整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

タイトルの通りドラム式洗濯機を持っているなら
衣類を増やしたほうが良いのかもしれないと思ったので話します。

その理由
洗濯・乾燥も手間になるならその回数を減らせばもっと時短になる

これまでの常識?
よくよく考えれば洗濯・感想をやってくれるんだから、
毎日洗濯しても乾かす手間が無くて楽だよね。

だから衣類が少なくても
毎日の洗濯が手間じゃないんだから、衣類を減らそう♪
ミニマリストあるあるです。
シンプルライフあるあるです。
まぁしらんけど。

だが待って欲しい!

そもそも僕たちはなぜドラム式洗濯機を使っているのだろう。
答えは簡単だ。
洗濯の手間を減らすためである。

目的は洗濯の手間を減らすことだ。

手間の減らし方はいくつかある。

①たくさん衣類を持って洗濯の回数を減らす。
これのデメリットは
とにかく洗濯をしたあとの、乾かす、干す、たたむ、収納するが圧倒的に手間になる。
さらに衣類が多くて収納場所がかさばり、
生活空間が圧迫される。

洗濯の回数は減るかもしれないが、
それ以上に労力がかかりすぎている。

そこで登場したのがドラム式洗濯機だ。

こいつは主婦やミニマリスト界隈では必須中の必須だ。
なにせ、
干す、という半日から1日かかる作業が世の中から消え去ってしまってるからだ。

だがそこに罠があった。

ミニマリストはこう思った。

「数時間で乾くなら毎日洗濯すれば衣類少なくていいじゃん」

かくして私服の制服化から衣類の最小限化の歴史は始まることとなる。

実にシンプルでミニマムでいい。
だが待ってくれ!

毎日洗濯をするのは流石にドラム式洗濯機でも面倒なのでは?
衣類はハンガー収納。
下着、タオルはカゴに放り込む。
家事はこれだけだ。

こうしてしまえば
確かにたたむという作業抹消できる。

だが省略されにされた作業でも
毎日より、2日や3日に一回の方がよくないか?

いや、良いに決まってる。

そのためにはどうするか。

答えは簡単だ。

衣類を増やしてドラム式洗濯機を使う日数を減らすのだ。
もし週に2回に減らすことができたら、かなり時間の節約にもなると思う。

ぜひ皆さんもやってみてはどうだろうか。

え? もうやってるって?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ