「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

モノに対して色々考えてきても
やっぱり買い物って難しいことだなって日々思っているので、
「買い物グセをなくしたい」
「無駄な支出を抑えたい」
「これは本当に必要な買い物なのかわからない」
という人にシンプルなアドバイスを。

それは
モノの出口
を決めておくこと。
買ったものを使い終わったらどう処分するかを買う段階で決めておくと
少しだけ未来が見える。
すると
「これ今欲しいって思ったけど、後々だれも欲しがらないだろうし、売れそうにもない。ゴミとして捨てる未来か部屋でホコリをかぶるだろうなぁ」
というものは買わなければ良いのである。

例えば普段まったく消しゴムを使わないサラリーマンがいるとする。
でも出向先の会社の会議ではなぜかシャーペンを使う決まりがあるため数年ぶりに消しゴムを買った。
その時
「必要だから買う」
まではいいけど使い終わってまた消しゴムを使わない日々に戻ったらその消しゴムはペンケースに眠ったままになる。
必要ないとはわかっていても
「また使う機会があるかも……」
と思ってそのままになってしまう。
なので、消しゴムを使わない生活に戻ることがわかっているのなら、
「この出向先の仕事が終わったら誰かにあげよう。断られたら捨てよう」
とモノを買う前に決めておくことだ。
こうすると
「買ったはいいけどどうしよう」
ってこともほとんど無くなる。

趣味でアニメのフィギュアを買っうときも、
「もしこの作品から興味が引いてきたらメルカリで売ろう。好きな人にあげよう」
って思って購入すれば
好きでいる間は存分に鑑賞が出来る。

モノの出口を決めておくって案外大事。

「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

終わり方を決めておくのは大事です。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ