東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2017年10月

IMG_7485

コードレスはいいぞ!

一年ぐらいたつので簡単にレビュー。
といってもこいつ自体のレビューというよりは、
どういう風に生活に変化があったかというお話。

○変化
まず頻繁に掃除機をかけるようになった。
今までの掃除機って、
コードを引っ張る

コンセントにさす

掃除機をかける

コンセントを巻き戻す

掃除機をしまう

だったんだけど、
こいつになってからは
充電ケーブルを外す

掃除機をかける

充電ケーブルをさす

と、二手順減ったのがでかい。
さらにゴミを捨てる時も
旧型と違って掃除機用ゴミ袋の設置もいらない。
つまり掃除機用ゴミ袋を買うまたはストックする
という無駄を省けたわけだ。

そんなわけで
こまごまとしたストレスから開放されたから
帰宅して5分ぐらい掃除して終わる
生活
になった。
実際使ってるのは週に2、3回なんだけど
部屋は十分キレイだと思う。

なにより
掃除中にコードの距離を気にしたり
敷居またぐ時に本体を気にかけたり
コードの上を混たりだりよせたりの
ストレスが皆無
なのが嬉しい。

あとみんな気になる
アタッチメントだけど
IMG_7486
100均の袋に入れて吊るして保管している。
せっかく使いやすい掃除機だ。
床にモノは置かないほうがいい。


○欠点
これは僕の掃除スタイル上
気にならないんだけど、
充電に5時間かかるのに稼働は20分だけ。
バッテリーの劣化が進めばもっと
稼働時間は減るかもしれない。

だから長時間掃除には向かない。
でも僕の部屋は10帖なので問題ないし、
バッテリー切れは家の中を隅々やろうとした時
一回だけ経験した程度。
だから一日かけて大掃除をする、なんて時には向かないけど、
そもそもこのブログに興味のある人は
ミニマリスト目指してたり、
ミニマル生活してる人だろうから
僕なんかより
断然部屋はキレイで物が少なく、
大掃除なんてしてないと思う。

定価7万でそれを5万8千円で買った時は
ちょっと思い切った買い物をしたと思ったけど
今となってはその元は十分にとれたと思う。

手順やストレスを減らせるモノはいいものだから
そういうモノへお金を使おう。
結果的に自由な時間も増えるのだから。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

◆追記
なんかブログ名を変えると
色々面倒そうなので、
ブログ名の下にサブタイトルみたいな
感じで見出し的なタイトルを付けることに
したいと思います。


aoです。

タイトルの通りですが、実はこのブログまだ名前が決まっておりませんでした。
ブログ名を決めるのが苦手でとりあえず(仮)にして
運営してきたのですが、
最近はアクセスもなかなかに増えてきたので、
ここいらでちゃんと決めようかと。

ただ突然変更するのもびっくりする人も
いるかもしれないので、
計画的に候補を出しながらにしようかと。

あと検索とか、そういうのへの影響もあるのかもしれない。

ただ個人的には
ブログの名前なんて覚えやすければいいし、
もしかしたらこのブログも
「うしろに(仮)がついているブログ」
っていう認識で覚えられているかもしれない。
そうなると変更するのもなんかなぁ……
と思ったり。

最初にしっかり考えておけばよかったのだけど
それは今更だよねw

ってことで色々調べながら
あと一ヶ月は様子を見ながら
変更するかしないか決める予定です。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。なんか寝るの勿体無いので企画スタートします。
その名も
1日1個捨てるシリーズ!
ミニマリストさん、断捨離ブログではよくある企画ですが、
自分は毎日というわけでありませんのであしからず。

ここで捨てた報告をしたら
部屋も片付くなと思うので、
まぁその程度のゆるい企画です。
カテゴリ分けをするので
エントリー数で後から数は
わかりますね。

ただまとめて処分するべき本などを
あえて1冊ずつ捨ててエントリーを稼ごう
とは考えてないのでご安心をw

では記念すべき第一弾はこちら。
IMG_7474

仕事で一年履いた靴です。
ボロボロになって汚れてしまい
穴も開いてしまった靴。
捨てるにしても結構嵩張るので
靴だなに入れておいたのですが、
そうやっておくとズルズルと
捨てないでしまうのが人の性。
なのでこのエントリーの一発目の
生贄になってもらおうと
写真を撮りましたw

この靴のかわりに
春~秋と冬に履ける靴を新しく買いました。
数的には増えてしまいましたが、
必要なものなので。

写真の靴はさきほど
ビニールに入れてゴミ箱へ。
一年間ありがとう!そしてありがとう!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。
今日は短いです。寝る前に少し備忘録的に。

モノを減らして
快適にしようとしても
どうしても忙しい時やだるい時は片付けや断捨離が止まってしまう。
かくいう僕も今そんな感じで
ちょっとジャグリング道具や手品道具が増えてきたけど
なにも捨ててない日々が続いています。

でもそれでも気をつけているのは
床に出来るだけモノを置かないこと。

有りがちなのが
床に雑誌や広告類を1回でも置いてしまうと
芋づる式に沢山置いてしまう。

そうして部屋がなんだか散らかってきて
断捨離や掃除のモチベーションまで
埋まってしまう。

それを避けるために
捨てない期間が到来しても
床にはなるべくモノを置かないようにしています。
その代わり本棚に置く。
すると見た目モノが増えるので
「片付けなきゃ」
という心理が発生して

再び片付けが始まりるのです。

モノ捨てが止まってしまったアナタ。
そういう時は床を見よう。
そしてそれらを目のつくことろにどかしてあげると
再び断捨離のエンジンがかかりますよ。
◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。
お久しぶりです。
本題に行く前に来年度の断捨離予定を。
IMG_7435
そんなわけで多分来年の夏には穿かない
ショートパンツ。
今年の夏場にちょっと穿いた記憶があるんだけど、
大体長いズボンを穿いていた気がするので、
こいつは来年度の断捨離対象。
その時期が来たら捨てると思う。

それと衣替えも終わったので現在の衣類を。
IMG_7436
これは普段着の上。
右はダウンジャケット、隠れてるけどズボン、長袖。
この三点セットはジョギング用で、残りは中着、上着、ダウンジャケット。

IMG_7437
こちらは、
ポールの左にかかっているのが仕事着。
真ん中の部分は寝間着とスーツ類、あと日常用が少しにズボン。
右のポールはカバンとコート。
あとは下着だけどその辺は人並みに持っているかな。
写真に映っている衣類は合計28点。
多分少ない方だと思うけど、もうちょっと減らせるかもしれない

衣類が減ると本当に衣替えが10分で終わったり
掃除が楽で助かることだらけ。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

モノは簡単に増えるのに
捨てるのは難しい。

今日はそんなお話です。
まぁ解説したところで片付けの役には
立たないのですが、買うと捨てるの差がわかれば
無駄な買い物もしなくて済むでしょうというお話です。

今日はみんな大好きAmazonのお話。

まずは結論から

「Amazonで買い物をする時はゴミを3つ買うと思え」

Amazonでのお買い物
○Amazonで買う時
1.スマホでポチっとクリックする
2.自宅で受け取るorコンビニに取りに行く
たったこれだけです。買うのはとても簡単です。
スマホは普段から使ってるからストレスにならないし、
自宅に配送はすでに楽ちん。
コンビニに取りに行くにしても買い物ついでだから全く苦じゃない。
現に僕もコンビニ受け取りにしてますが、
自宅配送だと「いつくるかわからない」というストレス
なくなるので、Amazonでの購入から手元に届くまでのハードルは
かなり低いように思います。

○Amazonのダンボールを処分する
1.シュリンクを捨てる
2.ダンボールは資源ごみ(資源ごみの日まではダンボールが家にあるというストレス)
さてここから捨てる話ですが、
Amazonのダンボールは厄介です。
小さなものを買ってもかならずシュリンクを剥がして
ダンボールを捨てるという手間は発生します。
というか
モノを一つ買うたびに
・シュリンク
・ダンボール
というゴミが二つ増えます。
つまり1つ買えば3つのモノが増えるわけです。
シュリンク程度なら燃えるゴミでいいでしょうが
一週間に二つも三つもAmazonで買えば
かさばる空きダンボールがゴロゴロ生まれます。

そしてもし買ったモノが
衝動買いだったり
それほど欲しいものじゃなかった場合は最悪です。
大したモノで無くても
買ったモノを捨てるのはエネルギーがいるし、
心理的にサンクコストバイアスがかかって捨てづらい。
※下のエントリーはサンクコストバイアスのお話
そうしてもし
「まぁそのうち捨てるか」
なんて心理に陥ってしまったらあなたは
・たいして使わないモノ
・シュリンク
・ダンボール
というゴミを3つ買っただけになるのです。

これって割りとあることで
僕もこの間ミニマリストさんのブログで
ケーブル類を整理するマグネットの留め具が
便利そうだと思い購入したんだけど、
結局巻取り式のケーブルを使ってるので
使うことがなかった。
それで処分を検討してるんだけど、今の僕がまさに
・たいして使わないモノ
・シュリンク
・ダンボール
を買っただけだった。アホらしい。

これが生鮮食品とかならまだダメージは少ない。
お刺身を買って数日食べなかったとしても
・消費期限が来てしまう
・食べたらお腹を壊してしまう
というわかりきった事実からすぐに廃棄できる。

だが形のある無機物のモノだとそれがなかなか難しい。
いらないモノもシュリンクもダンボールも腐らない。
言い換えれば
「放置していても生活にただちに影響がない」
というのが問題なのだ。
そしてその
「ただちに影響がない」
を放置した結果、
なんだかよくわからないモノがたくさんある部屋や家になってしまう。
ならいっそ全部腐ってくれればいいのだが、
あいにくUSBメモリもケーブル留めも腐らないのでしょうがない。
となれば、
いらないとわかった時点でちゃんと捨てるか
最初から買わない選択をするのはとてもとても大事だ。
Amazonで買う時は常に
「ゴミになる可能性があるモノ1つと、ゴミを2つ買うんだ」
と思うぐらいがちょうどいい。

もし本やCDの収集に関心がない人がそれらを買う時は、
読んだら売る
PCに取り込んだら売る
と決めておくと、モノが増えるのを防げると思う。

よく言われる
1個買ったら1個捨てるってのがあるけど、
これって本当に難しいことだと思う。

あれだ、捨ててから買おう!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

久しぶりです。
労働という社会活動で死んでいました。
今日のテーマは
「都会と田舎のミニマリスト事情」
を僕なりに軽く分析してその違いを洗い出したいなと。
簡単に言えば、都会のミニマリストって田舎の人達よりも
結構ガンガン尖った最適化が可能ですよね。
カーシェアリングとかシェアハウスとか。
だけど田舎ってそういうの難しいわけですよ。
なので一応東京にも住んだことのある僕が、
そのあたりを比較しながら見ていこうかなと。

<その1>
都会の考え:街を間取りとして考える
佐々木典士さんが本で言っていたけど田舎じゃ無理ですね。
その間取り片道何十キロだよ?って感じです。
諦めて冷蔵庫や洗濯機は自宅に置こう。来客用の布団があっても全然いい。

<その2>
都会の考え:色々シェアする
住む所はシェアハウス。車も自転車もカーシェア等で固定費を削減!
人口少ないし、シェアハウスするにしても同じ感覚の人を集めるの大変。
あと車に関しては東京の電車と同じなのでシェアはなかなか難しい。
ただ祖父母・両親・子供みたいな
三世帯住宅だと実質シェアみたいなものだから、
そういう世帯が多い田舎にはシェアハウスの文化はまだ早いのかもしれない。

<その3>
都会人の考え:文句があるなら都会に引っ越せ!
→若者とか次男ならいいけど、そこそこ年齢がいった田舎の長男はムラ社会的なアレとか親等の介護だったりそういうのがあるからホイホイ身軽にはなれない。
身軽にミニマリストやってる人は誰かが何かを肩代わりしてるんだよ?
誰かが何かをやってくれてるから
ミニマリストが出来ているっていう
感謝のエントリーを僕はあまり見たことがない。

<その4>
都会人の考え:Kindleだ!タブレットだ!電子書籍だ!
→田舎の電気屋にはそうホイホイとホットモックが置いてないから触りに行くことが不可能なんじゃ。
あと車とか色々な固定費があってタブレット買うお金もなかったりする。

結論
色々とミニマリストやシンプリストの
人の生活を参考にするのはいいと思う。
でも前にも言ったけど
これって自分の生活を見つめ直したり最適化するのが
目標だと思うから、その辺見失わないように。
常に今の自分を意識するのです!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ