money-494163_1280
あおです。

今日は財布の中身についてです。

結論から言うと、
・キャッシュカード兼クレカ
・デビットカード
・健康保険証
・免許証
それに小銭とお札が少しです。

キャッシュカードは2枚持っていましたが、片方は貯蓄用だったのでそれがデビットカードになった形です。

カードについて
◯以前は
キャッシュカード兼クレカ
キャシュカード(預金用)
健康保険証
免許証
の4枚でしたが、

◯今は
キャッシュカード兼クレカ
デビットカード
健康保険証
免許証

に変更になりました。
正直貯金用のキャッシュカードもそれほど使う機会がなかったので良いタイミングでした。

ポイントカードは殆ど手放しましたが、使っているものもあります。頻度が少ないので車に保管して必要な時だけ持ち運ぶという運用です。

では、なぜデビットカードに変更したかを説明してきます。

デビットカードを所持した理由
理由は一つしかありません。
「食費を未来の自分に借金したくなかった」
という理由です。

今まで食費だけは現金であとはクレカを使っていました。
しかし、マネーフォワードというアプリを導入してから、それで家計簿管理をするようになりました。
こいつは、クレカの明細を自動で判断してくれて、食費や家賃も分類分けしてくれます。
だから、食費もクレカ払いをしていたのですが

気分的に「今食べている100円のパンすら来月の自分から借金してるのどうよ」

と思ったわけです。
他の固定費や絶対に使う支出に関してはクレカでいいです。
でも食費だけはずっと違和感がありました。

なので貯蓄預金用のキャッシュカードとチェンジしました。

あとデビットカードはAmazonでも使えます。

なんとなくポッチってしまっても
「まぁ支払い来月だしなんとかなるだろう……」
とう行動に歯止めをかけてくれます。

絶対に必要とか日用品を定期便にしているのなら、別にクレカでもいいでしょう。
それと余談ですが、Amazonで返品する可能性がある買い物の場合はクレカが良いでしょう。
・クレカの返金:返送してから数日(筆者経験)
・デビットの返金:返送してから約45日(筆者は未経験)

となっています。
いずれ、買い物は慎重に……ということにはなりますが。

本日の記事は以上です。

下に私がデビットカードを使ってみて感じた記事のリンクを貼っている方は参考までにどうぞ。
お店の店員でも「デビットカードってなんですか?」と言われたりするので、使う時の注意点などをまとめておきました。


それと使っているのはabrAsusの小さい財布です。
おすすめですのでリンク貼っておきます。
 

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ