたいにノリや勢いで
いらなくなるものを大量に買ってしまう生活に戻ってしまう。
それだけは本当にイヤなので、
この”モノを買う恐怖”という感情を逆に利用します。
そうすれば本当に欲しいモノ・必要なモノだけが手元に残るので。

僕のこれからのミニマリズム

あとは部屋に残ってる浴衣とギター、麻雀牌を手放せば
ひとまず部屋の大きなモノはなくなる。
そうなってくると次の”目標”に向かうわけだけど
そうしたらまた再び衣類に手をつけようと思う。
僕は仕事着系がすごく多いので
そのあたりは他のミニマリスト達と違って
ガッツリ減らすことができない。
でも、ここ何ヶ月かでまたいらない衣類が見えてきたので
そのあたりに着手しようかなと。

まずは一周!

断捨離もミニマリズムも一気に最終形態まで行けるわけじゃない。筋トレと一緒で日々少しずつやっていって、だんだんと成果が出て来る感じだ。
本・衣類・電子機器・ガジェットなどなど…… 
そうして一通り断捨離が終われば
次の断捨離も見えてくることがわかった。
こういう”いい流れ”を繰り返して
もっと住みやすい部屋を作っていきたいな。

焦らずゆっくりじっくり。
これがゆとりのある暮らしをもたらすための
メンタルかな。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

人以上に衣類をもつミニマリストだっているわけですよ

どうも極寒豪雪の地、秋田市在住のaoです。

ミニマリストの装備って
私服は制服化して3着ローテです!
寝具はアイリスオーヤマのマットレスです!
みたいな風潮があるじゃん?


だが待ってほしい。

秋田でそんな ことをやってたら死んでしまう。
夏は30度を楽々超えて、冬は-4度を平気で叩き出す。


まだまだミニマリスト初心者の僕ですが、
服の量に関しては人並みです。
むしろ仕事場が屋外の大自然なので
夏と冬に関しては常人の
倍以上の衣類・下着を持っています。

今の季節はちょうど極寒の真冬。
だからこそ雪国のミニマリストの気持ちを代弁して
この記事を叩きつける!(どーん!)

見せてやろう!
これが雪国のミニマリスト装備だぁあああああああああ!
刮目せよ! 関東在住のミニマリストどもぉおおおおおおおおおお!!

雪国秋田のミニマリスト装備(ただしぼくバージョン~必須編~)

ここからは季節ごとにわけて持っている服を大体の枚数書いていくよ!(多くて数えるのが面倒)
あとぼくは外仕事マンなのでその分消耗も早いから少し多いと思っていただければ。

<シーズン共通下着系>
トランクス 4枚
肌着    6枚(夏場外仕事で一日数回着替えるため)
靴下    3足(春・秋用。仕事と兼用してるのでもう少し多いかも)
ジム用靴下 3足

<夏>
○仕事用
速乾トランクス 4枚~5枚(プライベート兼用)
速乾肌着    4枚~5枚(プライベート兼用)
速乾タイツ   2枚
速乾肌着(長袖)2枚
作業シャツ   3枚
作業ズボン   1本
てぬぐい    3本(仕事中に洗って乾かすの繰り返し。すぐ乾くのでおすすめ)
タオル     5本(汗拭き用。冬も雪かきのあと汗をかくので必須)
○プライベート用(肌着類は仕事と兼用)
ポロシャツ   2枚
ズボン     1本
短パン     2本

<冬>
○仕事用
ヒートテック(上の肌着)    3枚
ヒートテックタイツ       2枚
ヒートテック長袖        3枚
ウルトラライトダウンジャケット 2枚(仕事1着、プライベート1着)
ジャケット           1枚(仕事用)
ズボン             2本
○プライベート用(肌着類は仕事と兼用)
長袖   2枚
ズボン  2本

ミニマリストだからといって全てが少ないわけではない

どうだろ?
お分かりいただけただろうか。

別にミニマリストだからといって
服がすごく少ないわけでもない。
だってこれらの衣類は僕の仕事とプライベートでは
必要なものだから。

だかから本が1,000札必要な人なら持てばいいし、
バイクが趣味なら複数台持っててもいい。

ミニマリストとただ単にモノが少ない人ってのは
見た目は近いけど、全然違うのだ。

結局、
断捨離・ミニマリストって手段だからね。

好きなモノ
趣味のモノ

これらは自分にとって大切で必要なモノだから
どんどん大事にしていけばいいと思う。
そうしてもう自分に必要ない・役目は終った
と思ったら手放せばいいのだ。

捨てる能力が身についたなら
きっと残す能力だって身についているはず。
捨てるモノに向き合って考えて捨ててきていれば、
取捨選択能力があがっているって僕は思う。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

2年前に血迷って買ったギター
何故か昔からある麻雀牌3セット 
IMG_5641
 
どうもaoです。
今日はこいつらを処分した話を書きたいと思います。

もっと早くに捨てることができた
 
ギターなんて一年以上触ってないし
麻雀なんて付き合いで年に1回ぐらい雀荘でやるだけ

あれ? これっていらなくね?
って思ったのはもう随分前だったんだけど
捨てることができませんでした

それは動けなかったからで
じゃあなんで動けなかったを考えると

別にそのぐらい手を付けなくてもいいんじゃないかな

って心の何処かで思ってた
麻雀牌は本棚の一番上に置いていた
”いらないけど邪魔にならない場所に置いているから捨てなくていいだろう”
そんな言い訳を自分にしてた

ギターも邪魔にならないところに立てかけておいて
”別に生活の邪魔になってないからそのうち処分を考えよう”
と逃避してた

結局
こいつらがあることで
今の生活が圧迫されていないから決断を先送りにしていたという甘え
なんですね
これが生活に必要で
使うタイミングが決まっているモノならいいんだけど
明らかにもういらない・捨てることが決まっているモノたち
それらに対する判断を先送りにしても
なんにもいいことはないんですよね

なので今回捨てるに至るまでは
反省するべきこともたくさんあったなと
今回の件で思いました

これらを手放して得たもの

まずはお金でした
全部リサイクルショップに持ち込んだんだけど
約6,000円になりました

麻雀牌は3つで200円(ボロボロだったので)
だったんですけど
ギターが6,000円でした。

もう使わない・捨てるだけのモノが
他の人に再利用される可能性があり
なおかつ6,000円
これは大きい

そして保管場所も空いたのですが
一番大きかったのは

これらのモノを手放すことができたという開放感

でした。

ずっと捨てないと・手放さいと
と思っていただけに
気持ちがスッキリしました
これが一番でした
ずっと気がかりだったことが解決する
人生においてこれ以上スッキリすることはなかなか無いと思います!

これからの目標

引き続き今の生活に必要・不必要を見極めていきたいと思います
今は再び衣類に手を付け始めて少し処分し始めています
やっぱりある程度
断捨離を続けていくと
一旦捨てられないタイミングがやってきます
衣類は以前に断捨離して「もう無理だ」と思ったのですが
また今回いらないものが分かりました

繰り返すこと・見つめることで
自分に不要なものが発見できる

そうやって見極め力を高めて
よりより生活に結びつけていきたいですね

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

IMG_5319

どうもaoです。
なんだか不法投棄したみたいな記事になってますが
ちゃんと市のサービスを使って重たいパソコンラックを処分したお話です。
【断捨離】今週処分する少し大きなモノ
の結果の記事ですね。

僕がわざわざ30kmかけて車で運ぶ必要は無かった

いつもモノを捨てに行く時は、
市のゴミ処理場にわざわざ車で30kmぐらいの距離を走っていた。
当然車にゴミを入れるのも僕。
運転するのも僕。
ゴミ捨てのお金もかかるし、
ガソリン代だってかかる。
もちろん無駄な走行距離も増える。


だけど

コンビニで市が指定する粗大ごみシールを買って貼っておけば
決まった日に回収に来て勝手に捨ててくれる。
今まで知らなくてなんだか損をしてた。

捨てるまでにやったこと

結局パソコンラックを処分するのにかかった手間は
  1. 市役所に電話してモノとサイズを伝える
  2. コンビニで指定のシールを購入して貼る
  3. 家の外に出しておく。
たったこれだけだった。
ほんと僕は今まで何してたんだよ……ってぐらい簡単w
移動する距離も30kmから3mぐらいに減りましたw

日頃からアンテナを張ることが大事

今回は家族にこの方法を教えてもらったけど、
ネット記事やブログでも知らなかったこういうサービスを見かけて
使えそうだったらチェックしたほうがいいと思った。
「そんなの当たり前だろ」
って思うかもだけど、
一人で考えてると思考のドツボに陥ることが多々あるからねw

例えば大量の本を処分したいと思ってるなら、
出張買取サービスないかな
ダンボールに詰めて送れば勝手に査定して買取してくれるないかな

とか自分の要望を検索してみるのもいいかな。

残る大きな捨てるものたち

そんなわけでいよいよ捨てたい大きなモノたちは
  1. 麻雀牌3セット
  2. ギター
  3. 浴衣
の3点。
まぁそれほど大変な処分ではないんだけど、
浴衣に関してはなかなか想い入れがあるから
相変わらず難易度が高いw

ベッドも処分したいけど雪国のアパート1階部屋では
床部分が寒くなるので大変。
まぁこのお話はまたそのうち。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 


どうもaoです。
 
今日は今週処分するパソコンラックについて書こうと思います。

IMG_5300 (1)
 
現状

数ヶ月かけて大体衣類以外のモノの断捨離はメドがついてきた感じ
僕の部屋は諸事情で家族のモノもいくらか置いているので
そういうのは勝手に処分ができないんですが、
それでも自分の収納スペースは、
そこそこ大きな棚一つだけです。
クローゼットや押入れといった生活収納スペースですら僕の部屋には一切ありませんw
仕舞って収納という逃げ道すらない部屋なのでミニマリスト的生活にはもってこいですw
 
ちょっと話がそれたので収納に関してはまたそのうち書こうと思います。ちなみに収納するよりなら捨てろ!的な感じで書くんじゃないかな。
収納なんて愚かだ!w

今の僕にはもう必要ない

実はこれ数ヶ月に実家で使わなくなったものをもらったのですが(というか元々僕のモノをあげたので正確には返してもらった)、その後すぐに断捨離・ミニマリストモードに突入してしまい、しょうがなくその上にモノを乗せている感じ。
ちなみに乗っているのは、
  • カギ・財布
  • ノートパソコン
  • モデム・ルーター
  • 加湿器
です。

正直これらのモノは前述した大きめの棚に全部入ります。
よってパソコンラックは必要ないわけですが、
コード類がごちゃごちゃしてて後回しにしていたのです。

頭ではわかっていても行動に移せないと全くもってダメなことを痛感しました。

わかってても動けない……
これって本当に掃除あるあるなんだけど、ここで動けるかどうかが
断捨離できるかどうかの分かれ目だと思うんです。
 
そんなわけでパソコンラックに上がっているモノを引越しさせてから
週末にでもゴミ処理場へ持っていこうと思います。

これが終われば残る大きなモノは棚一つ

今週中にうまいこと片付けが進めば、週末には棚一つに全てのものが収まります。
もちろん衣類・パソコン・掃除機なんかは入らないのでここで言う全てというのは書籍・書類・ガジェット類・その他ちょっとしたモノになりますが。
パソコンラックの処分が完了してあらかたモノたちの住所が確定したら棚の写真をブログに上げようかと思います。

残るは……
 
あと大きく残っているのは
  • 浴衣
  • 麻雀牌3セット
  • ギター
ですね。 
浴衣は処分、麻雀牌とギターはハードオフ(地元のリサイクルショップ) 行きでしょうか。
あとはベッドも断捨離したいんだけど、さすがに雪寒国・秋田だと下が冷えてくるのでベッドに関してはもっとシンプルで片付けしやすいモノに買い替え……という方法も考えてるんだけど、これに関しては一番最後でいいかな。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

どうもaoです。

最近友達から断捨離というかモノの捨て方について相談を受けたんだけど、やっぱり普段から捨てる習慣がないと動くまで大変かなーとか思ったり。
それでモノを捨てるとまではいかないけど、イメトレとちょっとした練習方法として
『普段使っているブラウザのブックマークの片付け』
について紹介しようかなと。

物理的なモノに関しての記事じゃなくて申し訳ないんだけど、僕も四六時中モノを捨ててるわけじゃないから今後は方法論とか考え方とか、モノを捨てることによって生活が変わったとか、そういうメンタル部分も書いていこうかなと思う。
そもそも断捨離やミニマリストって手段であって、その目指す所はモノを手放して自分の生活を見つめ直し、より快適でゴキゲンな生活に進んでいく・・・的なものなので、必ずしも物理的なモノにこだわることもないと思うんだけれど、この辺は長くなりそうなのでまたそのうちに。

ブックマーク断捨離の利点

  1. 物理的な断捨離じゃないので失敗しても大丈夫
  2. ものをよせたり掃除にあるような準備作業が特に必要ない

たかがブラウザのブックマークの整理整頓で断捨離の練習になるのかと思うかもしれないけれど、パソコンは毎日使うもので、使っていないブックマークがごちゃごちゃ目に入るのは結構気になる。
書類や画像データも使わないものがあればどんどん捨てれるようになると思うから、なかなかリアルのモノが捨てられない!っていう人はデータで練習して自信を積み重ねていくのもありだと思う。

僕の場合

最近ようやくGoogle Chromeのブックマークを整理したんだけど、色々削除している途中から一体どのぐらいのブックマークがあるのかと数えてみたらなんと134個もあった。
そのほとんどがここ最近ずっと見てなかったもので、リンク先が消えているのもたくさんあった。
この状況で新しくブックマークをすると一番下に埋もれてそれを上まで引っ張り上げるのが大変で、今思えばなんでもっと早く取り掛からなかったんだろうって後悔したり。
気になるのはアクセスしてチェックしてたんだけど、ブックマークのタイトルを見て「???」ってなるのは現時点ではもう僕に必要ないリンクだなと思って見ないでどんどん消していった。
もしそれが本当に必要なリンクだったらまた捜すだろうし問題ないのだ。

究極的な話、ブックマークはいらない

当たり前だけど普段使うサイトって検索すれば出てくる。
なので一旦ブックマークを全部消してしまって、それから毎日使っているサイトだけを登録していけばいいんじゃないかなと思う。
僕はブログ更新に関するリンク先とGoogleやYahoo、Amazon、Evernoteなどリンク先13+フォルダが5個ぐらいに収まった。
これより少ない人はもちろんいると思うんだけれど、130ちょっとから比べたら1/10ぐらいになったからかなりの成果だと思う。

いきなり物理的なモノの断捨離が大変な人はブックマークからやってみるのも練習になっていいと思う。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
 

どうもaoです。

知らないうちに増えていくモノ筆頭『文房具』
今回はそのBefore-Afterを紹介していこうかなと思う。

写真で見るBefore-After
 
僕の持っている文房具類は二つの引き出しで管理しているので、捨てる前と後の2枚ずつの合計4枚を紹介します。

<捨てる前>
文房具01

文房具02


<捨てた後>

文房具03
 
文房具04
 
文房具の捨て方
 
捨てた後の1枚目はかなりいらないものが省かれてスッキリしています。
ちなみにホチキスが2つあるのは、趣味で製本する時があるのですが数十枚の紙を束ねるのに針が大きいホチキスが必要なので2つあります。……ですが最近そういう機会も殆どなくなってきたので処分してもいいかなと思っています。

さて本題。
僕が今回取った方法としては、

普段使っている文房具を取り出す

残ったモノをそのままゴミ箱へ捨てる


たったのこれだけでした。

捨てる前に一応チェックをしてホッチキスが2つ残りましたが、捨てた後の1枚目に映っているものは日常で全て使います。
その中でもメジャーとホチキスとクリッカー(カチカチカウントするやつ)は頻度が低いものの、それでもたったこれだけに収まりました。
写真に映っていないものだと、ボールペン2本、ハサミぐらいです。

だけどまだ終わりじゃない
 
でもまだ僕の文房具の片付けは終わっていません。
捨てた後の2枚目の写真は見ていただければ分かる通り明らかに要らないモノも混ざっています。
特に悩んでいるのは、ペンチとかの工具類ですね。
使うことは使うのですが、月に何回とか年に何回というレベルなのでこれらはドライバーなどと合わせて『必要』と割り切ってしまおうか悩んでいます。

あとクリップの束なのですが、これはいらないので多分もうすぐしたら処分すると思います。
プリンタのインクも普段から印刷する関係上1個ずつはストックが必要と判断しています。

問題は電池。

僕は
  • シェーバー(単3電池)
  • マウス(単三電池)
  • キーボード(単4電池)
  • テンキー(ボタン電池)
に電池を使っています。

特にシェーバーは結構な頻度で単3電池が無くなるので、単3と単4の両方を充電できる充電池を準備して、このスペースを開けたいなと考えています。

なので当面の目標はこのあたりのいらないモノ処分をもっとストイックにやっていこうと思っています。
一枚目の写真にしたって、輪ゴムも1箱分必要ないから100本ぐらいジップロックに入れるでいいような気もしますし。

あとはインフルエンザで片付けができない日があったので、少しモノで溢れてきた部屋に慣れてきたのもヤバイですね。早く完全回復して、断捨離・ミニマリストライフに戻りたいです。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

どうもaoです。

年が明けてもうすぐ一ヶ月になります。
先日年賀状の処分に関する記事を書きましたが、すでに僕は今年の年賀状を全てスキャンした後処分しています。
 
スキャンして処分をしたのは1月中旬でしょうか。
理由としてはもう年賀状が届かなくなる時期を意識しています。
正月終わってすぐにやってもいいのですが、遅れてきた年賀状をまたスキャンしてPDF化した2017年の分にあとから結合するのは手間なので「さすがにもう来ないだろう」という時期を選んだわけです。
さらに翌月まで持ってしまうと、だらだらと整理しなくなると思ったので1月中に決行しました。

年賀状の断捨離は去年末から始めたのですが、ちゃんと決心して処分出来るようになったのでいい傾向だと思っています。

こうやって最初はできなかったモノの処分も、自分で決めたルールに従ってちゃんと決行できていれば片付けの自信につながります。

だけど貰った”行為”にはちゃんと感謝を

みなさん忙しい12月に年賀状を作って出してくださっているのですから。
なので処分する前はちゃんと感謝をして、きれいにスキャンをして後からそれを見たらちゃんと「この年の年賀状はこんなのだったなー」と思い出せるように工夫をしています。

シンプルライフ・断捨離・ミニマリストというのは自分が快適に生きるための手段であり、 年賀状をスキャンして処分するというのもその一環に過ぎません。

だから手段と目的を見失わないように、時どき自問自答する必要があると思います。

年賀状を処分する時も出してくれた人に、
「今年もご挨拶ありがとうございます。この一枚は今年の僕への役目はもう十分に果たしてくれました。ありがとう」
という気持ちを忘れてはいけないと思います。

モノに溢れた時代だからこそ感謝を忘れずに

人から貰ったモノを処分するのは難しいし、日本人の性格だとなんだかそれは悪いことのように感じてしまう人もたくさんいると思います。
でも自分が生きやすいように色んな選択と感謝を繰り返していきたいと、年賀状の処分から学んだ今日このごろでした。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

どうもaoです。

ちょっとインフルエンザに罹ってしまい更新が止まっています。
ですがEvernoteにはブログ記事のメモを書いているので完全回復したら更新を復活させます。

ひとまず考えているのが風邪をひいた時に使っているものこそが本当に必要なものかもしれない』という内容です。

風邪を引いている

余計なことをする体力・気力がない

それでも体を動かして使わないといけないもの

それこそが本当に必要なもので、究極他は断捨離できる

みたいな感じです。

では本格執筆は治ってから。
みなさんも風邪・インフルエンザには気をつけて下さい。自分の体は断捨離してはいけませんよw

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

こんばんは。aoです。

今の携帯電話は高い。
端末の金額とあわせて今なら月額8,000円から1万円は行くんじゃないかな。
だから携帯電話の出費も無駄な部分を切り捨てて月額を小さくしたらいいと思う。
不要なものを捨ててスペースを確保したりする掃除にちょっと似ているから、断捨離、ミニマリストに興味がある人で携帯電話の月額料金が気になっている人がいたら格安SIMにしてみるのもいいのかもしれない。

いきなりIT系の記事みたいになっちゃうけど、昨日友達と電気屋に入ったら本当に今の携帯料金が高くてびっくりしたので書こうかなと思った。

格安SIMが安い理由
 
まぁ色々あると思うんだけど、格安SIMを扱っている所は大手のキャリアから回線を借りてそれを消費者に提供しているので、自分のところでの設備投資が少ない=使用料が安くなるってことらしいんだよね。

あと個人的に思うところでいうと、街中にショップがないのでそういう部分の経費もかからないからっていうのもあると思う。

いずれにせよちゃんとした理由があるから安いわけで、怪しい商法じゃないからその辺は安心して使っていいかなと思う。

実際僕もIIJというところの格安SIMを使って一年半ぐらいになるけどまったく不自由なく使ってる。通信速度もバッチリだ。まぁ田舎住まいっていうこともあるんだろうけどw

あとここでは格安SIMのおすすめ会社とかプランについてはあえて書かないで置こうと思う。
さっきも書いたけどブログの趣旨と違うし長くなっちゃうし。
興味のある人は
「格安SIM おすすめ」
とかでググって検討してもらいたい。

格安SIMのメリット

とにかく安い。
どのぐらい安いかというと僕が一ヶ月に払っている金額は大体

2,200円程度だ。

これでネットも電話もしているから格安SIMを知らない人からしたら驚きだろう。
内訳としては、

・ネット(一ヶ月の通信料3G) 1,000円
・通話基本料 600円ぐらい
・通話料 30秒ごとに21円
 ※専用アプリから電話をかけると30秒で10円ぐらいになる

安いでしょ?

僕も以前は大手キャリアに毎月8,000円ぐらい払っていたんだけど、格安SIMに変えてから携帯料金を1/3ぐらいに抑えることができた。
使っていて本当にいいことがたくさんだ。

だけど不便なところもあるからそれもちゃんと紹介するよ。

格安SIMのデメリット

①大手キャリアみたいに通話料がずっと無料というプランが今のところ存在しない(3分までとか5分までとかならある)

②ショップが存在しないのでトラブルがあった時はネットか電話での対応になる

③端末を自分で持っている場合SIMロック解除が必要

④新規契約をする時に端末の種類がそれほど多くない(ほとんどがAndroid。iPhoneなら型落ちのもの)

デメリットの方が多く出てきてしまったんだけど、契約が終わってからの本当のデメリットは多分「通話無料なし」と「トラブル対応」のところになってくるのかな。

もし仕事やプライベートでたくさん通話するよって人だったらもしかしたら格安SIMのサービスは向いていないかもしれないので、大手キャリアか通話用に一台持つ方が逆に安上がりになりそうかな。

あとはアフターサービスなんだけど、僕はまだトラブルに見舞われたことがない。端末は自分でiPhone6を用意したので、ガラスが割れた時にiPhone修理をやっているお店の値段で修理をしたんだけどそのぐらいだ。
スマホの基本的な操作がわからなくてショップに問合せに行く……という人だとちょっと格安SIMを使うのは大変かもしれない。

結局どういう人が格安SIMに向いているの?

僕が思うに、
・大手キャリアの携帯料金が高いから毎月の出費を抑えたいと常々思っている
・そんなに通話はしない
・SIMロック解除の意味がわかる
・現行スマホの操作をある程度理解していてネットで調べて解決できる能力がある

この4つを満たしていれば格安SIMに移行して恩恵を受けれるんじゃないかなと思う。

最近はたくさん格安SIMが出てきてサービスやオプションも増えてきたから選ぶのも大変になってきたけど、切実に毎月の出費を抑えたいと考えている人は一度格安SIMと向き合ってみるのもいいかもしれないと思う。

断捨離もミニマリストも自分の生活スタイルに向き合うことだから、こういう部分でも通じるものはあるのかなと思ったので書いてみました。

<Ending>
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ