最近は減らすよりも、どうしたら増えないのかを考えていて、
それがどうやったら伝わるかを考えています。

なので備忘録的に書いていこうって思います。
メモ書き程度なので読みづらいかもですが参考までに。

洋服が増えないために

購入・収納・手放す時のルールを考える(例として書きます)
【購入のルール】
・本当に必要なものだけを買う
・デザインが好きすぎてどうしても所有したいなら買う(ただし洋服が好きで、洋服をコレクションしたりするのが趣味の人に限る。普通の人に当てはまらない可能性がある)
・お店で見かけた時に「これ良いかも!」で買わない
・セールやお得、という理由で買わない。購入理由を他人に置かないこと
・購入する服の種類・色を決める
・自分の好みを把握する
・買うお店とアイテムを固定化する(選択肢の拡張を防いで定番で揃える)
・流行に流されず自分の価値観で購入する

【収納のルール】
・そもそも収納を買わない(ある収納でまずは工夫する。どうしても必要なら買い足す)
・備え付けの収納だけに収まる量にする
・服の数を決める(細かく言えばシーズンごとに)
・ハンガーの数を決める
・全てをハンガーに吊るして数が常時把握出来るようにする
・衣替えの時も全部ハンガーに吊るした状態で保管して全体量を把握する
・畳んで引き出しの奥に入れない(使わなくなる可能性が高い)

【手放すルール】
・1着購入したら1着手放す
・1年着てない服は手放す
・定期的に服をチェック→着ていない服があれば理由を考え残すか処分するかを考える。どちらにしても理由を常に持つこと
・捨てるのが心苦しかったらリサイクルボックス・リサイクルショップに出す
・あまり着ていない服はメルカリなどに出してみる
・大量に手放す服があり減らす速度を優先させたい場合は、もったいないけど処分から入る
・減らす数が減ってきたらリサイクルボックスやメルカリに出す

また気づきがあれば追記します。