ミニマリストのあおです。
収納のない部屋で約数ヶ月、オフシーズンの服置き場のカスタマイズが終わったので晒してみます。
2LDKですが2部屋は実家の母親・祖父母の物置になっており、LDKの一部屋で生活しています。そのため収納も押入れもありません。厳密に言えば、台所の上下と洗面所の下にだけ収納があります。

北国住まい&山の中で仕事をしているため、衣類は数十着、掛け布団も季節ごとで変化があり、その辺りの所有物が多いですが、工夫して収納しています。
ここでは数ヶ月の収納変遷を写真で紹介します。
狭い部屋、季節ごとで衣類・布団が変わる人の参考になれば幸いです。
IMG_4605
【初期】
収納がないのでシーズンごとのプライベートの服と
仕事用の服を一緒に入れていて全体量の把握が出来なかった。

取り出すのも一番下の段は、上2つの衣装ケースをよせないと
いけないのでだるかった。

IMG_4598
【中期】
引き出しに収納して取り出しやすくはなったものの
衣装ケースは減らず。むしろ引き出し6個の棚を設置した分
モノは増えた。
ただ引き出しによって、衣装ケースの上げ下げがなくなって
少し楽になった。

IMG_4618
【現在】
着ていない服を断捨離して整理。
オフシーズンの服を一気に見える化。
これにより普段のクローゼットと合わせて
所有している服が全部見えるようになった。取り出しもすごく楽。

以下が現在のクローゼット(今のシーズン着ている仕事着とプライベート着)
IMG_4619
オンシーズンのクローゼット
上段で干して、
下段左が仕事着、右がプライベートという仕分けです。
ちなみにオフシーズンの布団は
IMG_4620
本棚の上へ。
ガチで押入れもクローゼットもないのでこの収納。

アプローチとしては以下のような感じです。

問題点
・収納が一切ない部屋で仕事着とプライベート着の収納(合計数十点)
 ※便宜上、進行形の季節をオンシーズン、それ以外の季節をオフシーズンと表記
 ※外仕事で着替え必須なので服の枚数は多いです
・北国秋田に住まいながら掛け布団の収納(寝床はベッド)

解決方法
○服の収納に関して
◆オンシーズン
クローゼットは床置きのハンガーラックから天井と床の突っ張り棒へ変更
段数を2段のものを活用し、上段を乾かすゾーン。下段をオンシーズンの衣類と分類。
その結果今まで洗濯物干しがベッドの頭上にあったがそれをクローゼットと一緒にすることができた。
また床置きのハンガーラックがなくなったため、床掃除が楽になった。
◆オフシーズン
ワードローブの導入によりオフシーズンの服もすべて見える化された。
またそれにより大きな服はオン・オフすべて見える化された。
その結果、服の不要不必要・着ていない服が一目瞭然でわかるようになった。

○布団に関して
所有している掛け布団は合計4枚なので
そのサイズに合わせた衣類圧縮袋を購入し、本棚の上に積み込む形に。
冬場は3枚の掛け布団を使っているが、夏場は1枚しか使わないので、
季節ごとに圧縮袋から取り出して使う感じにした。

とまあこんな感じです。

本当に収納のない部屋でオフシーズンの衣類と布団をどうにかするのは課題でした。
高さで解決したのですが、自分は眼前に高さがあると圧迫感を感じるので、
視界に入らないところで空間を使うのは一苦労。
だけどようやく納得の行く形で収納できました。

狭い部屋や収納がない・少ない人で困っている人は結構いると思います。
しかし圧迫感をできるだけ軽減することで、今まで不可能だったことも可能になります。
諦めないで問題について考え続ければ活路は見えてきます。

今年もミニマリズム頑張っていきましょう!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ