ミニマリストあおのブログ

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2020年10月

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

タイトルの通りドラム式洗濯機を持っているなら
衣類を増やしたほうが良いのかもしれないと思ったので話します。

その理由
洗濯・乾燥も手間になるならその回数を減らせばもっと時短になる

これまでの常識?
よくよく考えれば洗濯・感想をやってくれるんだから、
毎日洗濯しても乾かす手間が無くて楽だよね。

だから衣類が少なくても
毎日の洗濯が手間じゃないんだから、衣類を減らそう♪
ミニマリストあるあるです。
シンプルライフあるあるです。
まぁしらんけど。

だが待って欲しい!

そもそも僕たちはなぜドラム式洗濯機を使っているのだろう。
答えは簡単だ。
洗濯の手間を減らすためである。

目的は洗濯の手間を減らすことだ。

手間の減らし方はいくつかある。

①たくさん衣類を持って洗濯の回数を減らす。
これのデメリットは
とにかく洗濯をしたあとの、乾かす、干す、たたむ、収納するが圧倒的に手間になる。
さらに衣類が多くて収納場所がかさばり、
生活空間が圧迫される。

洗濯の回数は減るかもしれないが、
それ以上に労力がかかりすぎている。

そこで登場したのがドラム式洗濯機だ。

こいつは主婦やミニマリスト界隈では必須中の必須だ。
なにせ、
干す、という半日から1日かかる作業が世の中から消え去ってしまってるからだ。

だがそこに罠があった。

ミニマリストはこう思った。

「数時間で乾くなら毎日洗濯すれば衣類少なくていいじゃん」

かくして私服の制服化から衣類の最小限化の歴史は始まることとなる。

実にシンプルでミニマムでいい。
だが待ってくれ!

毎日洗濯をするのは流石にドラム式洗濯機でも面倒なのでは?
衣類はハンガー収納。
下着、タオルはカゴに放り込む。
家事はこれだけだ。

こうしてしまえば
確かにたたむという作業抹消できる。

だが省略されにされた作業でも
毎日より、2日や3日に一回の方がよくないか?

いや、良いに決まってる。

そのためにはどうするか。

答えは簡単だ。

衣類を増やしてドラム式洗濯機を使う日数を減らすのだ。
もし週に2回に減らすことができたら、かなり時間の節約にもなると思う。

ぜひ皆さんもやってみてはどうだろうか。

え? もうやってるって?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

今日はクローゼットを買い替えたので
プライベート用の衣類と収納の考え方について書きます。
秋田に済んでいるので、北国の人は参考になればと思います。

持っているプライベート用衣類
※仕事着は外作業につき多めなので割愛します。
IMG_7711

こんな感じです。
○春~秋
アイボリーシャツ 2枚
カーディガン 1枚
ズボン1本~2本

○冬
青とオレンジのヒートテックシャツ 2枚
オレンジフリース 1枚
ズボン 1本

○部屋着・寝間着
長袖 3本
ズボン 2本

着用中・使用中のモノは映っていません。
また下着はドラム式乾燥機付き洗濯機の横のカゴに入れています。

冬になるとヒートテックを出すので、上下2本ずつ増えると思います。

収納のポイント
IMG_7720

衣類に限らずですが、
整理収納アドバイザー的に言うと
取り出しやすい場所というのは、

中段→下段→上段
となっています。
中段は大体目線から腰の高さです。

ただ例外もあり、身長が高い人は
中断→上段→下段
となる場合もあります。

また上記クローゼットは高さが約180センチあるので、
子供が使う場合は下段が優先になったりします。

で、自分の場合は身長175センチ程なので
優先順位を
中断→上段→下段としています。

プライベート用の衣類は
土日に必ず着用するので、使用頻度高めで中段に設定しています。
※自分は平日は帰宅したらほぼ出かけません。コンビニ等行く場合も部屋着の上にパーカーを羽織るズボラスタイルですw

まあぶっちゃけ下段と中段の頻度は同等ぐらいなので
個人的に上下は割とどうでもよかったりしますが、
下段の左には冬の布団を畳んであるので、
重いものは下にある方が安全かなと思い、そこにしまっています。

ではクローゼットの中身を紹介していきましょう。

クローゼット中段
上記と重複しますが、
プライベート用の衣類がかかっています。
あとはベルトですね。

クローゼット上段
※カッコ内は使用頻度です
・クイックルワイパーの替え(2週に一度)
・UNIQLOウルトラライトダウンジャケット(冬)
・軍手(仕様時)
・三脚(YouTube撮影時)
・冠婚葬祭セット(必要時)
・プライベート用マフラー、手袋、帽子(冬)
・寝袋(必要時、遠征時)

上段は割とシーズンの細々としたモノが入っています。
日常的に使用頻度が高いものは、
自室の備え付け収納に入れてますが、

形も大きく重量もあり、シーズンモノはクローゼットに入れているという感じです。

クローゼット下段
○下段左
・未使用ハンガー(現在数調整中)
・布団(秋~春先まで)
・クーラーボックス(必要時)

○下段右
・シーズンで必要な仕事用靴下(各シーズン)
・タオル(仕事用)
・タオル(好きなアニメ、アーティストの記念タオルが合計3本)
・ワイシャツ(予備)

という感じです。
なんだかんだ、ピンポイントで必要になった時のものが入っています。

もうちょっと減らしたいのですが、現状はこれが限界かな
という感じです。

仕事着は玄関の突っ張り棒で足りているので、
プライベート用の衣類と細々としたモノがここにすべて入っているのは、
救いですが(笑)

【余談】購入したクローゼットの特徴
メタルラック? 的な素材で
棚の高さを自由位置に設定できました。
なので、下段にある程度幅を確保して、ロボット掃除機が通過できるようにしました。
IMG_7718
ちなみにこいつは、Amazonで購入しました。
リンクを貼っておきます。
ちなみにAmazonアソシエイトはやってませんw


こいつはセンサーとかそういう類はついてないので
部屋をランダムに走るのですが、結構キレイになります。
値段以上の価値はあると思います。

部屋がキレイになったらおすすめですよ!

では今日はこのへんで。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

本日は洋服を増やさないためにということを書いていきます。

まぁ簡単に言えば「必要以上に買わなければいい」
って話にはなります。

でもそれって難しいので、現在持っている服を見直すと良いでしょう。
では状況に応じて。

具体的には、
・一年着ていない服は処分
これはよく言われること。
やっぱり一年着ていないと、着ることはないので処分かリサイクルがオススメ。

・着ていないけど高かった
これは悩みますよね。
でも着ていないのであれば、その洋服を活かしきれていないことの方がもったいない。
とういことで、メルカリやリサイクルショップに持っていき、
次の持ち主に回すのがいいと思います。
欲しくなったらまた買いましょう!

洋服にこだわりがある人だと、なおさら難しいと思います。
なので、新しい服を入れるためにも、
今「これが着たい」
と思わない服は手放してみると、次の新しい服を招きやすくなると思います。

一番やりたくないのは、
どんどん購入してクローゼットにも入らず、部屋の床やソファに山積みになっている状況。


服だってそうなるために生まれてきたわけじゃないし、
服にはデザイナーの想いがこもっています。

それを大切にしようと考えるなら、
次に活用される場所へと送り出すのがいいと思います。

また、それほどファッションに興味がない人は、
UNIQLOで一式揃えると良いです。

理由は、UNIQLOは自社製品のリサイクルボックスを店頭に設置しています。
なので
「この服もう着ないけど捨てるのもったいないな」
と思っても、UNIQLOやGUで購入したものは、
リサイクルボックスに入れて手放すことができます。

捨てるのは罪悪感がありますが、
リサイクルだと地球にも優しいし、罪悪感も軽減されます。

とにかく常に出口を考えてモノを増やしましょう。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

【結論】

飽きた時、物が増えて捨てたくなった時に

「限定品だから、コラボ商品だから」

という特別感で手放しづらくなる。


どうも。

整理収納アドバイザー見習いのミニマリストあおです。


今日はコラボ商品を買わないほうがいい理由についてお話します。


大前提として、

好きな人は買えばいいし、自分もそういう商品の魅力はわかります。

が、それらを買うことによって起こることについてお話していきます。

【メリット】

○友達と盛り上がったりお祭り気分を味わえる
これは話題になったり、数種類のグッズなら友達と交換したりとか。
そういうワイワイした雰囲気は楽しいですよね。


○特別な物を手に入れたという感情
これも限定品ならでは感情。
普段と違うものを手に入れる特別感もあると思います。


【デメリット】

○管理が大変になる
限定日・コラボ品は定番商品じゃないので貴重品になります。
故に管理にかかる手間・コスト・精神的なリソースなど色々と消費するものが増えていきます。


○飽きた時に「なんで集めてたんだろう……」という虚無感

買った時は「絶対にずっと好き」
って思ってしまうもの。

でも本当にガチで好きじゃないと割とすぐに飽きてしまいます。
そうした時にすぐに手放せるかは重要になってくると思います。

○本当に自分で考えて購入しているか?

流行、見栄、友達が買っているから、自分はファンだから当然……

といった「見栄や常識」によるところが大きくないか。

自分で本当にほしいならいいと思う。
自分がどんな感情でそれを所有したいと思っているか今一度考えてみよう。


○手放しづらくなる

飽きっぽいのが日本人とも言われているので、いざ手放すようなタイミングが着た時にどうするか決めておくといいと思います。

例えば、

・ブームが過ぎたら手放す

・別のもの、作品にハマったら手放す

・欲しい人が現れたら譲るのをきっかけに手放す


いつも言っていますが

入ってくると出ていくはワンセット。

入学と卒業。

出勤と退勤。

生まれたら死ぬ。


つまり

買ったら

・使い切る

・譲る、売る

・捨てる

という出口が必ずあることをお忘れなく。


◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ