東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2020年01月

固定費下げたいなら格安SIMへ

あおです。
実はブログをWordPressに移行しております。
なのでこれからこちらに更新される記事はWordPress記事のHTMLを貼り付けたものになります。
WordPress記事はこちらをクリック

みんな格安SIMにしよう。今すぐに


ミニマルな生活を実践したいんだったらスマホを大手キャリアから格安SIMに変えよう。というかミニマルな生活を目指さなくても節約の観点からも格安SIMはオススメです。

ミニマルな生活→生活レベルのダウン→固定費のダウン
その流れの中で家賃の次に負担が高い固定費はスマホ代で間違いないでしょう。

引っ越しは準備にも時間がかかるので、固定費削減はまずはスマホからがいいと思います。

総務省の指導で大手の違約金も1,000円と格段にさがったのでこれを利用して格安SIMに移らない手はないでしょう。

大手キャリア(Docomo・au・Softbank)でスマホを使っている人であれば月額の料金は6,000円から8,000円ぐらいが相場だと思う。
端末の分割代金が残っていればたぶん1万円ぐらいかな。

対して格安SIMだったらその金額を半分ぐらいに抑えることが出来るしそれ以下もありえる。
月額8,000円かかっている人がいて、使い方も見直せば2,000円に下げることも十分に可能。

月に6,000円の固定費削減ができたら年間では72,000円だ。
2年なら144,000円
田舎で車を持っているなら車検代が浮く計算になる。

次の項目では3Gプランを例に大手と格安SIMを比較してみよう。

大手と格安SIMでは2倍違うことも

では具体的にどのぐらい違うかを見てみよう。
ここでは大手からdocomo、格安SIMからはLINE MOBILE。
そしてauのサブブランドとしてUQ mobileを例に出して比較してみよう。

すべて3Gのプランで比較するけど、docomoはジャスト3Gのプランが無いため、使った分だけ課金されるプランで3G以内のものを比較対象にしています。
※調べていますが間違いがあったら教えて下さい

○docomo:~3G
データ通信:3,980円
5分かけ放題:700円
合計:4,680円

○LINE MOBILE:3G
データ通信 1,690円
10分かけ放題 880円
合計:2,570円

○UQ mobile:3G
データ通信:1,980円
10分かけ放題:700円
合計:2,680円

(2020年1月21日調べ)
 ※いずれも税抜き

この比較から見て分かる通り3Gのプランでも2,000円も違う。
年間にすると24,000円の差額になるし、大手にもっと払っている人なら下手したら3倍ぐらい違う可能性もあります。

昼や夕方の通信速度は遅くなるデメリットもあるが、年間で数万円も違うなら格安SIMに変更するのはおすすめです。

私が過去に使った格安SIMからの体験談

私は過去にIIJとDMM mobileという2つの格安SIMを使ってきました。
ここではその体験を元にメリット・デメリットを上げていきます。

格安SIMを使ってのメリット(動画紹介あり)

  • 月額料金が安い(通話もSMSなければ500円からも)
  • プランが細かく設定されている場合が多く自分にあったプランが選びやすい
  • YouTubeや特定のゲーム・SNSの通信が無料になるオプションも存在

とにかく安くなる。
これに尽きます。その他多くの格安SIMキャリアが1G・3G・5G・7G……のように小刻みに料金プランを設定していて、自分の使用頻度に適したプランを選択できるのが良いですね。

また中にはカウントフリーと呼ばれる特定のサービスの通信が無料になるサービスがあります。

カウントフリー」とは、あるサービスを利用する際、そのデータ通信量を数えない、つまり「使用したデータ量に加えない」というサービスです。 スマートフォンでは、何らかの機能やサービスを利用する際、たいてい通信します。 ... 最近、スマートフォンの料金契約では、「利用可能データ量」が決まっています。

ケータイ用語の基礎知識(第800回:カウントフリーとは)

カウントフリーオプションが有名な格安SIMではLinksMateが有名です。

https://linksmate.jp/

LinksMateのカウントフリーオプション対応のゲームはこちら

https://linksmate.jp/about/countfree/

また特定の条件下であればYouTube視聴の通信量が無料になる格安SIMもあります。
こちらはBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html?utm_expid=.9QoegFoUTBSmNS4WY5Eq1A.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

格安SIMを使ってのデメリット

  • 昼、夕方など人が一斉に使う時間帯の通信は劇的に遅くなる
  • 専用の電話アプリから通話をしないと通話料が安くならない
  • 移行するのにSIMロック解除をする必要がある
  • 格安SIMに移行するのに多少の勉強が必要

特に12時~13時や17時~19時といった時間帯が遅くなります。
これはどこの格安SIMでも一緒ですので、この時間帯にどうしても通信速度を確保したい場合は、大手キャリア、WiMAXなどのモバイルルーター、UQmobile等を選択すると良いでしょう。
ちなみに混雑時以外の通信はSNSやYouTubeも問題なく見ることが出来ます。

それと「10分無料」等の電話オプションを使う場合、ほとんどの場合はその格安SIMの専用アプリを使わないといけません。

https://mvno.dmm.com/option/freecall.html

※本オプションをお申し込みの場合も、「DMMトーク」を介して発信されない場合、通常の通話料金(20円(税抜)/30秒)が発生します。

https://mvno.dmm.com/option/freecall.html

iPhoneの場合はデフォルトの電話アプリを変更出来ないので、着信があった場合着信はデフォルトの電話アプリに残ります。

それをタップしてかけ直すとオプション契約した「10分無料」や「30秒10円(通常の半額)」の恩恵を受けることが出来ません。

なのでiPhoneであれば別途専用アプリから発信する手間が発生します。

またSafariでお店を調べてそこに電話する時もタップするとデフォルトの電話アプリから通話が開始され、格安SIMの電話オプションの恩恵を受けることが出来ません。

Android端末だとデフォルトの電話アプリを変更できるので、着信・発信とも格安SIM専用の電話アプリになるかもしれませんが、やったことがないのでここは各自調べてみてください。

少なくともiPhoneの場合電話の発着が多少面倒になるというデメリットがあります。

あとはSIMロック解除や知識面ということで、格安SIMへの理解と知識が多少要求される場面があります。ですので参考になりそうな動画を貼っておきます。
安くなる分、自分でちゃんと勉強しよう……ってことですねw

https://www.youtube.com/watch?v=WKDECnDMWQw&t=420s
↑auからUQへの乗り換えガイドの動画

2020年1月21日時点の筆者の現状

ここまで書いておいてなんだけど今日時点で自分はauですw
「おいっ!」って感じですねw
しかし先述の用にUQへの乗り換え予定ですし、過去には2つの格安SIMを使っていました。

ちなみに私のキャリア遍歴(スマホになってから)は、
docomo→IIJ→au→DMM mobile→au(現在)ですw

理由としてはこれまでDMM mobileを使っていたけど、昼休みに速度が遅かったのが我慢できずにauに出戻りをした経緯がありました。

さらに職場も山の中なので万が一通信できないと困るので大手に戻していたんだけど、UQならauの品質をほぼ担保できることを知ったのでUQへ変更する予定。
変更したらまたブログを書こうと思います。

覚えておいてほしいのは、安くてもその人の運用にあっていなければ意味がないということ。自分の使い方をしっかり見極めてから変更しよう。

UQ mobileに興味のある人はYouTubeにレビュー動画があるので調べてみよう。
私からもいくつかおすすめ動画を貼っておきます。
ちなみにUQだと通信制限がかかっても格安SIMより速いのが特徴ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=xFaSeN3saVE
↑スマホプランという新しい料金プランになる前の動画ですがUQmobileの良さが伝わってきます
https://www.youtube.com/watch?v=HXl0jc9UKAw&t=5s
↑UQmobileの節約モード(300kbps)でYouTubeが見れるかの検証動画。
私は2020年1月末にUQへ乗り換え予定ですが、この動画が非常に参考になりました

ということで、やっぱり固定費下げるならまずは格安SIMへ

いかがだったでしょうか?

ここまで格安SIMのメリット・デメリットも上げながら比較をしてきましたが、はやり固定費の見直しという側面から考えれば格安SIMにするのは現状正解かなと思います。

例えば月間3,000円節約できたら年間で36,000円です。

近場なら旅行が出来ますし、その分本を読んだりジムに通ったりとさらにお金を有効に使うことができると思います。

自分はauからUQへ乗り換えて安くなった差分で、今後のWordPressのサーバー代金を支払おうと考えています。

節約の先に目的を持てば、そのモチベーションも上がって格安SIMへ移行する行動力へつながるのではないかと思います。

予定では今週の金曜日(2020年1月24日)にUQへ変更してきますので、使用感はまた近々レビューしようと思います。

この記事が役立ちましたらSNSでの拡散をよろしくお願いします。

では!


◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。

最近使ってるベッドが大きくて邪魔って思うようになったんですよ。
それで手放すかどうか悩んだんだけど秋田の冬は寒いし1Fに住んでいるし
冬場でマットレスは厳しいなと。
それで、ミニマリストのしぶさんの動画を見ていたら
クラスっていうサイトで、家具のサブスクをしているというので見てみたわけだ。

https://clas.style/

そしたらレンタルのベッドが税込みで月額1,100円からあるんですよ。
僕の買ったベッドは8万円なのでクラスを使うと
同額支払えば72ヶ月(約6年)も使えるわけだ。
ベッドも6年もしたらマットレスは流石にヘタってくるし
傷や汚れも目立ってくる。
そして人によっては引っ越ししたり、同居人の増減で環境も変わってくる。
そんな時に大きい家具はちょっと邪魔だなって思う。
すると買い替え時期も含めて考えるとレンタルの方がいいなって思う。
なにより所有する必要がないし。

また自分みたいに秋田や冬が寒い地域の人は
・春~秋はマットレス
・冬だけ底冷え回避するために高さを上げてベッド
という使い分けも出来る。
冬期だけベッドをレンタルすれば良いのだ。
よくよく考えたら冬にしか使わないものを持っておく必要がない。
調べたわけじゃないけど多分こたつのレンタルもあるんじゃないかな?


ってことでさっそくレンタルしようと思ったんだけど
レンタル地域が今の所、
「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県が対象です。(一部提供外の地域があります)
エリア拡大の際はサイト内またはメルマガなどでお知らせします」

解散!!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

ミニマリストのあおです。

先日の
田舎ミニマリストの生活費が160,628円。その内訳を全部紹介します。
という記事のYou Tube版をアップしました。
You Tube版
https://www.youtube.com/watch?v=a3qdcvQpaFs&t=39s

それだけといえばそれだけなのですが、
補足として
「その現状わかったけど、さらにその中で1円でも生活費を下げる」
について言及しています。

実は自分も以前は格安SIMで車を持っていない時代がありました。
なので、その頃の体験も織り交ぜて動画を構成しているので、
先日の記事に興味を持った方がいましたら是非動画も見て頂ければと思います。

それでは本日はちょっとした宣伝でした。
またよろしくお願いします。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。
本日はみんな大好き他人の生活費の紹介だ! 今日はテンション高めでお送りします。
んで、内容に入る前にいちばん重要なことを書きます。

結論:生活費は人それぞれ。ミニマリストによくありがちな「生活費の思い込み」を捨てよう。僕は車もあるし3代キャリアも使ってる
よくミニマリストの生活費の内訳を聞くと、
「固定費を下げて月10万以下」
「ワンルームで家賃は2万台」
「3大キャリアはやめて格安SIMへ」

っていう話をよく聞きます。
もしこれから自由な生活を求めて「ミニマリストになりたい!」
って人がいる場合、上記に該当しないとミニマリストじゃないの? って思う人もいるかもしれませんが、そんなことありません。これが誤解されてしまう問題の一つでもあると思うんですね。
ミニマリストに様々いるように、生活費も様々です。
自分は固定費けっこう高いですし、3大キャリアも使っています。
でもミニマリストを名乗っています。
だから、ほんの一例として皆様にミニマリストのあり方をお届けできればと。

ミニマリストのコンセプトや解釈は人によって違います。
自分の場合は、
・趣味の時間の最大化と生活の最適化が、自分の中のミニマリスト
・支出はストレスフリーになるお金の使い方かつ極力無駄のない支出

というのが二大柱です。
こうなるように生活していますので、ミニマリストの生活費・固定費に対する考え方で、少し偏見を持っている方への解決策になればと思います。

メニュー
・結論
・支出合計
・口座からの支出
・クレカからの支出
・変動費
・お金の使い方のコンセプト(ここが言いたいところw)
・最後に

ちなみにタイトルの通り生活費は割と普通なので、
都会に住んでいるミニマリストがおそらくかかっていないだろう固定費の部分は
赤文字にしようかなと。
では早速いってみよう。

まずは合計金額と環境から
160,628円(月に最低かかっていると思われる金額)
30代男性・一人暮らし・車所持・3大キャリア

ふつーっすね。
間取り:2LDKの1室のみ使用
なにげに初出しの情報だけど、物件は母のアパートで母が2部屋を物置として使用しているので、
家賃は自分が生活しているスペース代で免除してくれています。助かりますね。

口座支出の固定費合計:78,279円
○家賃:22,000円(ワンルーム相当)
車ローン:13,900円
各種保険:26,379円
<解説>
○家賃は上記の通り母親物件で自分が使用しているワンルーム分だけ。
○車は残クレの月の支払い。
○保険は生命保険2つと車の保険。
生保はがん保険や入院保険の通常のものと、60歳になって満期を迎えたら掛け金より高いお金が毎月もらえるタイプのもの。後者はまあ年金みたいなものと思ってもらえれば。

クレカ払いの固定費合計:17,349円 ※固定費合計:95,628円
○au料金:7,500円(毎月若干の変動あり)
○格安SIM:531円(予備回線として)
○固定回線:4,180円
○サブスク:5,138円
<解説>
○auについて。
これは職場に行くと格安simでは通信に影響が出るエリア(山間部)で、特に使用頻度が高い昼時間に格安simの速度が落ちるため大手を使っています。
じゃあWiMAX持てば?って話になるけど残念、うちのエリアはWiMAX圏外だぜ!!
あと自分はルーターとスマホ二台持ちして出歩くのが面倒+仕事の行き帰りはYou Tubeを聞いているのでこの金額で20Gプランで満足しています。多分ここが他のミニマリストと大きく違うところだと思います。
○格安SIMについて
こちらは予備回線として使用。1Gデータ通信オンリー
もともと格安SIMですべて運用してたけど、地理的環境から3大キャリアへ出戻り。
それに関してはを参照してもらえれば良いかな。
それと今使っている固定回線のプロバイダの特典で1Gデータ通信に限って永遠無料ってのがあるので、来月からそれに変更予定です。
○固定回線について
職場や外出先が常にWiMAXが繋がる環境なら家の回線も思い切ってWiMAXなどのモバイルルーターにするかもだけど、無理なのでやむなく固定回線。それほど高くないのでいいかなって感じ。
○サブスク(内訳)
・ニコニコ動画 1,650円(プレミア+2番組)
・チョクメ 990円(声優メールサービス)
・dアニメストア 440円
・pixiv 550円(趣味で小説を書くため)
・pixivFANBOX 1,000円(小説家のオンラインサロン費用)
・ヤフオク 508円(アカウント維持費用)

・You Tubeプレミアム 0円(2月中旬まで。それ以降は費用発生)

サブスクはほぼ趣味。
ただこっから削る候補がいくつかあって
・ニコニコ1~2番組
・チョクメ全部
・ヤフオク
という感じ。ニコニコ動画とチョクメは1つぐらい残りそうだけど、ヤフオクは去年も使ってないし、今年も使う気配なさそうだから別にいいかな、と。
仮にニコニコ1つ、チョクメ、ヤフオクとなくなってもYou Tubeプレミアムが入ってくるからここはあまり変わらないのか。

変動費:61,000円~65,000円
○食費:16,000円~20,000円
○交際費:10,000円
○水道光熱費:12,000円
○消耗品・備品:5,000円
○買い物:10,000円(Amazonなど。金額は上下します)
○ガソリン:8,000円(ほぼ固定費だけど遠出もあるので)
<解説>
○食費
会社には弁当持参が基本。ただ何かの拍子で外で弁当買う日々が続くこともあるので結構上下します。
やっぱり食費が一番割合が大きい。
○交際費
飲み会とか友達との外食。飲み会多いですね。
ただこれは同士の集まりだったり、同じく片付けが好きな友人と片付けやライフプランを語れるので、良い浪費に分類されています。
嫌な飲み会には絶対に行きません。お金と時間の無駄遣いです。

○水道光熱費
本当は固定費に入れたかったけど、夏冬は暖房でけっこうかかるし
冬場は灯油も使うので変動費へ。
水道はほぼ基本料金だけど、電気が4,000~8,000円で推移します。
自論ですが、インフラに関しては節約の意識はありません。
やっても1,000円ぐらいの効果で、それに支払う代償は日々のストレス。

割に合いません。上記のニコニコ動画などもっと削れるところから削るのが良いかと。
もし変動費から削るなら、外食を1回やめるとか、ビールを2本我慢するとか。1日や1回のストレスとの交換なら良いかと。

結論とコンセプト
結論もクソもないですが、まぁこんなもんです。
ふつーですね。
ただ冒頭で述べた、普通のミニマリストにはない支出の
赤文字合計が約56,000円
なので、そこを差っ引くとだいたい10万円台中盤って感じでしょうか。

ただこの支出にコンセプトがあります。それは、
【ストレスを溜めない生活をする】
です。
・格安SIMの速度・容量を気にするストレス→3大キャリアを使う
・水道光熱費を節約するストレス→30日毎日我慢ではなく他を削って節約
自分の中のミニマリストとは
生活の最適化です。
自分は別に格段に安い生活費で暮らすことを考えてはいません。もちろん無駄を省いて適切な生活費というのは大事だと思います。
ただ、普通の会社員が普通の給料で普通に暮らし、その中で自分はやりたい趣味への時間を最大化するために、生活全体を最適化する……これが私流のミニマリストです。

自分はストレスで病気をして、会社を休職→退職した経験があるので
ストレスが一番の敵だと知っています。
だからストレスフリーにするための費用は自分の中では健康維持費とも言えます。
今後も生活を最適化し続けて生活していくには、健康が一番ですからね。

最後に
ミニマリストのコンセプトや解釈は人によって違います。
くりかえしになるけど自分の場合は、
・趣味の時間の最大化と生活の最適化が、自分の中のミニマリスト
支出はストレスフリーになるお金の使い方かつ極力無駄のない支出
というのが二大柱です。
よく
・ミニマリストだから格安SIMとモバイルルーターにしなきゃ
・固定費を下げなきゃ
見た目に囚われがちかなと思います。
確かにその方がより生活レベルが下がって不測の事態に備えることが出来ます。
急に会社が倒産したり病気で仕事をやめても生活レベルが低ければ、対応出来ますから。
……とはいえ、今の生活が楽しく健康的でなければ意味がないと思います。
生活レベルを下げるのも無理のない範囲が良いです。
自分みたいにWiMAXが使えない地域なら3大キャリアもしょうがないです。
臨機応変・場所が変われば……ということです。

以上、田舎のミニマリストの生活費でした。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。

年末年始の9連休ですが
遊んだり飲みに行ったりもしてたんですが
半分ぐらいは部屋のカスタマイズをしてました。
まずはパノラマ撮影で撮った部屋の写真
IMG_4653
まぁなんか伝わりづらいですね。
ってことで自分が気に入ったポイントを3箇所。

IMG_4655
なんと言ってもクローゼット。
・ハンガーラックを撤廃して床掃除が楽になった
・2段になったのでベッドの頭上に会った物干しを移動できた
良さしか無い。

IMG_4624-1
ベッド周り(特に壁側)にかけていたものを撤廃(移動先は次の写真)
これで部屋全体がスッキリした。ベッド脇の収納の上も改めて厳選。

IMG_4654
最後はこちら。
今までクローゼットに使っていたハンガーラック+S字フックで普段置き場所に
困っていた鞄と掃除機のアタッチメント置き場に。……まぁハンガーラックここにあるから結局ここを掃除するときは寄せないといけないけど、服がかかっていると思いから、そういう意味では掃除がしやすくなった。

結果として
やはり床面積が広くなるのは
・掃除がしやすくなる
・圧迫感から開放される→気持ちが晴れ晴れする→またキレイにしようと思うプラスの連鎖
メリットだらけ。


みなさんも連休や土日に部屋をキレイにしよう。
ミニマルライフはいいぞ!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。
収納のない部屋で約数ヶ月、オフシーズンの服置き場のカスタマイズが終わったので晒してみます。
2LDKですが2部屋は実家の母親・祖父母の物置になっており、LDKの一部屋で生活しています。そのため収納も押入れもありません。厳密に言えば、台所の上下と洗面所の下にだけ収納があります。

北国住まい&山の中で仕事をしているため、衣類は数十着、掛け布団も季節ごとで変化があり、その辺りの所有物が多いですが、工夫して収納しています。
ここでは数ヶ月の収納変遷を写真で紹介します。
狭い部屋、季節ごとで衣類・布団が変わる人の参考になれば幸いです。
IMG_4605
【初期】
収納がないのでシーズンごとのプライベートの服と
仕事用の服を一緒に入れていて全体量の把握が出来なかった。

取り出すのも一番下の段は、上2つの衣装ケースをよせないと
いけないのでだるかった。

IMG_4598
【中期】
引き出しに収納して取り出しやすくはなったものの
衣装ケースは減らず。むしろ引き出し6個の棚を設置した分
モノは増えた。
ただ引き出しによって、衣装ケースの上げ下げがなくなって
少し楽になった。

IMG_4618
【現在】
着ていない服を断捨離して整理。
オフシーズンの服を一気に見える化。
これにより普段のクローゼットと合わせて
所有している服が全部見えるようになった。取り出しもすごく楽。

以下が現在のクローゼット(今のシーズン着ている仕事着とプライベート着)
IMG_4619
オンシーズンのクローゼット
上段で干して、
下段左が仕事着、右がプライベートという仕分けです。
ちなみにオフシーズンの布団は
IMG_4620
本棚の上へ。
ガチで押入れもクローゼットもないのでこの収納。

アプローチとしては以下のような感じです。

問題点
・収納が一切ない部屋で仕事着とプライベート着の収納(合計数十点)
 ※便宜上、進行形の季節をオンシーズン、それ以外の季節をオフシーズンと表記
 ※外仕事で着替え必須なので服の枚数は多いです
・北国秋田に住まいながら掛け布団の収納(寝床はベッド)

解決方法
○服の収納に関して
◆オンシーズン
クローゼットは床置きのハンガーラックから天井と床の突っ張り棒へ変更
段数を2段のものを活用し、上段を乾かすゾーン。下段をオンシーズンの衣類と分類。
その結果今まで洗濯物干しがベッドの頭上にあったがそれをクローゼットと一緒にすることができた。
また床置きのハンガーラックがなくなったため、床掃除が楽になった。
◆オフシーズン
ワードローブの導入によりオフシーズンの服もすべて見える化された。
またそれにより大きな服はオン・オフすべて見える化された。
その結果、服の不要不必要・着ていない服が一目瞭然でわかるようになった。

○布団に関して
所有している掛け布団は合計4枚なので
そのサイズに合わせた衣類圧縮袋を購入し、本棚の上に積み込む形に。
冬場は3枚の掛け布団を使っているが、夏場は1枚しか使わないので、
季節ごとに圧縮袋から取り出して使う感じにした。

とまあこんな感じです。

本当に収納のない部屋でオフシーズンの衣類と布団をどうにかするのは課題でした。
高さで解決したのですが、自分は眼前に高さがあると圧迫感を感じるので、
視界に入らないところで空間を使うのは一苦労。
だけどようやく納得の行く形で収納できました。

狭い部屋や収納がない・少ない人で困っている人は結構いると思います。
しかし圧迫感をできるだけ軽減することで、今まで不可能だったことも可能になります。
諦めないで問題について考え続ければ活路は見えてきます。

今年もミニマリズム頑張っていきましょう!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ