aoです。

今日は本の数を数えてみました。
IMG_6955
現時点で129冊ですね。
で、本棚の写真。
IMG_6956
色々とすてる手段や論理を学んだり
実践してきたつもりですが
まだまだ要る本とそうでない本の区別がつかないのが現状です。

なぜ減らないのか
それは簡単で、
処分or売る前に新しい本を買うからですね。
わかってるんですがまだ読み終わってないのに
次を買ってしまう。
こんな断捨離・ミニマリストブログをやっていてこのザマかとw

しかしながらここで問題になってくるカテゴリーがあります。
それは
・自作同人誌の在庫
・同人活動仲間からもらった同人誌

です。
これらは想い出もそうですが、
万が一また読みたいとなった時に処分してしまったら
ほぼ確実に二度と手に入りません。
まぁ自分のはデータであるし、印刷所で印刷もできますが
現実的じゃないですね……
幸い大した量じゃないし、記念的意味合いも込めて
これらは取っておくか……と今判断していますが、
今後どうなるかはわかりません。
モノと想い出は別だと頭では分かっているのですが、いやはや……

出来ることからやっていこう
なのでこういう時は本に限らず出来ることからやっていくのです。
つまり僕の場合、
普通に出版経路に乗っている本で読まなくなったものの処分。
単純にコミックスとか小説とかそういう類のもの。
あと写真にもあるように新書や哲学の本など。
それと使用頻度の低い本や、
ファンブックみたいに買って満足してしまった本たち。

本を持っていることで、
「僕はこういうジャンルの本も読めるんだ」
「僕はこの作品がこれだけ大好きなんだ」
と周知させるために
買っていのかもしれません。
だけど読まずに積み上がっていく本たちを見て、
「いつかアレを読まなくちゃ……」
という強迫観念がつきまとってきます。
それは本に限らず、
勧められてインストールしたスマホゲームだったり、
教えてもらったラーメン屋だったり。

こういうことって日常の中で色々あると思うのですが、
今の自分に必要なければとりあえずバッサリ、でいいんじゃないでしょうか。
そして気持ちがそっちに向いた時に向き合う。

だから役目の終わった本や、
今が出番じゃなくなった本とは一旦お別れするのがいいのかもしれない。

まぁ写真のようなとっちらかった本棚の僕がいうコトでもないですがw

片付け・断捨離は奥が深いですね。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ