ミニマリストあおのVLOG

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2017年09月

kindle

画像はKindleを開いたときのページ。
個人的には本は紙のほうが
・目的のページにアクセスしやすい
・感覚で開ける

とかの利点があるから
一応場所を取る以外では紙の書籍がいいと思ってる。
だけど
多分一回しか読まないだろうなという本は
Kindleだと読んでる時に
「あ、これは捨てる心配しなくていいな」
って思えて気が楽だ。
だから好きなシリーズの本だったり
自分が持っていてときめく本は別に紙でいいけど、
ただなんとなく読みたいなら
Kindleはおすすめかなと。

大体紙で買うより安いことが多い。
進撃の巨人の単行本なんてキャンペーンで200円で買えたよ。

Kindleの利点
Kindleはいつでも買える。
これは強い。
寝る前に
「やっぱあの本読みたいなー」
って思ったらその場で買えて
数分後には読めるし、
違う端末で最後に読んだページから続きを読むことも出来る。
例えば
Aという本をパソコンで100ページまで読んだあとに
同じ本をiPhoneで開いたら
「前読んだところから読みますか?」
と聞いてくる。
これはありがたい。

あと電子だから照明がなくても読める。
紙の本だとスタンドが必要だけど電子なら心配ない。

デメリットとか
デメリットは電子だから充電が必要とか重いとか
まぁそういうのがあるんだけど、
個人的に思うのがよく言われる
「旅行中でもたくさんの本を持っていかなくていい」
っていう意見について。
個人的には旅行中にじっくり漫画や小説を読んだことはないから、
これをメリットにするのはなんか違うなぁって思ったりする。
一人旅なら違うんだろうけど僕は旅行中に本を読むとソワソワして集中できない。
ちょっと脱線したけど、
使ってて不便なのは
充電や重さよりも、感覚的にページを開けないことかな。

僕は実用書や新書を読む時は行ったり来たりするから
Kindleでそれをやるのはちょっと億劫。
それに関しては紙の本に付箋が一番いい。

ミニマリストだからといってどっちかにする必要はない
なので個人的には
紙とKindleを併用して
いくらでも紙を減らせれば

ぐらいに思っている。
全部電子書籍だとストレスになる人もいるだろうし、
【雑談】ミニマリスト=モノを少なくすると思っている人はバカ
でも書いたけど
紙の本が1,000冊必要な人もいるかもしれない。
ミニマリストは人生の最適化だと思っているから
持っていて楽しくなる本は紙で持っていればいいし
読めばいいだけ・もしくはだんだん情熱や関心が薄れて
別に持っていなくてもいいかなってなった本は処分なり新たに電子で買えばいいかと。

無理は良くない。
なぜならそれって”今”を最適化できていないから。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

IMG_7066

前も書いたんだけど
写真に映っている範囲の本を片付けます
宣言することで実行するやつです。

見てもらうと
3段なっていますが
メインは上から3段目の本達です。
あと2段目右の大きめの本。
この大きめの本達は設定資料集達。買ったけどあまり読まなかった。
あとは捨てづらい本達の処遇なんだけど……

捨てづらい本達をどうするか
たまに読み返したい本達をどうするか。
前の記事

で送って電子書籍化する手段を紹介したけど
冊数が大した事ない、それは手間だと思う場合、
その本のシリーズの最新刊や、持っている本の1巻目を
改めて電子書籍で購入してみる。
そしてそれで良かったのなら、
新たに電子書籍で購入し直すか、スキャンしたらいい。
なので、大好きなシリーズの処分は見送りで
試しに一冊電子書籍で買ってみようと思います。
これも大事なトライ・アンド・エラー。
ミニマリストの方々がよく言っている言葉ですね。

本を買わないために?
とは言ってもどうしても本は必要……
っていう人にとって
本が部屋を圧迫する事件とは一生?付き合うものかもしれない。
だから買う時は慎重に選ぶか、電子書籍を検討、そして定期的に断捨離するのを
おすすめする。
僕も一時期は300冊ぐらい小説と漫画を持っていて
棚に並べては悦に入っていたけど
それにはやっぱり精神的なエネルギーも使うし
場所も使うし、色々と勿体無い。

こうやって色々悩むのは正直疲れるけど、
でも頭使って自分で決断まで導くのは大事だと思う。
頭を使って自分で判断・決断できる人間になろう。
それが多分ミニマリストだ。

他人の時間や主張を生きるのはとても勿体無いことだから。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

先に結論を書くと
ミニマリスト=自分の人生を最適化している人たち
だと僕は思っている。

では本題というか上の結論の補足。
ミニマリストや断捨離を標榜している人が
モノを買ったりすると
「ミニマリストなのにモノ増やすんですか」
っていう人がいる。
あとは普通の部屋の写真をブログやTwitterに更新すると
「ミニマリストなのにモノ多いよね」
とか言う人もいる。

もう散々言われていることだけど
ミニマリストってモノを減らす人じゃなくて
その人の人生をより良くする過程の中でノイズとなっている
モノや雑事や余計な人間関係を削ぎ落として
人生を豊かにしよう、時間を大事にしようと思っている人たち

つまり人生の最適化を行っている人々だと
僕は思っている。

Aさんがいるとしよう。
例えば本を1,000冊持つことで
Aさんの人生が最適化されれば
それはいいことだ。
Aさんがせっせと部屋の片付けを
していたとして、その行為は
本1,000冊を置くために、部屋のいらないモノを
処分したのかもしれない。
そしてもしその後に本棚を3つ買ったらのなら
床に本を平積みするよりはきっと効率的で
Aさんにとっては最適化されると思う。
この時Aさんに、
「ミニマリストなのに本棚を3つも買うんですか?」
という質問はあまりにもナンセンスだ。

ミニマリスト。
この言葉の響きで
モノが少ない=ミニマリストっていう風潮は絶対にある。
まぁ現象としてその表現は当たらずとも遠からずだと思っているが、
しかしただ何も考えずにモノを捨てまくるのは
ただのバカだ。

僕の場合
僕は今はトランプマジックをするのが楽しい。
トランプは消耗品だから
月に2つぐらいトランプを買う。5月に始めてもう10個ぐらい買った。
これに対して
「ミニマリストなのにトランプたくさん買うの?」(別に言われたことないけど)
という質問はハッキリ言って頭が悪いを通り越してバカだと思う。
少なくとも僕はトランプでストレス発散になってるし
プライベート最適化の一翼を担っている。
トランプを買うことで今の生活にノイズは発生していないし、
トランプをやることで生活が疲れるようになったら辞めるだけだ。

ぶっちゃけミニマリストだって人間だしピンキリいると思う。
まだまだ最適化が未熟なら衝動買いだってするだろうし
それに対して後悔だってする。
僕もまだ使っていない加湿器を捨てられないし、
今日注文したBluetoothのイヤホンはいらないかもしれない。
なんならAmazonのダンボールも放置している。
石を投げ続けていいのはキリストだけなのだ。
愚者が愚者に石を投げるよりは
励ましあったほうが世界は平和になると思う。

そんなわけで
発言する時は考えよう。
なぜなら断捨離人やミニマリストは
常に今を考え、脳を休ませない人たちだと
僕は思っているから。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。
最近写真が少なくてすみません。
片付けネタは自分の部屋の写真があったほうが説得力があるのですが
通帳関係は写真を使いづらいもので。

さて。
使わなくなった過去の通帳を捨てようかと
迷っている人にアドバイスなのですが
結論から言ってしまえば
サラリーマンとかなら捨ててまず問題ないと思います。
僕は各金融機関の繰り越された通帳は全部スキャンして捨てています。
まだ断捨離して1年経ってないのでなんとも言えませんが
感覚的に大丈夫です。

まぁ自分の場合は普通のサラリーマンなので
自営業の人や
最近大きな買い物(車とか)
をした人は記録で取っておいたらいいのかもしれませんが、
取引内容が
・給与
・インフラの引き落とし
・生活費の引き落とし
ぐらいであれば
繰り越された通帳は全部捨てて問題ないと思います。
不安な人はスマホアプリやスキャナで
PDF化しておけばいいでしょう。
僕はスマホアプリでスキャンしていますが
一冊の取り込みに5分もかかりません。
最近はそれすらも面倒ですがw

捨てたことによるメリット
今までは使ってない通帳もたくさんあったので
現在使っているやつを取り出すのに
「あ、これはもう終わったやつかな?」
と無駄な確認時間がありましたが
現在は各金融機関につき必ず1冊なので
取り出しも管理もスムーズになりました。
使ってない通帳は絶対捨てるなり解約するなり
したほうがいい。
絶対に。

捨てたことによるデメリット
現在のところありません。
全捨てをして1年経ってない短い経験で
お話するのもアレですが
今のところまったく問題も不安も発生していません。
スキャンして全部取ってあるので
何かあればそれを見ればいいかなという感じです。

再び結論
なので普通のサラリーマンで
直近で大きな買い物をしていなければ
使ってない通帳は全捨てでいいと思います。
シュレッダーにかけてプライバシー管理はしっかりと。

断捨離では貴重品の処分は何かと話題に上がるもの。
判断や決断が難しいモノの中の一つに
通帳はいつも上がってきます。
断捨離・ミニマリストをしていると
こういう貴重品はどうしていいかわからないことがあります。
だからこそ自分の判断で色々試さないといけないのです。
・他の人はどうだろう?
・みんなが捨ててないからなんとなく捨てられない
こんなことを言い訳にしている人は
一生モノの片付けなんてできません。

捨てるにしても捨てないにしても自分の意思で選択して決断することが大事。
そうやって失敗しないと片付け・断捨離なんて上達しない。

自分の頭で考えようね

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

モノを減らすメリットの一つに
精神的にゆとりが持てる
というのが僕の場合存在する。

で、その一環で会計を可能な限り
クレジットカードにする
というのを5月から実践してきたので
思ってきたことを色々

よく言われる使いすぎ問題
現金で支払わないと金銭感覚がなくなって使いすぎるからダメ
って言われる風潮は確かにあると思う。
でもそれって個人の管理能力の問題だし、
そのぐらいで金銭感覚麻痺して使いすぎる人間は、
給料日に多くの現金を見て強気になって
結局使いすぎるんじゃないかな。

クレジットカードそのモノに良いも悪いもない
使い手次第。

クマを猟銃で仕留めたら褒められるが
ヒトを猟銃で殺したら罪人だ。
クレジットカードはクレジットカード以外の何物でもないし
猟銃も猟銃だ。

そして僕個人的にクレジットカードで使いすぎ問題は今のところ起きてない。
支払いの半分ぐらいが食費だが4ヶ月経過しての差分は
±3,000円ぐらいだ。
これは食事のパターンが決まっているからだと思う。
あとは何日かおきにネットでどのぐらい使ったかの確認もしている。
結局は自己管理の問題。
僕に使いすぎ問題は起きていない。

メリット
コンビニのレジでの会計がすごく早くなる。
小銭を出すこともないし、受け取る時に確認もいらない。
財布は小さい財布を使っているので
フタを開けなくてもカードを簡単に取り出せる。
店員も釣り銭ミスがなくなるし
いいことだらけだ。

あと僕は以前はレシートを写真に撮るタイプのアプリで
家計簿をつけていた。
しかしマネーフォワードという家計簿をアプリを使うことで
家計簿をつける時間がなくなった。
2、3日に一回たまったレシートをパシャパシャと一年以上やっていたが
今ではすっかりそれもなくなった。
※マネーフォワードは銀行とクレジットカードと連動して自動で家計簿を
つけてくれるアプリ

デメリット
特になし
いや、本当に思いつかないんだ。
強いて言うなら、クレジットカードが使えないお店で
買い物をした場合は自分で家計簿つけないといけないぐらいかな。
でもそんなことって月に何回かしかないし、
毎回の買い物の雑事から開放されたんだからこの程度はデメリットにならない。
それに時代が進めば対応店もどんどん増えてくることだし。

気をつけていること
とは言っても使いすぎには本当に気をつけている。
例えば日常の消費行動から外れた買い物をする場合は現金にしている。
1万円のカバンを買うとしよう。
この場合は現金だ。
理由は使いすぎ防止というのももちろんだけど、
クレジットカードの出費は
日常生活で使うものにしておきたいから。
食費・日用品・通信費・ガソリン代
こういう家計に近いもので出来るだけ固めたい。
だからイレギュラーな出費は現金を下ろしにいって
「これから自分は特別な買い物をするんだぞ」
と言い聞かせるようにしている。

まとめ
何度もいうけど
モノは使い方次第。
そしてその中に自分の工夫を入れるのが大事。
こんなに便利な時代になったんだから、なんでも使ってみて
それで自分に合わなければ戻ってくればいい。
クレジットカードをどんどん活用していこう。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ