ミニマリストあおのVLOG

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2019年12月

IMG_4433

IMG_4434

IMG_4435
現在自分は写真のような財布を使っている。
(abrAsusの小さい財布)
見ての通り小さいし、ボタンやファスナーもついていない。
このように収納が制限されているから、必然的にモノを少なく出来る。
考え方としては、
小さい財布にする

たくさんポイントカードが持てなくなる

必要なカード・お金だけを持つようになる

本当に使うものの取捨選択が出来るようになる


というように財布を制限すると必然的に
不要なレシート、カード、小銭、大量のお札を持つことが不可能になって
モノの選択に敏感になり、それは習慣へと変化していく。

人間はスペースがあると収納したくなるらしい。
例えばこんな経験はないだろうか。
大掃除や片付け、断捨離の時に
本棚のスペースがぽっかり空いて
「まだここにモノをおけるから、あれを置こう」
「クローゼットにスペースがまだあるから、服を足しても大丈夫だ」
この思考は実はモノが散らかり片付けが出来なくなる生活への形道切符。
なので、よほど「これ以上モノを増やすのは危険」
と自己判断出来る人なら良いが、
人間それもなかなかに難しいので、その修正を逆手に取る。
それが財布で言えば小さい財布を使うことにつながる。
小さい財布のスペースを限界まで埋めたところで、
・小銭15枚前後
・お札10枚
・カード4枚前後
・レシートはまぁ入るけど圧迫するしそもそもスペースが少なくて落ちそうになる。
こんな感じだ。

さらに本棚とか他の収納も同様で、
・100冊入る本棚を50冊のモノにする。
・3つだった衣装ケースを2つにする
・小物入れを撤廃する
・名刺ファイルをやめて全部スキャンする
など、ダウンサイジングしてしまえば仮に詰めまくっても収納の上限がしれているのでモノをへらすことが出来る。

こうしてモノを減らすと案外なくても生活に影響無いことに気づき、どんどんモノを捨てれるようになる。
例えば自分は2014年まで普通の二つ折り財布を使っていて、
ポイントカード類は15枚ぐらい入れてたけど全部取り出して
使ってないものは全部捨てて、使うものは車の中に移動させた(店には車で行くことがほとんどなので車社会の人は財布じゃなく、車にカードケースを用意しておくと合理的)。
すると、ポイントカードを使う習慣がなくなり、財布と頭の中がスッキリした。
買い物のたびにカードを出してしまう、というのは結構ストレスだ。

ポイントカードを使うことがなくなってからは、本当にストレスフリーで買い物ができる。
例えばローソンのポイント還元は100円買うと1円分だ。
最近は電子決済やポンタカードのクレカと併用するともうちょっと上がるようだけど、
普通の還元率なら1万円をコンビニで使って100円分だ。
これって多分1回か2回スーパーで同じものを買えば回収できる金額だから、ポイントカードって効率が悪いと思う。
加えてセールに弱い日本人は
「今ならポイント3倍」
という煽り文句によく引っかかる。
これはまた別の機会に書こうと思ってるけど、本当に必要なモノ以外の買い物は損失でしかない。
だけどそれがわからずに、多量のポイントを与えられて「特をした」と錯覚する日本人のなんと多いことか。
そもそもポイントカードは企業が作ってるシステムで、そういう企業は利益になるからポイントカードをばら撒いているって考えると、わざわざ相手の土俵に乗ることもないのかなと。

もちろんポイントカードを駆使して本当に経済的に効果を上げている人もいるとは思う。
だけどそんな人少数だし、それで特をした金額は、本当に駆使するだけの時間と釣り合う金額なのだろうか?
別にポイントカードなしで買い物したって損はしない。得をしないだけで。
カードが無いからって自分だけ100円のアイスが110円になったりしないでしょ。
近くにハサミがあるならカードを2枚にすることをおすすめする。

話はだいぶ脱線したけど
とにかくスペースや収納するモノの大きさを下げたりなくしたりすることで強制力を働かせ、不要なものは捨てることが大事。
ただ誤解してほしくないのは、
収納を減らしたからといって「本当に大切なモノまでは捨てる必要はない」ということ。
本当に大切なもの・必要なものを残すために行う、収納のダウンサイジングだ。
なのでそこだけは勘違いのないように。
あなたがポイントカード20枚、本1,000冊が本当に必要なら、それはあなたにとって素晴らしい財産なのでより良く使うための環境を整えてあげれば良いだけの話。

年末に良きミニマルライフを!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

モノに対して色々考えてきても
やっぱり買い物って難しいことだなって日々思っているので、
「買い物グセをなくしたい」
「無駄な支出を抑えたい」
「これは本当に必要な買い物なのかわからない」
という人にシンプルなアドバイスを。

それは
モノの出口
を決めておくこと。
買ったものを使い終わったらどう処分するかを買う段階で決めておくと
少しだけ未来が見える。
すると
「これ今欲しいって思ったけど、後々だれも欲しがらないだろうし、売れそうにもない。ゴミとして捨てる未来か部屋でホコリをかぶるだろうなぁ」
というものは買わなければ良いのである。

例えば普段まったく消しゴムを使わないサラリーマンがいるとする。
でも出向先の会社の会議ではなぜかシャーペンを使う決まりがあるため数年ぶりに消しゴムを買った。
その時
「必要だから買う」
まではいいけど使い終わってまた消しゴムを使わない日々に戻ったらその消しゴムはペンケースに眠ったままになる。
必要ないとはわかっていても
「また使う機会があるかも……」
と思ってそのままになってしまう。
なので、消しゴムを使わない生活に戻ることがわかっているのなら、
「この出向先の仕事が終わったら誰かにあげよう。断られたら捨てよう」
とモノを買う前に決めておくことだ。
こうすると
「買ったはいいけどどうしよう」
ってこともほとんど無くなる。

趣味でアニメのフィギュアを買っうときも、
「もしこの作品から興味が引いてきたらメルカリで売ろう。好きな人にあげよう」
って思って購入すれば
好きでいる間は存分に鑑賞が出来る。

モノの出口を決めておくって案外大事。

「この作戦を開始してもし俺が○○時までに戻らない時は……その時は俺に構わずみんなで逃げてくれ!」

終わり方を決めておくのは大事です。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

最終目標は一級を取って人の役に立ちたい。講座もやりたい。
特に1級は速攻来年中に取りたい。
ブログやネットで断捨離ミニマリズムと叫び続けててもアクションは起こさないと。
ってところで来月の2020年1月12日(日)に向けて申し込みをしました。
2級に関しては1日受講で資格が取れるので
次に向けての基礎固めと足がかりのような感じなんでしょうか。

申込方法としては
まずハウスキーピング協会のHPに行きます(リンク貼っておきます)

アカウントを作ります

整理収納アドバイザー2級に申し込み

必要事項入力して受講会場を選ぶ

って感じで10分ぐらいで終わりました。
あとは当日の案内と受講料振り込み口座がメールで送られてきます。
2級の受講料金は教材込みで23,600円
時間はだいたい午前10時~17時まで。休憩は一時間。

ググって色々調べていた時、やたらユーキャンが引っかかってきて
これで時間かけて勉強しないといけないのかなとおも思ったけど
別にそんな事なかった。所詮あいつらは商売だ
だらだらやっているとせっかくの意思決定が無駄になるので
思い立ったが吉日。
さっさと行動!
正直これまで取ろうと思ってたけどなんか踏ん切りがつかなかったのは秘密でw

ってことで久しぶりに自分に投資(笑)
して頑張ってきたいと思います。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

選択の判断を他人にまかせてはいけない。
他人の人生を生きていはいけない。
自分の時間は大切だ。
全部頭の中ではわかっているはずなのに、人は意外とそれが出来てないと思う。
なのでここでは
【見栄を張る】
ということを例に如何に基準を自分に設けることが大切かという話を。

あなたが本当に欲しいと思って買った腕時計は本当にあなたが欲しかったものか?
これを考える時に、
①いい大人だからちゃんとした時計をしていないと。
②○○という大企業に勤めているのにホームセンターで売ってる時計は恥ずかしい。
③そもそもスマホで時間確認でいいけどみんなしてるしなんとなく買った。
④ボーナスが出たから買った。
⑤50%OFFだから買った。
⑥Amazonのサイバーマンデーで安かったから買った。

これらはすべて購入の基準が外部要因だ。
・他人からどう思われるか
・セールだから(必要かどうかが判断基準じゃなくなっている)
・ボーナスという大金が入り気持ちが大きくなった

別に買うことが悪いと言っているわけじゃなくて、
本当に欲しい、必要という理由以外で買ったもの。
つまり【自分の基準の外】にある基準でモノ・サービス・人間関係を選んでしまった場合
これは高確率で後悔することになる。
①から③は完全に他人の視線を気にしている。
逆に考えるとあなたは友人や道行く人が身につけているモノをみて、
その人をその都度判断しているのか? 多分そんなことはないと思う。
「あいつ年中ユニクロばっか着ている。稼ぎ悪いのかな?
って思う人は現代でどれだけいるだろう?
あなたのことを気にしていない人たちの判断基準でモノを買うのは無駄じゃないだろうか。
もし上司が、
「ある程度の年齢の男なんだからいい腕時計ぐらいしないと駄目だ」
なんて冗談でも言ってきたのならすぐにコンビニに向かうことをおすすめする。
退職届を書く道具は一通り揃っているので。

④から⑥に関しては
そもそも欲しいという理由で買っていない。①から③の状況よりたちが悪い。
これも逆にいうとセールがなかったら買ってなかったわけだ。
セール(=企業という他人の煽り)が判断基準になってしまっている。

①から⑥っていうのはほとんどの人が心当たりがあると思う。
自分も昔はそうでした。
でも自分の人生の時間は有限だ。
だから自分の時間を生きたほうがいい決まってる。

選択の基準を自分にすれば
モノも減ってスッキリする。

だれかの人生に自らのリソースを割かない。
大事なことだと思う。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

人生で洗濯物を畳むのに使う9,000時間=375日を取り戻す発明!

別にここまで大仰な話でもないんですけど
言いたいことは洗濯物を畳むのをやめませんか? って話。
衣替えだったり普段使ってないタオルとかは畳んでしまってもいいけど
毎日着替える下着や普段着はもう全部ハンガーにかけてしまえばいいのではと。

自分の場合は
よくある洗濯物干し(四角形で洗濯バサミがあり吊るすタイプ)
に靴下、シャツ、パンツ、タオルを干し、
クローゼット(ハンガーラック)に仕事着とそのシーズンの私服をかけてある。
一切しまわない。
さらに下着は全部エアリズムなのでシャツですらハンガーに通さないで洗濯バサミで止めている。

本当はドラム式自動乾燥洗濯機がいいんだろうけど
自分は畳まないので洗濯物を干す時間が3分もかからない。

もちろん同棲してたり結婚してたり家族がいるなど
他人の目がありそれを良しとしない同居人がいたら
その限りじゃないかもしれないけれど、
少なくとも一人暮らししてる分には時間的効率を優先させた方が
色々と捗ると思う。

というわけで僕は今30代だけどこの先もそこそこ生きるだろうから
このまま畳まずに9,000時間を少しでも減らしていきたい。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

先日から棚の大規模移動を始めて現在こんな感じになりました。
まだ作業の途中でごみ袋や他のものが散らかっていますが。

○2019年9月時点→参照(3ヶ月前の部屋)
※9月時点の部屋はこちらから
26d0c516-s

デスク周りが圧迫感がある状態でした。

○2019年12月上旬時点
IMG_4274

まだ途中なのでゴミ袋が散らかってますが割とスッキリしてきましたね。
本棚の右側に入っているものが
趣味のもの・本・CD関係で全部になります。
余暇のモノはこれですべてです。
一応本棚の右側でほぼすべてのものを完結させ
左側は普段使うものを完結に取り出せるようにしています。

それとこの部屋はクローゼット・収納がないので
また年始辺りにでも部屋の状況をパノラマ撮影してアップしたいと思います。
圧迫感、無くすだけでだいぶイメージ変わります。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストのあおです。

ミニマリスト系の記事やYouTuberさんのコメントでよく見かける
「ミニマリストを目指します!」
「○○をまだ持っていますがミニマリストではないのでしょうか?」
とか、ブログの締めで
「また一つミニマリストに近づけました」
「これでミニマリストになれたかな?」
色々ありますが、

しらん!!! どうでもいいわ!!!

ってかミニマリストって手段だからそれを目的にするのは主従関係変わってね?
って思う。
まあ片付けが趣味だったり、ミニマリストになること自体が目的の人はいいと思うけど
そういう人って少数だと思ってて、
ミニマリストって名乗ってる人ってだいたいそれ自体が後付けで
やりたいことや、手放して次のステージに行くために物を減らした結果、みんながよく媒体で見かける物の無い人になった。で、それがミニマリストって呼ばれてるってことだと思うんだよね。

新しいことを始めたい(新しい意識)

物や過去との断絶(手放す→過去からの開放と未来への希望)

ミニマリスト(手段)

次のステージ(結果や目標)

ながれではこうだと思う。
ミニマリストは
「新しい意識」を次の行動へ移すための身軽さの提供でもあるといえる。

例えば
料理や工作をスムーズにすすめるための包丁やハサミのようなもので、それらの道具が使わない機能満載の十徳ナイフだと困るから「切る」という性能に特化させた。
そうやって特化させて手段と目的までの身軽さを得たのが心の意味の道具であり、
人生に置き換えるとその手段の一つがミニマリストであると思う。

別にそれを最終目的にしてもその先が定まってないと迷子になって、また物と意識が散らかってしまう。
「金持ちになるぞ!」
「なってどうするの?」
「なんでも出来るじゃん」
「何がしたいの?」
「……」
宝くじで3億円当たって人生狂うやつは目的が定まってないからとも言える。
金に振り回されて終わる。
物に振り回されて終わる。

主人は物でも金でもなく自分なんだから
なんのためのミニマリスト、ミニマリズムか考えてから物減らしをした方がいいと思う。
……だけど一つ救いがあるとすれば、目的なくミニマリストになったとしても、不要な物はあるよりは無い方が断然良いに決まってる。
意思なきミニマリストも6:4ぐらいの割合でギリギリ有用じゃないかなと思う。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ