【副題】
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学び、僕は一週間前の僕に学ぶ。
つまりボクは愚者。

 12月25日にぼくは下記の記事を書きました。

これがその時の写真の一部です。
IMG_7851

ところで今日、本を買ってきました。

IMG_7969


IMG_7851

image

はい。
買い直しました。

まぁ実は年末に書籍の断捨離をするときに、
「うーん。ガルパンは好きだけど今読んでないしなぁ」
「別に手元に置いておきたいわけでもないしなぁ」
「ってか色々言い訳してるから片付け進まないんだよなぁ」


無理に手放す理由を並べてガルパンの漫画を含めて
色々売ったわけですが、
年が明けて数日間、
ガルパンの書籍があった所を眺めると
なにやら寂しさがこみ上げてきて
「ああ、よくミニマリストさんが言う
 物を買い直す時の感情ってこんななのか」
(違うかもしれないけど)
と理解し買い直してきました。

この記事を読むと
「こいつ売ったばかりの漫画また買い戻してバカじゃねーの?」
って思う人もいるでしょうが、
まぁバカなのはいいとして
つまり今の僕にとってガルパンの本は必要なモノ
だったことを今の僕が認識できたのです。
ちなみに不思議なことに
ガルパン以外の漫画に関しては
何を売ったのかもうろ覚えなので、
今のぼくにとって
本当に大切なモノはガルパンだったということも
認識できました。


この経験により
今まで以上に慎重にモノを買い
今まで以上に慎重にモノを捨てる

ようになると思います。

モノって生活を便利にしたり
人生を楽しくするためのものなので、
慎重に選んで慎重に捨てるのは本来
当たり前のことなのですが、
モノが溢れすぎた現代は
手に入れる→手放す
の行動がそもそも希薄になっている気がするんですよね。

だから今回の買い直しで大切なことがわかりました。
ミニマリストで有名な佐々木典士さんも
フットマッサージャーを2回買い直していますしね。

トライ・アンド・エラー!
当たり前の意見や他人など気にするな!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ