東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

2017年08月

IMG_6984
aoです。
今日はサンクコストバイアスのお話
たくさんのミニマリストさんのブログで
目にする言葉ですが、
僕が今まさにそれに直面しているので
実体験も交えてこのお話を。

サンクコストバイアスとは
モノが捨てられない原因の一つに
サンクコストバイアスという
心理があるそうです。

○サンクコストバイアス
【お金や時間を支払ってしまったという理由だけで
損な取引に手を出し続ける心理的傾向】

これを断捨離や片付けに例えると、
一万円のモノを買った
だけど使わなかった(使えなかった)
置きっぱなしでもう絶対使わないから捨てたい
だけど買うのに一万円も掛けたのだから捨てられない
or
いずれ使うかもしれないから捨てるのはもったいない
というもの。

これは誰もが経験あるんじゃないかな。
僕もある。
というか現在進行形である。
一昨年買った加湿器。
その年の冬は使ってたけど
去年の冬は2回ぐらいしか使わなかった。
その割に掃除は面倒。
多分今年もそれぐらいの使用頻度か使わない。
ゆえに無くても大丈夫。
でも買うのに8,000円ぐらいかかったし、
家族に相談もして選んだものだから捨てづらい

これが僕が今抱えているサンクコスト絡みのモノで、
バイアスがかかっている部分は
でも買うのに8,000円ぐらいかかったし、
家族に相談もして選んだものだから捨てづらい
なのだ。

この加湿器を捨てるor手放す方法として
バイアス部分を取っ払う必要がある
①8,000円をサンクコストとして損切りする
②相談に乗ってもらった家族が気になるのであれば
「あの時一緒に選んでもらった加湿器いらないから捨てようと思う」
と言い出してみること
だと思う。
②に関しては感性の違いで色々言われるかもしれないけどw

バイアスに打ち勝つ。思い込みに打ち勝つ。そして未来を見る。
モノが捨てられない8割ぐらいは
このバイアスのせいだと言っても過言じゃないと思う。
そして断捨離・ミニマリズムはサンクコストバイアスの
バイアス部分の解決を幾度となく実践していくこと。
つまり加湿器の例で言うならば、
でも買うのに8,000円ぐらいかかったし、
家族に相談もして選んだものだから捨てづらい
買うのに8,000円ぐらいかかったし、助言してもらって買ったけど使わなくなった。
置いている場所ももったいないし、そのことが頭を過るのも煩わしい。
持っていて今の状態から幸せになることもないから、
その8,000円は勉強代として受け入れよう。今まで活躍してくれてありがとう
に切り替えれられるようになるかどうかだと思う。

で、
僕の話に戻ると
まだまだ未熟なところもたくさんあって
どういうモノが出来てないかというと、
値段の高かったモノ。
その原因もある程度は分析できている。
高額なモノを買う時は決断が必要で、
安易に手放してしまうとその決断をした自分を否定してしまう
感じがするのだ。
頭ではそれが意味のないことと分かっていても、
まだまだ実践できない部分はとても多い。
逆に本や趣味のモノ関しては割りと損切りが出来るようになってきた。
(それでも整理出来ていない本はたくさんあるけど)

だからちゃんと
いるモノ・いらないモノを見極めている
ミニマリストさんのブログを見ると尊敬します。

僕はまだまだ未熟だけど
こうして一つ一つ、未熟の結果として部屋に残っていった
モノ・過去の自分と戦っていきたい。

なくそう、サンクコスト。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

先日
断捨離して服がこれだけになりました
という記事を書きました。

このエントリーには仕事着と冬服をまとめた写真をアップしていたのですが、
今日は場所も変えて春・秋物のスペースを作りました。
アウターは冬物だし、ズボンは年中2本から3本を履き回しているので、
上の服はアウター除いてワイシャツを入れて7着になりました。
IMG_6967
ちなみに
先日の記事の
IMG_6894
この写真の左側は仕事着、右側はスーツなので
ここにはそのシーズンの普段使いの服と仕事着を吊るす感じです。
なので秋になったら夏の半袖二枚と上の写真の長袖が交換になりますね。

結局去年・一昨年と着た回数がすごく少ない服や
まったく着なかった服を処分したらこうなりました。
もともとファッションはしないので、
オレンジと緑の長袖もユニクロで同じアイテムの色違いです。
こいつらがよれてきたらいよいよ春・秋は私服の制服化が始まりますね。

今後気をつけること
ここまで衣類をキレイに分けることができたので、
今後は無駄に服を増やさないようにと心がけています。
以前はいくらファッションに興味がなくても、
「年中同じ服着ているのは飽きるなぁ」
と思い、財布に余裕がある時になんとなく安物を買う傾向にありました。
しかし去年と今回の断捨離でそれらは全て処分したり譲ったり売ったりしました。
結局目的がはっきりしない買い物は残らないんですよね。
たぶんそれは本や文房具や日常のこの物でもきっと同じだと
最近になってようやくわかりました。
そしてもし今度気分転換で服を買うことがあったら
よく考えて長く着たいと思う服を買うことでしょう。
そうなれるように、
日々モノへの向き合い方を考えていきたいですね。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。
ちょっと夏風邪でぶっ倒れていましたが元気です。

先日

という記事の中で
通帳類を百均のビニールケースにしまうことを
紹介しました。

そしてさっそくその恩恵がありました。
詳細は省きますが
家族のお金を一時的に預かっていた僕の通帳を
母が探しに来ました。
今までならごちゃごちゃの引き出しを
ひっくり返していましたが、
ビニールケースを開けて
保管している通帳を取り出して
「これでしょ?」
とやるのに
1分
もかかりませんでした。

保管方法をちょっと変えただけなのですが、
引き出しに保管しておくと、
ついついアレもコレもと入れてしまいがちです。

しかしビニールケースだと
チャックの開け閉めという少し煩わしい手順があるため、
とりあえず入れておこうという心理が働きづらくなります。
意図していたわけではありませんが、
よく考えれば
金庫なんかも鍵やダイヤルで煩わしさを追加しています。
そして金庫に気軽に余計なものをしまう人はいません。

そう考えると
貴重品に限らず管理の手間を少し煩わしくしたほうが
管理面では有利に働くのかもしれません。


断捨離やミニマリズムでも
・収納を断舎離する
・引き出しのついている机は持たない

という記事を見かけます。

先日の出来事を思い出し
あらためてなるほどと思いまいた。

自分は引き出しで使っているのは
文房具と書類を入れている書類ケースだけ。
これもなくなればだいぶスッキリしますね。

とりあえずは本の処分を頑張りますがw

一歩一歩進めていきましょう。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

今日は本の数を数えてみました。
IMG_6955
現時点で129冊ですね。
で、本棚の写真。
IMG_6956
色々とすてる手段や論理を学んだり
実践してきたつもりですが
まだまだ要る本とそうでない本の区別がつかないのが現状です。

なぜ減らないのか
それは簡単で、
処分or売る前に新しい本を買うからですね。
わかってるんですがまだ読み終わってないのに
次を買ってしまう。
こんな断捨離・ミニマリストブログをやっていてこのザマかとw

しかしながらここで問題になってくるカテゴリーがあります。
それは
・自作同人誌の在庫
・同人活動仲間からもらった同人誌

です。
これらは想い出もそうですが、
万が一また読みたいとなった時に処分してしまったら
ほぼ確実に二度と手に入りません。
まぁ自分のはデータであるし、印刷所で印刷もできますが
現実的じゃないですね……
幸い大した量じゃないし、記念的意味合いも込めて
これらは取っておくか……と今判断していますが、
今後どうなるかはわかりません。
モノと想い出は別だと頭では分かっているのですが、いやはや……

出来ることからやっていこう
なのでこういう時は本に限らず出来ることからやっていくのです。
つまり僕の場合、
普通に出版経路に乗っている本で読まなくなったものの処分。
単純にコミックスとか小説とかそういう類のもの。
あと写真にもあるように新書や哲学の本など。
それと使用頻度の低い本や、
ファンブックみたいに買って満足してしまった本たち。

本を持っていることで、
「僕はこういうジャンルの本も読めるんだ」
「僕はこの作品がこれだけ大好きなんだ」
と周知させるために
買っていのかもしれません。
だけど読まずに積み上がっていく本たちを見て、
「いつかアレを読まなくちゃ……」
という強迫観念がつきまとってきます。
それは本に限らず、
勧められてインストールしたスマホゲームだったり、
教えてもらったラーメン屋だったり。

こういうことって日常の中で色々あると思うのですが、
今の自分に必要なければとりあえずバッサリ、でいいんじゃないでしょうか。
そして気持ちがそっちに向いた時に向き合う。

だから役目の終わった本や、
今が出番じゃなくなった本とは一旦お別れするのがいいのかもしれない。

まぁ写真のようなとっちらかった本棚の僕がいうコトでもないですがw

片付け・断捨離は奥が深いですね。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

ちょっと気に入っているシリーズの漫画があって
それはたまに読み返すから捨てたくないけど
でも普段から本棚を占拠するほどでもないな……
と思いながら「本 捨て方」とかでググっていたら
BOOKSCANというスキャンしてオンライン本棚を
作ってくれるサービスを発見しました。

さっそく会員登録してみた
まだざっと見ただけなので概要は掴みきれてませんが、
本を送ると一冊100円からスキャンしてPDFにしてくれるみたい。
で、それを専用のページやアプリで見れるって感じだ。
これで今までどうしようか迷っていたシリーズを一気に
電子書籍化できる。
ただ使ってみてどうなのかの手応えはわからないので、
試しにどうでもいいやつを数冊送ってみて、
それで実用性がありそうならまとめてメインどころも送りたいところ。
PDFした自分のデータをダウンロードしてKindleに入れることが出来れば
一番ありがたいんだけど、それはやってみないとわからないな。

ってなわけで
BOOKSCANを使ってみようとは思うけど
それに関してのレビューは書くかはわからない。
ダメそうだったらダメな理由を書く必要もないし、
もしよかったら本の断捨離の一環で記事にするかも。

自分から変化をつけて環境を変えていく
結局今回の試みも
変化をつけて今の自分がどう変われるか
の挑戦の一つ。
手間という時間を投資するけど
それに見合ったリターンもあるかもしれない。
いずれにせよやってみないとわからないし、
やりたいと思ったらやったらいい。
人生一回きりだし、毎日同じじゃつまらないから。

僕は本の保管や読み方も色々試して
人生にどんな変化があるかを探っていきたい

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

ミニマリストの方ってテレビを持っていない印象がありますが
僕もテレビを持っていません。
決してミニマリストの方を真似てとかではなく、
10年ぐらい前からテレビを使うのをやめています。
特に理由があったわけではなく自然な流れでした。
それからずーっとテレビの無い生活で困っていなかったのですが、
テレビが無いことでかなり他の人よりも自由度の高い生活ができているのだと
気づきました。

仕事が終わってからの僕の一日
○17時40分
 帰宅してシャワー(同時に洗濯機を回す)
○18時00分
 食事の準備をして食事。タブレットやPCで見たいニュースやYou Tubeを再生しながら食事
○19時00分
 洗濯物を干す。
 ※僕は殆どのものをハンガーで干して収納しないので
  洗濯物に関してたたむ→しまうの流れはない
○19時10分
 手品の練習
 ジャグリング・ヨーヨーの練習
 ブログ執筆
 小説の執筆
 好きなYou Tubeやアニメ(dアニメ・Amazonプライム)を見る
 ※毎日全てをやるわけではない
○23時00~24時30分
 就寝

こんな感じだ。
特に最近ハマっている手品の練習は時に練習時間が数時間に及ぶし、
このブログの執筆もある。
小説を書き出したらだいたい2時間ぐらいは欲しいしジャグリングやヨーヨーの練習もちょっとの時間じゃ全然足りない。

もしテレビがあったらこんな生活はできない。
テレビをつけたらダラダラと無駄に見てしまう。
それに受動的な娯楽は確かに楽しいけど
僕の場合は性に合わない。何かを能動的にしていたいのだ。

なのでテレビを10年前に見なくなったのは今となっては正解だった。
IMG_6953
おかげでこの子達と触れ合う時間が大幅に確保出来るようになった。

テレビをなくしてみる勇気
テレビを見るのが趣味・生き甲斐っていう人は
全然それでいいと思う。僕の手品やヨーヨーみたいなものだから。
だけどもし
「テレビ最近見なくなったな」
「意味もないのにテレビを見てしまう」
「撮りためた録画を全く見なくなった」
「もっと他に色々やりたい」
と思っている人は
テレビにそっと布切れをかけて
生活から一時的に遮断してしまうのもいいかもしれない。
そうしてできた空白の時間に
進んでやりたいことができたのなら、
それは自分の中に眠っていた宝石のようなものだと思うから。

それでもしまたテレビが見たくなったら
布切れを外してみる。

断捨離をする時に
捨てれないものを一時的にダンボールに避難するあれに似ている。

断捨離・ミニマリズムとはトライアンドエラーと今に必要な選択
なんでもそうだけど
停滞するのは良くないこと。
もし生活を変えたいと思っている人がいるのなら
今ある常識をぶち壊してなにか新しいことを始めるといい。
35歳にしてトランプマジックを始めて
僕は「おお、こんな世界もあるのか」
と感動している最中だ。
それもこれも時間があるから。
そしてその時間の捻出は色々あるけど、
たぶんテレビが無いのは間違いなく大きい。

時間は人類全ての生き物に平等に与えられたものだ。
だから何かをするには何かを犠牲にしないといけない。
僕はテレビをあえて犠牲にしたわけじゃないけれど、
何かを始めたい人は
自分の生活の中で優先順位の低いものを一度手放してみる
といいのかもしれない。
ダメならまた戻ってくればいいだけだしね。

そして最近は
大好きなアニメのガルパンのBlu-rayが見たいと思ったり
アイドルマスターシンデレラガールズのライブBlu-rayを予約したので
大画面で見たいなと思うようになった。
だからそういうのが頻出したらテレビを買うかもしれないけれど。
こういう柔軟な”今に必要な選択”を忘れないことが
生きていく上で大事かなって思う。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです
プロフィールなんてブログ始めてすぐに書かないといけないようなものなんだけど
ちゃんと書き続けるなんて思ってなかったから今頃の更新になりました

過去
あまり自覚は無かったがそれなりにモノが多かった。
高校生の時にハイパーヨーヨーをやり沢山買った(これは今も特技として続いていて、持っているヨーヨーは厳選している)
各種対戦型のトレーディングカードにいくつも手を出して、大きなカードファイルが沢山あった。
さらにアニメグッズ(特に小物や使わない文房具)も毎月のように増えていき、一時はアニメ雑誌、声優雑誌も買ったほど。
モノが増えていくこと・多いことに疑問を持たなかった。

断捨離・モノを減らし始めたきっかけ
これがきっかけかは分からないが
自分の実家や母方の実家がとにかくモノが多かった。
祖父が僕の住んでいる地元に来たのをきっかけにモノも一緒に移動してきて、祖父が亡くなったあと母はそれらを捨てれず2LDKのアパートをそれらのモノを置くために使っている。
それから僕は「人が死んだらモノだけ残る。それで迷惑する人もいるんだ」と知るようになって思ったことは、「僕が死んでも僕のモノで周りの人たちに迷惑をかけないようにしよう」と思うようになる。死ぬ時の目標はハードディスク1つと決めていたぐらいに(半ば冗談だけど気持ちはねw)
そうやってだんだん整理整頓を意識して生活しているころから片づけ本を読み始めそんな中でこんまり・佐々木さんの本に出会い、ミニマリストという概念を知り、このブログを書くようになる。

これから考えること
モノは自分の分身で写し鏡だと言える。
それは趣味のモノ・必要なモノ・貰いモノなど沢山あるが
何をどれだけどういう風に買い、所持しているかで人の半生というのは見えてくるような気がしてきた。
だからそういう自分の分身たちとちゃんと向き合って
買うにしろ捨てるにしろ、今まで以上に考えて買い・使い・捨てていけるような人間になりたい。

ありがちなパーソナルデータ
○生年月日・性別
1981年12月28日・男性

○住んでいる所
秋田県・秋田市

○好きなモノ
iPhone

○嫌いなモノ
収納を推してくる収納道具

○好きな色
オレンジ・ピンク・紫

○好きなメンタルカラー

○趣味・特技
ヨーヨー・手品・バルーンアート・アニメ・ガルパン・アイドルマスターシンデレラガールズ

○ポリシー
ズボンのポケットに入らない財布は持たない

aoです。

なんこか前の記事で
貴重品の管理方法を紹介すると書いたので
僕のやっている方法を紹介しますね。
IMG_6947
こんな感じです。
左上がガジェット類のケーブル(モバイルバッテリーなど)
右上が冠婚葬祭で使う数珠・袋等
そして白処理かけているのが金融機関の通帳・カードです。

前はレターケースに入れてたのですが、こちらのほうが取り出しやすいので
こちらの方法にしました。

今はこのまま本棚においていますが、
少し大きめのバッグに入れておくと
緊急時の時にそれを持って脱出すれば色々と困りません。

その応用で電池や日持ちのする非常食と一緒にカバンに入れておくといいかもしれません。
またガジェットが入っている袋は旅行に行くときもそのまま持っていけます。
実際僕はそうしています。
あとはクスリや洗面道具も同じ透明なビニールケースに入れているので
散らかさないし無くさない、旅行の準備・片付けもすぐ終わります。

貴重品の管理はミニマリストみんなの悩みどころ
別にミニマリストでなくても貴重品の管理は大切。
特にミニマリストでもいつやってくるかわからない冠婚葬祭の準備は必要だし、
銀行なんかの捨てられない書類もあるはず。あと保険の証書とか。
そういうものは保管方法を統一して同じ場所においておくと、
モノが迷子にならないし無くさない・しまう時もスッキリする。
せっかく服や本を減らしたのだから、ここもスマートに管理していきたいところ。

貴重品の管理こそシンプルにわかりやすく!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです

生活用品はストックしがちですよね
・ティッシュペーパー
・トイレットペーパー
・洗剤などなど
確かにあると便利ですが
あまりストックを多くしすぎると
買い物に行った時に、
「あれ? アレはあったかな? アレはあとどのぐらい……」
となったことはありませんか?
そうして「まぁストックするからいいや」と買って帰宅すると
まだ沢山あった。
こんな経験はだれしもあるはずです。

それはストックの管理ができていない証拠
いずれ使うものの買いだめは別に悪くはないのですが
ストックの管理ができていない証拠
でもあります。
こうして管理がだらしなくなると
その余波は生活の色んな所に出てきてしまいます。

僕はティッシュペーパーのストックをやめました。
以前は洗剤もティッシュペーパーも3セットも4セットもストックして
まだ1セット残ってるのに買ってきてため息をついていました。
ストックを最小限にしておけば
頭の中も整理でき
場所もとらなくなり部屋もきれいになります。

無駄な出費も減りましたし、買い物に行く手間も節約になりました。
しかしストック全てが悪いわけじゃありません。
例えばトイレットペーパーはストックします。
トイレに入ってから無かったことに気づいては悲惨ですからねw
まぁ僕のトイレットペーパーの話は置いておいて、
仮にストックが切れたって死にはしません。
ティッシュが切れたことに気づいてもトイレットペーパーがあれば
その場はしのげます。それから買いに行ってもいいわけです。

当たり前を見つめ直そう
普段の生活で何気なくやっていること、
習慣化されていることを見直すのも案外いいものです。
断捨離が上手くいかない人は
ストックについて見つめ直すのもいいと思いますよ!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

aoです。

断捨離人やミニマリストにはコンパクトな財布をもったり
そもそも財布を持たなかったりする人もいると思います。
そういう人たちの場合はポイントカードを断捨離してしまった
という人もいます。
僕の場合も車の中にポイントカードを入れてますが
財布がabrAsusの小さい財布なのでカードは厳選した4枚
(銀行2枚・保険証・免許証)
ポイントカードは入れてません。
IMG_6949
他人の反応はだいたいこんな感じ
ではこれが果たして損をしているかという話なんですが、
「自分はポイントカードを持ち歩いていない」
という話をすると、
「え? それって損してるよ」
みたいなことを言われるんです。

このことについて結論から言うと、
得をしていないだけで損はしてないんですよね。
単に
ポイントカードを使った人より得をしていない
これだけの話です。つまり比較した後の相対的な損得です。
ポイントカードを持ってない人が100円の買い物をする時に、
不当に高くなるわけでもないし、レジ袋が貰えないわけでもない。

ただ僕はポイントカードをたくさん持ってるがゆえに
レジで出すのを手間取ったり
ズボンのポケットに入らないパンパンの財布を持ったり
するのが嫌なだけなんです。
だからポイントカードを持つのをやめた。
それだけなんですよね。

もう少し別の角度で話をしましょう。
僕は日常のほぼ全てをクレジットカードで決済しています。
明細はネットで見れるので現金で買い物をしている時よりも
無駄遣いが無くなりました。
そして明細には店の名前も出ます。

母親に言われました。
「そのスーパーで買物するならポイントカード持ったほうがいいよ」
と。
しかし自分はそのスーパーで先月買い物をしたのはたった2回でした。
その前の月も数回。
しかも全部が3桁の買い物。
これじゃあ買い物で得をするポイントが溜まるのは早くて半年~1年です。まぁこれは僕の買い物のケースなので万人に当てはまるとは思っていませんがそれでも、
年間で10円、20円の金額を得するために
カードを持ち歩くのか?
それはあまりに非合理で愚かなのではないか?

そう思うわけです。

ただ逆に見えてきたこともあります。
クレジットカードの履歴を見ると
昼食はほぼ全てローソンです。
その他の買い物もあるので多分月に15回前後は行ってると思います。
こうなってくるとローソンのカードは持ってもいい気がしてきます。

つまり何がいいたいのかと言うと
ポイントカードを否定しているわけではありません。
使用頻度やそれから得るリターンと
それを管理するスペース的コスト、メンタル的コストを
考えて厳選してカードを持てばいいんじゃないかなと思うのです。

僕は現在ポイントカードを使ってませんが
使ったほうがいいと判断したら使うだろうし
ダメだと思ったらまたやめるだけです。

一番キケンなのは
「ポイントカードを持たない」
と一度決めたらそれをやり通さなければ
と思い込むこと
です。
人は今の状況に合わせて生きるのだから、
現在を見つめ考えて、変化が必要なら対応する。
断捨離やミニマリズムはそういう考えを鍛えるいい習慣にもなるなと思います。

財布の奥で眠っているカード、最後に使ったのはいつですか?

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ