ミニマリストあおのブログ

田舎でのミニマリストの暮らしについて色々書いています。 最近は自分のモノ減らしも終わったので、より多くの人にミニマリストや片付けに興味を持ってもらえる記事を書いていこうと思います。

東北の田舎住まいのミニマリスト。
2LDKに住んでいるが2部屋が母・祖父母の物置になっていて、現在は一部屋だけ使って生活しています。
そのため押入れ・クローゼットといった収納がまったくなく、また筆者は外仕事で大量の着替えが必要なため、必然衣類は多めです。
そんな苛烈な状況の中、日々スッキリした部屋作りについて考えています。
ミニマリストの方でもクローゼットや押入れがないという人は少数だと思います。
そんな中、どうやって暮らしているかを発信しています。

最近は減らすよりも、どうしたら増えないのかを考えていて、
それがどうやったら伝わるかを考えています。

なので備忘録的に書いていこうって思います。
メモ書き程度なので読みづらいかもですが参考までに。

洋服が増えないために

購入・収納・手放す時のルールを考える(例として書きます)
【購入のルール】
・本当に必要なものだけを買う
・デザインが好きすぎてどうしても所有したいなら買う(ただし洋服が好きで、洋服をコレクションしたりするのが趣味の人に限る。普通の人に当てはまらない可能性がある)
・お店で見かけた時に「これ良いかも!」で買わない
・セールやお得、という理由で買わない。購入理由を他人に置かないこと
・購入する服の種類・色を決める
・自分の好みを把握する
・買うお店とアイテムを固定化する(選択肢の拡張を防いで定番で揃える)
・流行に流されず自分の価値観で購入する

【収納のルール】
・そもそも収納を買わない(ある収納でまずは工夫する。どうしても必要なら買い足す)
・備え付けの収納だけに収まる量にする
・服の数を決める(細かく言えばシーズンごとに)
・ハンガーの数を決める
・全てをハンガーに吊るして数が常時把握出来るようにする
・衣替えの時も全部ハンガーに吊るした状態で保管して全体量を把握する
・畳んで引き出しの奥に入れない(使わなくなる可能性が高い)

【手放すルール】
・1着購入したら1着手放す
・1年着てない服は手放す
・定期的に服をチェック→着ていない服があれば理由を考え残すか処分するかを考える。どちらにしても理由を常に持つこと
・捨てるのが心苦しかったらリサイクルボックス・リサイクルショップに出す
・あまり着ていない服はメルカリなどに出してみる
・大量に手放す服があり減らす速度を優先させたい場合は、もったいないけど処分から入る
・減らす数が減ってきたらリサイクルボックスやメルカリに出す

また気づきがあれば追記します。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ということで新年第一弾の記事は
・年賀状の処分方法とどういう気持ちで向き合えばいいか
・僕が年賀状を辞めつつある理由

について僕なりの考え方を書いて言います。

先に言っておくと、年賀状が好きで毎年はがきを取っていて見返すのが好きな人とかを否定する意図はありません。

個人的な考えの話になりますので、この記事は年賀状に対する一つの向き合い方だと思って読んでください。

年賀状処分のタイミング
僕の場合は年賀状は三が日になったらスキャンして処分します。
元旦にすぐにやらない理由は、遅れて到着する場合もあるからです。

年賀状を毎年処分している理由は色々ありますが、年賀状の役割は元旦に到着して、新年の挨拶をすることにあると思っています。

だから手に渡って読まれて感謝を伝えた時点で、年賀状の役割は終わっています。
僕はこういう考えなので、取っておく必要がないと考えています。

スキャンしてクラウドに保存しておけば、絵や写真も後から見れますし、誰から貰ったのかすぐわかります。
来年書く時や、年賀状をやめたい時にその旨伝える名簿代わりにもなります。

僕はスキャンする時にiPhoneの「Evernote Scannable」というアプリを使っています。


またスキャンして保存しておく理由は処分へのハードルが下がるから。
とある研究結果では物を手放す時に写真に撮ると15%も多く物を手放すことが出来るようです。



手放すことに抵抗のない人は、連絡先だけはEXCELなどで保存しておくといいかもしれませんん。

というわけで、年賀状のやり取りは嫌いじゃないけど、溜まってきて置き場所や保存方法で迷っている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

それと保存の際には
・◯年は取っておく
・◯◯さんのは取っておく
とルールを決めておくと、自動的に仕分けができます。

物は入ってくるのと出ていくのでセットです。
自分なりの所有のルールを決めておくと、年賀状に限らず保管や物量のコントロールができると思いますので、ぜひマイルールを作ってみてください。

ちなみに僕はデータで保存している時は年号を付けているので、データの場合は今の所は無制限に保存しようと考えています。

ただデータを処分する必要が出てきたら直近5~10年を目処に残し、それより前のは処分しようと思っています。

データだとかさばらないので、ルールの期間も長くていいと思います。
ただどのみち手放すためのルールは作った方がいいです。

年賀状に限らず片付けのあらゆる面で使える考え方なので。

処分方法
これは人それぞれありますが
・ガムテープなどで巻いて個人情報を見えなくする
・シュレッダーにかける
・神社でお焚き上げをしてもらう

などあるそうです。
とにかく個人情報の塊なのでそれがわからないようにすること。

それと年賀状は相手の気持ちがこもっています。
それをシンプルに捨てることに抵抗がある人は、神社に確認してからお焚き上げ、という方法もいいかもしれません。必ず確認してから持っていくようにしましょう。

ではここからは年賀状の歴史を見ながら、僕が年賀状を辞めつつある理由をお話していきます。

僕が年賀状を辞めつつある理由
今年からは一部の人との年賀状のやり取りをやめました。
理由は毎日のように会っていて、年賀状の本質から外れる部分があったからです。

そして何より、僕が負担と感じているからです。

まず年賀状の起源ですが一節によると以下のような物があります。


引用すると
新年の「挨拶回り」の代わりに出すようになった年賀状

とあります。

つまり新年の挨拶ができていればいいわけです。

今は
・SNS
・LINE
こういった手段が発達しています。

だから年賀状にそれほど拘る必要な無いんじゃないかなって思うんですよね。

そもそも年賀状を出す時期になると
「やった! 年賀状の時期だ。出すの楽しいな!」
って言っている大人に出会ったことがないんですよね。

子供は出すのが楽しかったりイラストを描いたりと創作で楽しむ場合もありますが。
ま、それはそういうのが好きな大人にも当てはまりますが、本題から逸れるので一旦置いておきます。

ただ、僕の周りではだいたい、

「また大変な時期が来たな」

と、そんなことをたくさん聞ききます。
年賀状という習慣を辞める人の話も最近は聞きます。

それと年賀状が溜まってしまう。
これもよく聞く話です。

なので年賀状にどちらかといえばマイナス感情が多い人は、
そもそも年賀状のやり取りを手放すことを考えてもいいかもしれないと僕は思っています。

自分は毎日のように合う人に
「今年から年賀状のやり取りを辞めさせてもらいたい」
と申し出てその範囲の人とのやり取りは全てやめました。

これで管理する枚数も結構減ります。

ただどうしても仕事やプライベートの付き合いで年賀状を出さないといけない人は継続して、保管のルールを見直してみればいいと思います。

ここは繰り返しになりますが、期間や所有量を決めてそこから溢れたら写真データや住所録にして処分してしまう。とにかく自分でルールを決めることが大事です。


は最後に僕が年賀状をやめた理由を話します。
一応、たまにしか合わない人には出しています。

なのでここでは身近で年に結構あって、頻繁に連絡も取り合っている人への年賀状を辞めた、というケースになります。

もちろん仕事などで必要という方を否定する考えはないので、参考までに聞いていただければと思います。

年賀状に対する考え方
※【僕が年賀状を辞めつつある理由】で記載したリンク先からの引用です。黒文字がリンク元の文章で、赤文字が僕の考えになります。

◯1年の感謝を伝える
お世話になった方に、1年の感謝の気持ちを伝えるのに年賀状を出す人は多いはず。
受け取る側も、自分への感謝の言葉が添えられていたら嬉しいですよね。
口には出しにくい言葉も、手紙なら抵抗なく伝えることができます。

これに関しては一年の感謝は仕事終わりやLINEなどで伝えることができます。
距離が関係なくなった今「感謝」を伝えるという意味では手段は多様化しています。
それと年内の感謝を伝えるんだから、年内に済ませた方がいいと思っているからです。

◯普段会わない人と連絡が取れる
もともと、遠方で会えない方への新年の挨拶の手段として用いられた年賀状。
年を重ねると、近くにいても旧友や恩師に会う機会が減ってきたりします。
しかし、1年に1回のやり取りがあれば、会えなくても繋がっている感じがしますよね。
お互いの近況報告に年賀状を使ってみましょう。

これに関しては説明が不要というか、LINEやSNSで十分可能です。
ただネットが使えない人には年賀状もいいと思います。
さらに言えば年始だけじゃなくてもたまに連絡を取ってあげるといいと思います。それもまた喜ばれると思います。

◯関係を深められる
友人だけでなく、親族や仕事関係の人に出すことで、お互いの信頼関係を高めることに繋がります。
出したほうが良い印象を与えるのではないでしょうか。

これはSNS等を使う現代人は、いつでも親睦が深められると思っています。その上でさらに大切に思っているなら年賀状を出してもいいと思いますが、貰った相手もし「年賀状を書くことをあまり好きじゃない」場合もあるので、そこは自分とその人の距離感をしっかり把握してやり取りをすればいいと思います。

まとめ:なぜ年賀状を書くのかを考える
ということで年賀状に対する僕の考えを書きました。
一番ダメなのは
・惰性
・習慣
と、なんの感情もこもらずただ出すというのが良くないと思います。

年賀状を出すことが目的になっていないでしょうか?

新年最初の挨拶になる年賀状なので、その意味を考えて、もし出すなら最大限の感謝が伝わるようにした方が、お互いの関係性はよくなると思いますし、出すのが億劫なら別の手段で感謝を伝えたらいいと思います。

なぜ年賀状を書くのか?
を自分の頭で考えましょう。

では本年もよろしくお願い致します!

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ


download

docomoのahamo(アハモ)プランが発表されてからちょっと日数が経ちましたが、内容をまとめてみたので記事にしました。

まずは箇条書きで記載したのちに、筆者(あお)の感想を後半に記載します。


どれも2020年12月上旬の内容になりますのでご了承ください。
最後にdocomoの報道用資料(2020年12月3日時点)を貼っておきます。

※間違い等ありましたらコメントまで。

◯ahamo(アハモ)の料金プラン

・開始時期:2020年3月
サービス開始時期

月額:2,980円
データ容量:20G(使い切ったら速度は1Mbps)
・データ追加:1Gにつき500円
・海外82の国々・地域でも追加料金なく利用可能。
5分間の国内通話無料付き(超過後30秒で20円)

・月額1,000円で国内通話かけ放題の「かけ放題オプション」有り
ahamo提供内容

・5G・4G通信対応(※FOMAエリアでは使えない)

foma通信になる海上エリア

・2年契約や解約金は存在しない
・1,000円の利用につきdポイント10ポイント

◯契約方法

・オンライン限定での契約
・契約後は専用アプリでデータ使用料の確認や各種手続きが可能
・チャット問い合わせ有り

◯docomoユーザーが「MNP」転出からahamoへの流れ

1.docomoで現在契約しているプランでMNP転出の手続きを行う
2.発行される「MNP予約番号」でahamoの新規契約を行う
※5月からは「MNP転出」は不要

◯支払い方法

・口座振替またはクレジット

◯注意点

・法人契約はできない
・20歳以上の契約(契約者が20歳以上なら未成年も使用可能。ただし利用者登録が必要となる)
提供条件

・現在docomo契約者でも5月までは既存プランからの移行は「MNP」が必要
・docomoで既存の割引は併用不可(家族割等不可。つまりahamoはahamoのみで完結する)
・docomoメールは使用不可能(Gmail等を使おう)
・複数の契約をまとめて支払う「一括請求」には対応しない
・dアカウント/dポイントは継承可能

◯キャンペーンについて
12月3日からahamo提供開始前日までに先行エントリーして、2021年5月31日までにahamoを契約

dポイント(期間・用途限定)3,000ポイントを進呈するキャンペーンを実施する。
キャンペーン


◯筆者の感想
こうしてまとめていると結構情報量あるーなと思ったり。

ってことで。

思い切ってこの料金プランを出してくれたドコモは本当によくやってくれたと思う。

正直2021年の3月からは楽天の「Rakuten UN-LIMIT」が料金的には最強になり、続いてUQモバイルやYモバイルの大手サブブランドが続くものだと思ってたんですよね。

前々から総務省に「携帯料金下げろ」ってキャリアにお達しが言ってて、それで
「下げました!」
って言っても結局プランがわかりにくくなってるだけで一緒だったり、
今度こそ下げたと思ったら、サブブランドの方を下げて「いや、うちはどっちもメインなんで」って言う始末。コントかな?

それを横目に楽天がせっせと赤字垂れ流しで基地局を立てまくって、3月からは「楽天以外が震える」って状態になるかと思いきや、ドコモが必殺の一撃を振り下ろした形になったわけですよ。

もう現時点でahamoに勝てるプランって存在しないじゃないですか。
まぁ一応楽天が「通信量無制限」ってことで、プラン内容だけ見れば楽天の方が勝ってるけど、現時点で楽天のカバー率は実用に耐えるとは言い難い状況ですよね。

ってか楽天的には、

「まじかー! えー、マジかー……」
って状況だと思うんですよね。

エリアさえなんとかしてしまえば一人勝ちできる……! って思っていたのに圧倒的資金力と安定感でドコモが「2,980円」を打ち出してきたわけですから。

なのでahamoが発表されるまでは、
・楽天は内容強いけど実用無理だから無料期間はサブで使う
・UQモバイルかYモバイルのサブブランドで3,000円~4,000円で使う
・ちょっと速度が不便だけど格安SIMを使う
・7,000円や8,000円出して3大キャリアを使う


と、ざっくりこんな状況だったわけです。
それがahamoが出ることによって業界の料金プランが一気に崩れさろうとしているわけだ。

ただahamoがここまでやれた理由の一つとして、参入してきた楽天の「2,980円」って金額設定はでかかったと思う。

もしこれが「3,980円」だったらその金額になっただろうと思うので、最初に金額を決めた人ってのは強いなって思った。

誰だよソシャゲガチャの天井9万円にしたの(おこ)

◯今後の予想

現時点で20Gのプランは
・UQモバイル(3,980円・通話別。通話10分入れた場合は4,680円)
・Yモバイル(4,480円・10分まで無料通話)

という状況。
ahamoは通話が5分で短いとはいえ、UQと比べるとほぼ2,000円の開きが出てしまっているので、正直お話にならない状況だと思う。このままでは。

なのでさすがにauやSoftBank、その他のサブブランドも2,980円、またはそれ前後でahamoに見劣りをしないプランを打ってっくるんじゃないかなーと。

ってことで筆者(あお)は現在UQモバイルの10Gプラン+10分通話で税込みで4,200円ぐらいを払っているんだけど、このまま何もなければahamoに行っちゃおうかなーって思ってる。

あなたはどうしますか?

ではまた!

この記事は「Docomoの報道用資料」を参考に書きました

それはドラム式を買っていないからだ!!!

IMG_8147
※タオルとか綺麗にたためばいいんだけど、ありのままを見せていくスタイル

ドラム式の洗濯機を買って半年が経過しました。

まず最初に
現代社会においてまだドラム式の洗濯機を購入していない人は急ぎ購入してください。
特に一人暮らしの人は必須です。

疲れて帰ってきてからの洗濯はつらすぎます。
それでも明日はやってくる。
明日も洋服を着ないといけない。

それには洗濯をしないといけない。
本来なら洗濯をしたあと、洗濯機から出して、ハンガーに吊るして乾かすのを待つ。
それからクローゼットに収納したり、人によっては畳んだりしますよね。

その工程が
ボタン一つで終了します。

この文明社会に生まれておきながらその機能を使わない理由があるだろうか?
いや、ない!

むしろ文明社会への冒涜に等しい。

まだドラム式の洗濯機を使っていない人は、
小学校を卒業していないのと一緒です。

国民の三大義務レベルで必須です。
むしろ一人暮らしを始めたらネット回線を引くより先にドラム式だと思っています。

現代社会に置いてドラム式以上に自分の時間を自由にしてくれる家電はありません。

というわけでレビュー記事を書きますので、ドラム式を検討されている方はぜひ見ていって下さい。
各項目、箇条書きのように記載したのちに、自分の感想を書いていきます。
乾燥だけになっ!!!

目次
【価格・簡単なスペック】
【日々の使い方】
【設置や手入れ】
【NA-VX800ALをおすすめする理由(700ALと比較)】
【ドラム式を買ってよかったこと】
【価格・簡単なスペック】

YouTubeでドラム式についても紹介しているが、できれば最後までこの記事も見て欲しい。
なぜなら動画は購入して2週間後のレビューだが、この記事は半年してから書いている。

なので時間経過による発見もあるかもしれない。

ってかYouTubeが2週間後なのにブログは半年後とかサボるにも程があるな!

価格・簡単なスペック
価格.com値段(Panasonic NA-VX800AL)洗濯11kgの乾燥6kg
217,000円


あおは延長ホースや蛇口交換含めて23万円ぐらい(電気屋で購入)

◯サイズ・重さ
幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1058×722 mm
本体幅:600mm
重さ:75kg

◯コスト
洗濯時目安:21.9円(50Hz/60Hz)
洗濯乾燥時目安:39.9円(50Hz/60Hz)

洗剤自動投入のないモデル(Panasonic NA-VX700AL)
184,500円


※タイプによっては左開き・右開きがある可能性があるので注意。
上記700ALなら左開き、700ARなら右開き(型番最後のLとR)
推測なので購入時は確認してください。

高い!
高いね! 値段が高い。
とにかく高い。

人類がドラム式を買わない理由が値段が高いからに他ならない。

これを一括購入した時は車を買った時ぐらいの覚悟が必要だった。

別にこれほど高いやつを買わなくても型落ちとかでもいいと思う。

ただ自分の場合は家電の設置が苦手なので設置込みでやってほしかった。
実物を見て購入したかった。

それもあって最寄りの電器屋から買うという選択肢になった。
詳しい人は通販で買ってもいいかもね。

あと個人的には絶対に洗剤の自動投入はあったほうがいい。

たかが洗剤入れるだけでしょ? と思うなかれ。
◯自動投入がある場合
1.ボタンを押す
2.終了
月に一度ぐらい洗剤の補充をすればオッケー。

◯自動投入がない場合
1.洗剤投入口を開く
2.洗剤を手に取る
3.洗剤の蓋を開ける
4.洗剤を入れる
5.洗剤の蓋を閉める
6.洗剤を元の場所に戻す
7.洗剤投入口の蓋を閉める
8.ボタンを押す
9.終了

全然違う。
ぜんぜん違うんだよ……


工程が7個も違うんだよ……
もうぜんぜん違う。

自炊とカップ麺ぐらい違う。
いや、気づいていたらもう食事が終わっていたレベル。

レンジに入れたらもう食事が終わってたみたいな。
……まだ食事で疲弊してるの?

話がそれた。でもまぁそれぐらいだよ。まだ洗濯で疲弊してるの?

で、値段が何万円か違うんだけど、ドラム式の洗剤投入口って結構狭い。
縦型の洗濯機なら何も気にしないでどばーって入れればいいんだけど、ドラム式は気を使う。

針の穴に意図を通すぐらいに気を使う。

そんな不要な気遣いは月に一度でいい。

だから何万円か追加してもいいから、自動投入をオススメする。
もうここまで高い買い物をしてしまったんだから、自動投入をつけてしまおう。

ちなみに注意なんだけど、
高い金額を見たあとに、
今回でいうとこのドラム式なら20万円って数字を見たあとに、何万円って一瞬安い! って思った人もいるかもしれないが、これは心理学でアンカリング効果という。

直前に提示された金額と人間は比べがちなので気をつけよう。



日々の使い方
・夏場だと肌着上下・作業着上下・靴下・タオル2~4枚、変えのシャツ2枚前後(合計 10点前後)→大体2時間10分前後で完了。
・店員さんによるとこれぐらいで一人暮らしなら全然乾燥までOK。

◯毎日の掃除
ただ使ったら毎日やらないといけない掃除がフィルターの掃除。

IMG_8145
洗濯機の上に乗っているフィルターと、
中のフィルター。

こいつらが洗濯物のホコリをとってくれるんだけど、以外に洗濯物についているホコリの量がすごいので、ここがびっしりになる。

一度手入れを忘れてしまったことがあったんだけど、
こればかりは絶対に忘れてはいけない。

快適な洗濯ライフを過ごすために、ちょっと面倒だけどこのフィルターの手入れだけはしっかりやろう。

説明書には濡れた布切れでしっかり取って、みたいなことを書いてあるが、
そこまでしなくても大丈夫。

自分の場合は洗濯機の上にティッシュを置いているので、それで取っている。
それで十分。

繰り返しになるけど、とにかくフィルターの手入れだけは絶対に忘れてはいけない。

あとたまに確認が必要なのは洗濯機の下のフィルター。

IMG_8146
筒状になっていて、ここを回すとその筒が外れて露出する。

外す時は水が落ちてくるので、ティッシュで拭くか、予め雑巾を置いていたほうがいい。
ここはそれほど目立った汚れはないので、自分の場合は平均して月イチぐらで掃除してる。

チェックは週イチぐらい。

ただ水でヌメってるので、汚れて無くても月イチで洗ったほうがいいと思う。

設置や手入れ
・設置は業者。
・キャスター台の設置(組み立ては自分・設置は業者・設置後は自己責任→メーカー公式の使い方から外れるため)
・フィルター手入れテッシュでOK。
・1回の洗濯でフィルター全部にホコリつくんで毎回。
・フィルターの掃除は忘れるとヤバいと思うので、そこは注意。
・下フィルター?の部分はそれほど頻度はない。2週間経過で掃除なし。

なんかここは上で説明したやつの箇条書きですね。
まぁこの記事自体がYouTubeの原稿だったんで、その辺は勘弁して欲しい。

NA-VX800ALをおすすめする理由(700ALと比較)
・洗剤の自動投入が絶対におすすめ(最初いらないと思った。こっちで良かった)
・あおの場合電気屋で自動投入ないやつとの金額差が約4万円(設置費用等込み)
・1日1回稼働で7年使うとして1回の洗剤・柔軟剤投入の手間代15円。
・洗剤をダイレクトに入れようとすると結構気を使い、こぼしそうになる。

ドラム式を買ってよかったこと
・自分の仕事は外作業なので着替えが増える。
→帰宅して洗濯する気力・体力は相当なコスト。
→それがなくなって今は精神的に楽。
→普通の洗濯機だと洗濯したはいいが、干し忘れがたまにあった。
・肌着はエアリズムなので畳まないでカゴへ。服はすぐハンガーにかけてクローゼットへ。一部のタオル以外、畳む・干すという作業が消滅する。
・もちろん他のYouTuberさんが言う通り人生に良い影響がある買い物です。
・高い買い物だけど洗剤の自動投入はすごく便利なので、数万でも上乗せして買う価値がある。楽するなら徹底的に。高額なので妥協しない方がいいと思う。「やっぱり自動投入にしておけばよかった」と後悔しても取り返しがつかないレベルの金額。絶対とは言わないけど、自動投入はあった方が断然ストレスが軽減されると思う。

以上です。

やはりドラム式は人類最高の発明の一つ。

ってか現代社会においてこれ以上の時短家電はない。

頼む! 頼むから口癖のように
「時間がない~」
って言っている人はドラム式を買って欲しい。

ではまた!



◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

タイトルの通りドラム式洗濯機を持っているなら
衣類を増やしたほうが良いのかもしれないと思ったので話します。

その理由
洗濯・乾燥も手間になるならその回数を減らせばもっと時短になる

これまでの常識?
よくよく考えれば洗濯・感想をやってくれるんだから、
毎日洗濯しても乾かす手間が無くて楽だよね。

だから衣類が少なくても
毎日の洗濯が手間じゃないんだから、衣類を減らそう♪
ミニマリストあるあるです。
シンプルライフあるあるです。
まぁしらんけど。

だが待って欲しい!

そもそも僕たちはなぜドラム式洗濯機を使っているのだろう。
答えは簡単だ。
洗濯の手間を減らすためである。

目的は洗濯の手間を減らすことだ。

手間の減らし方はいくつかある。

①たくさん衣類を持って洗濯の回数を減らす。
これのデメリットは
とにかく洗濯をしたあとの、乾かす、干す、たたむ、収納するが圧倒的に手間になる。
さらに衣類が多くて収納場所がかさばり、
生活空間が圧迫される。

洗濯の回数は減るかもしれないが、
それ以上に労力がかかりすぎている。

そこで登場したのがドラム式洗濯機だ。

こいつは主婦やミニマリスト界隈では必須中の必須だ。
なにせ、
干す、という半日から1日かかる作業が世の中から消え去ってしまってるからだ。

だがそこに罠があった。

ミニマリストはこう思った。

「数時間で乾くなら毎日洗濯すれば衣類少なくていいじゃん」

かくして私服の制服化から衣類の最小限化の歴史は始まることとなる。

実にシンプルでミニマムでいい。
だが待ってくれ!

毎日洗濯をするのは流石にドラム式洗濯機でも面倒なのでは?
衣類はハンガー収納。
下着、タオルはカゴに放り込む。
家事はこれだけだ。

こうしてしまえば
確かにたたむという作業抹消できる。

だが省略されにされた作業でも
毎日より、2日や3日に一回の方がよくないか?

いや、良いに決まってる。

そのためにはどうするか。

答えは簡単だ。

衣類を増やしてドラム式洗濯機を使う日数を減らすのだ。
もし週に2回に減らすことができたら、かなり時間の節約にもなると思う。

ぜひ皆さんもやってみてはどうだろうか。

え? もうやってるって?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

今日はクローゼットを買い替えたので
プライベート用の衣類と収納の考え方について書きます。
秋田に済んでいるので、北国の人は参考になればと思います。

持っているプライベート用衣類
※仕事着は外作業につき多めなので割愛します。
IMG_7711

こんな感じです。
○春~秋
アイボリーシャツ 2枚
カーディガン 1枚
ズボン1本~2本

○冬
青とオレンジのヒートテックシャツ 2枚
オレンジフリース 1枚
ズボン 1本

○部屋着・寝間着
長袖 3本
ズボン 2本

着用中・使用中のモノは映っていません。
また下着はドラム式乾燥機付き洗濯機の横のカゴに入れています。

冬になるとヒートテックを出すので、上下2本ずつ増えると思います。

収納のポイント
IMG_7720

衣類に限らずですが、
整理収納アドバイザー的に言うと
取り出しやすい場所というのは、

中段→下段→上段
となっています。
中段は大体目線から腰の高さです。

ただ例外もあり、身長が高い人は
中断→上段→下段
となる場合もあります。

また上記クローゼットは高さが約180センチあるので、
子供が使う場合は下段が優先になったりします。

で、自分の場合は身長175センチ程なので
優先順位を
中断→上段→下段としています。

プライベート用の衣類は
土日に必ず着用するので、使用頻度高めで中段に設定しています。
※自分は平日は帰宅したらほぼ出かけません。コンビニ等行く場合も部屋着の上にパーカーを羽織るズボラスタイルですw

まあぶっちゃけ下段と中段の頻度は同等ぐらいなので
個人的に上下は割とどうでもよかったりしますが、
下段の左には冬の布団を畳んであるので、
重いものは下にある方が安全かなと思い、そこにしまっています。

ではクローゼットの中身を紹介していきましょう。

クローゼット中段
上記と重複しますが、
プライベート用の衣類がかかっています。
あとはベルトですね。

クローゼット上段
※カッコ内は使用頻度です
・クイックルワイパーの替え(2週に一度)
・UNIQLOウルトラライトダウンジャケット(冬)
・軍手(仕様時)
・三脚(YouTube撮影時)
・冠婚葬祭セット(必要時)
・プライベート用マフラー、手袋、帽子(冬)
・寝袋(必要時、遠征時)

上段は割とシーズンの細々としたモノが入っています。
日常的に使用頻度が高いものは、
自室の備え付け収納に入れてますが、

形も大きく重量もあり、シーズンモノはクローゼットに入れているという感じです。

クローゼット下段
○下段左
・未使用ハンガー(現在数調整中)
・布団(秋~春先まで)
・クーラーボックス(必要時)

○下段右
・シーズンで必要な仕事用靴下(各シーズン)
・タオル(仕事用)
・タオル(好きなアニメ、アーティストの記念タオルが合計3本)
・ワイシャツ(予備)

という感じです。
なんだかんだ、ピンポイントで必要になった時のものが入っています。

もうちょっと減らしたいのですが、現状はこれが限界かな
という感じです。

仕事着は玄関の突っ張り棒で足りているので、
プライベート用の衣類と細々としたモノがここにすべて入っているのは、
救いですが(笑)

【余談】購入したクローゼットの特徴
メタルラック? 的な素材で
棚の高さを自由位置に設定できました。
なので、下段にある程度幅を確保して、ロボット掃除機が通過できるようにしました。
IMG_7718
ちなみにこいつは、Amazonで購入しました。
リンクを貼っておきます。
ちなみにAmazonアソシエイトはやってませんw


こいつはセンサーとかそういう類はついてないので
部屋をランダムに走るのですが、結構キレイになります。
値段以上の価値はあると思います。

部屋がキレイになったらおすすめですよ!

では今日はこのへんで。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

整理収納アドバイザー見習い兼ミニマリストのあおです。

本日は洋服を増やさないためにということを書いていきます。

まぁ簡単に言えば「必要以上に買わなければいい」
って話にはなります。

でもそれって難しいので、現在持っている服を見直すと良いでしょう。
では状況に応じて。

具体的には、
・一年着ていない服は処分
これはよく言われること。
やっぱり一年着ていないと、着ることはないので処分かリサイクルがオススメ。

・着ていないけど高かった
これは悩みますよね。
でも着ていないのであれば、その洋服を活かしきれていないことの方がもったいない。
とういことで、メルカリやリサイクルショップに持っていき、
次の持ち主に回すのがいいと思います。
欲しくなったらまた買いましょう!

洋服にこだわりがある人だと、なおさら難しいと思います。
なので、新しい服を入れるためにも、
今「これが着たい」
と思わない服は手放してみると、次の新しい服を招きやすくなると思います。

一番やりたくないのは、
どんどん購入してクローゼットにも入らず、部屋の床やソファに山積みになっている状況。


服だってそうなるために生まれてきたわけじゃないし、
服にはデザイナーの想いがこもっています。

それを大切にしようと考えるなら、
次に活用される場所へと送り出すのがいいと思います。

また、それほどファッションに興味がない人は、
UNIQLOで一式揃えると良いです。

理由は、UNIQLOは自社製品のリサイクルボックスを店頭に設置しています。
なので
「この服もう着ないけど捨てるのもったいないな」
と思っても、UNIQLOやGUで購入したものは、
リサイクルボックスに入れて手放すことができます。

捨てるのは罪悪感がありますが、
リサイクルだと地球にも優しいし、罪悪感も軽減されます。

とにかく常に出口を考えてモノを増やしましょう。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

【結論】

飽きた時、物が増えて捨てたくなった時に

「限定品だから、コラボ商品だから」

という特別感で手放しづらくなる。


どうも。

整理収納アドバイザー見習いのミニマリストあおです。


今日はコラボ商品を買わないほうがいい理由についてお話します。


大前提として、

好きな人は買えばいいし、自分もそういう商品の魅力はわかります。

が、それらを買うことによって起こることについてお話していきます。

【メリット】

○友達と盛り上がったりお祭り気分を味わえる
これは話題になったり、数種類のグッズなら友達と交換したりとか。
そういうワイワイした雰囲気は楽しいですよね。


○特別な物を手に入れたという感情
これも限定品ならでは感情。
普段と違うものを手に入れる特別感もあると思います。


【デメリット】

○管理が大変になる
限定日・コラボ品は定番商品じゃないので貴重品になります。
故に管理にかかる手間・コスト・精神的なリソースなど色々と消費するものが増えていきます。


○飽きた時に「なんで集めてたんだろう……」という虚無感

買った時は「絶対にずっと好き」
って思ってしまうもの。

でも本当にガチで好きじゃないと割とすぐに飽きてしまいます。
そうした時にすぐに手放せるかは重要になってくると思います。

○本当に自分で考えて購入しているか?

流行、見栄、友達が買っているから、自分はファンだから当然……

といった「見栄や常識」によるところが大きくないか。

自分で本当にほしいならいいと思う。
自分がどんな感情でそれを所有したいと思っているか今一度考えてみよう。


○手放しづらくなる

飽きっぽいのが日本人とも言われているので、いざ手放すようなタイミングが着た時にどうするか決めておくといいと思います。

例えば、

・ブームが過ぎたら手放す

・別のもの、作品にハマったら手放す

・欲しい人が現れたら譲るのをきっかけに手放す


いつも言っていますが

入ってくると出ていくはワンセット。

入学と卒業。

出勤と退勤。

生まれたら死ぬ。


つまり

買ったら

・使い切る

・譲る、売る

・捨てる

という出口が必ずあることをお忘れなく。


◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

あおです。

久しぶりに買い物を。
今回は本棚をやめてスツールにしてみました。
IMG_7446
入っているのは
・アイマスのBlu-ray
・ライブで使うペンライト等
・手品用具
という感じ。

これらは以前は本棚に入ってたんですよね。
IMG_7447

こんな感じの縦長のやつに。

本棚に収納していた時は、
棚一つのスペースにBlu-rayを面置きして、見せる収納にしてたんだけど、
それだと地震が起きた時に倒れると危ないし、
なにより本棚は高さがあるので大変だった。

本棚もスリムなので結構揺れるし、耐震対策で本棚の天板と天井に、
耐震用のポールをセットして対策もしてた。
なにより見た目がかっこ悪いし部屋に対して圧迫感がすごくある。

なのでこの度スツールを購入してその中に円盤をぶち込んでみたというわけだ。

で、現在の部屋の状況がこんな感じ。
IMG_7466

高さもなくなってかなり圧迫感が減ったので相当にいい感じです。

スツールは椅子と収納を兼用できるんだけど、
意外と収納力があるので、調子に乗って詰め込むと物が増える原因にもなりそう。

ってことで、
スツールを購入したらなにか収納を一つ手放すのがおすすめですね。

収納を増やすのは、整理収納にとってはかなりリスキーな行為なのでその辺気をつけて使っていきましょう。

あおです。

実は最近更新をブログにするかnoteにするか迷っています。

とまあ、それは良いとして。

5月上旬にお掃除ロボットを購入しました。


結論から言うと、こいつがかなり優秀で、ベッドの下もしっかり掃除してくれます。
部屋がこんな感じなので、かなりホコリが取れます。
IMG_20200827_221912
ベッドの下をたまにクイックルワイパーでチェックしても、
髪の毛がちょっとつくぐらい。

っていう話を母親にしたら、ちょいちょいお掃除ロボットがさらわれて、ゴミだけ溜め込んで戻ってきます。

というのもうちの実家のリビングもそこそこモノは残っているけど、写真のように四角いスペースは確保したんですよ。

そしたらお掃除ロボットが走りやすくなって気に入ったみたい。

なので実家はお掃除ロボットを買えばいいと思うんですが、ここで言いたかったのは、誰かを片付けさせたければ、まず自分が片付けてその利便性を見せてあげるといいと思います。

百聞は一見にしかずですね。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ある程度衣類の取捨選択ができたので更新します。
衣類を置いている場所は
・玄関(衣装、オフシーズン仕事着など)
・室内設置型のワードロープ(オールシーズンプライベート)
・設置型突っ張り棒(オンシーズン仕事着)
では玄関から。

◯玄関(衣装、オフシーズン仕事着など)
IMG_6895
左からざっくりいきます。
・パフォーマンス衣装(手品、ジャグリング)
・仕事着(オフシーズン用)
・ワイシャツ(たまの会議用)
・厚手作業着(特に寒い冬用)
あと写真に映ってませんが、部屋と玄関のを仕切っている扉にスーツと礼服があります。
仕事柄、外で草刈りしたり剪定することが多いので、
基本仕事着は多いです。
トータルで下記で紹介するプライベートの倍はあると思います。
消耗次第で春~秋用ズボンとトレーナーが1着増える可能性があります。


◯室内設置型のワードロープ(オールシーズンプライベート)
IMG_6896
・左側(オンシーズン)
春~秋はユニクロUのクールネックT(ベージュ、白1枚ずつ)とユニクロのエアリズムカーディガン

※ユニクロU クールネックT


※ユニクロ エアリズムカーディガン


秋頃は寒いのでパーカーなりダウンを着ます。
冬は肌着が無印良品の綿であったかインナーシリーズを着用。


プライベートの服を数えると(肌着、靴下除く)
・Tシャツ 2枚
・カーディガン 1枚
・冬用長袖 2枚
・秋冬フリース 1枚
・ズボン 3本
・部屋着(上) 2枚
・部屋着(下) 2本
・謎Tシャツ 1枚(夏場の仕事終わりの着替え用)
合計:14着


です。
ズボンは1本減らせるのですが、パフォーマンスする時に都合のいい形をしているので、
とってある感じです。
実は普通の長袖(春・秋)を持っていたのですが、ボロボロなので手放しました。
なのでカーディガンとフリースで体温調整難しい場合は、秋頃に1着か2着買い増しします。
ズボンに関しても裾が切れてるので、場合によっては1in1outでしょう。

◯設置型突っ張り棒(オンシーズン仕事着)
IMG_6892
ちょっと整理中なので散らかってるのは勘弁><
ポールにちょっとかかっている衣類がオンシーズンの仕事着。

正直、上記のクローゼットに入れてもいいのですが、
ベッドから起きてすぐに着替える・帰宅洗濯後のアクセスが良いのでこうなってます。

クローゼットだと、狭いのでハンガーをかける時にストレスになったり、
扉の裏側にあったりで、手順が1つ2つ増えます。

大したことじゃないのですが、毎日のことになると億劫なので、
突っ張り棒にしています。

衣類が落下しても大丈夫なように横にかけてますが、
万が一ポールが落下すると怖いので、後日なにかしら対策します。

具体的には洗濯物を干しているポールに紐をつけて、左右の縦棒に固定するとか、
下段からポールを外して、上段にポールを設置。

上段のポールが落ちたとしても下段のポール受けに当たって顔への直接落下を避けるとかです。

まぁ見た目のことも考えつつ、これは早急に考えます。

寝ていて怖ければ、元の位置(三段衣装ケースと掃除機の上)に戻します。


さて、
といった感じで我が家の衣類とその保管場所を書いてみました。
参考になったでしょうか?

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

あおです。

突然ですが、事業計画を立てているため、
しばらくブログの更新をお休みしたいと思います。

ただこれは優先度を下げただけなので、
今後の更新がなくなるというわけではありません。

ご理解よろしくお願い致します。

uber-eats-4709288_640
あおです。

食事を作ることを手放してみようと思います。
まだ確定ではありませんが、食事の宅配サービスを試しに使ってみることにしました。
うまく実践に移行できたら、続報をお知らせします。
また自炊や自炊の楽しみを否定する気はありませんので、気を悪くした方には先に謝罪します。
あとなんか知りませんけど
「自炊しないなんて栄養が偏る」
「女なのに自炊しないなんてお嫁にいけないよ?」
「自炊しないのは人としてダメ」
みたいな風潮も、令和になった現代でもあるように思います。
「自炊放棄はサボりか?」
それに対してのアンサーもあるので、ぜひ最後までお付き合いください。

では自炊放棄の理由を書いてきたいと思います。

自炊を手放す理由
restaurant-1284351_640
単純に時間の無駄だから。
……とまではいいませんが、やりたいことが増えてきたのでいくらでも時間を捻出するのが目的です。
・ブログ
・小説
・アイマス(IDOLM@STERというアイドルコンテンツ)
キリがありません。

とくに趣味の小説は
・大賞応募
・Web執筆
・作家先生のサロン参加
と活動が広いです。

実は単純な自炊は割と苦じゃなく好きな方で、洗い物もストレスに感じません。
でもとにかく今は時間とゆとりが欲しいのです。

金銭的にはどうか
euro-870757_640
結論から言うと、あまり変わらないと思います。
宅配サービスの金額が一食500円~600円。
外食もそんなもんです。
そう考えると、栄養に配慮された宅配サービスの方がコスパがいいです。

ぶっちゃけ最近は自炊が減っていました。
外食+コンビニ弁当ってパターンも少なくありません。
最近だと
・定食600円~800円
・昼食代600円~700円
なので、完全に昼夜を外に頼ると1日の食費は1,500円程度。
一ヶ月の平日では約3万円です。
休みの日は時間があるので、自炊しているので、まぁ4万円ぐらいでしょうか。
一人暮らしの食費だと少し多い計算になります。

それでも外食に頼るのか
youtuber-2838945_640
答えは今の所YESです。
それほどまでに今はやりたいことがあります。
ミニマリスト的にはモノを減らして節約、と言いたいですが、
ケースバイケースです。
今はいくらでも時間と体力を温存してやりたいことに集中したい。

自炊放棄はサボリか?
結論から言うと、そもそもこの議論自体がナンセンスです。
掃除も洗濯も自炊も、必要だからやっているだけです(好きな人は除く)。
なので、コスパを考えて個々人で選択すればいいだけの話だと思います。
例えば結婚して子供に自炊の方法を教える……というような意味合いで、お父さんやお母さんが自炊を覚えたり、一緒に料理の時間を楽しむというのであれば必要な場合もあるでしょう。
でも自分だけで生活するなら、やりたくないものはどんどんカットした方がいいと思います。
今どき「洗濯板を使わないとサボりだ」って言う人いないでしょう。
なので、アナタが調理をする義務を負っていないのであれば、他人の目を気にする必要は全くありません。それこそ時間の無駄です。

というわけで、
宅配サービスを使わないことになったとしても、
生命維持としての食事に関しては、しばらく極力手間をかけない方向でいこうと思います。

やりたいことに極振りするぐらいで足りないか丁度いいと思っています。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

money-494163_1280
あおです。

今日は財布の中身についてです。

結論から言うと、
・キャッシュカード兼クレカ
・デビットカード
・健康保険証
・免許証
それに小銭とお札が少しです。

キャッシュカードは2枚持っていましたが、片方は貯蓄用だったのでそれがデビットカードになった形です。

カードについて
◯以前は
キャッシュカード兼クレカ
キャシュカード(預金用)
健康保険証
免許証
の4枚でしたが、

◯今は
キャッシュカード兼クレカ
デビットカード
健康保険証
免許証

に変更になりました。
正直貯金用のキャッシュカードもそれほど使う機会がなかったので良いタイミングでした。

ポイントカードは殆ど手放しましたが、使っているものもあります。頻度が少ないので車に保管して必要な時だけ持ち運ぶという運用です。

では、なぜデビットカードに変更したかを説明してきます。

デビットカードを所持した理由
理由は一つしかありません。
「食費を未来の自分に借金したくなかった」
という理由です。

今まで食費だけは現金であとはクレカを使っていました。
しかし、マネーフォワードというアプリを導入してから、それで家計簿管理をするようになりました。
こいつは、クレカの明細を自動で判断してくれて、食費や家賃も分類分けしてくれます。
だから、食費もクレカ払いをしていたのですが

気分的に「今食べている100円のパンすら来月の自分から借金してるのどうよ」

と思ったわけです。
他の固定費や絶対に使う支出に関してはクレカでいいです。
でも食費だけはずっと違和感がありました。

なので貯蓄預金用のキャッシュカードとチェンジしました。

あとデビットカードはAmazonでも使えます。

なんとなくポッチってしまっても
「まぁ支払い来月だしなんとかなるだろう……」
とう行動に歯止めをかけてくれます。

絶対に必要とか日用品を定期便にしているのなら、別にクレカでもいいでしょう。
それと余談ですが、Amazonで返品する可能性がある買い物の場合はクレカが良いでしょう。
・クレカの返金:返送してから数日(筆者経験)
・デビットの返金:返送してから約45日(筆者は未経験)

となっています。
いずれ、買い物は慎重に……ということにはなりますが。

本日の記事は以上です。

下に私がデビットカードを使ってみて感じた記事のリンクを貼っている方は参考までにどうぞ。
お店の店員でも「デビットカードってなんですか?」と言われたりするので、使う時の注意点などをまとめておきました。


それと使っているのはabrAsusの小さい財布です。
おすすめですのでリンク貼っておきます。
 

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

visa-2971564_1280

あおです。

今日はデビットカードについて解説します。
デビットカードとは?
・クレカとは違い「銀行口座から即時引き落とし」で使えるカード
・そのため上限金額は「銀行口座の残高」となります
・分割やリボ払いは出来ない(銀行口座から即時引落しのため)
・キャッシングサービスが利用できない
・ETCカードが発行できない

キャッシュレスといえばスマホ決済やクレジットカードが
一般的な感じですが今回はデビットカードを取り上げます。

デビットカードはクレジットカードと使い方は一緒ですが、
銀行講座からの即時引落しです。
なので口座に1万円が入っていればデビットカードでの買い物上限は1万円です。
また分割・リボ払いはできません。
つまり
「現金を使っている」
感覚で使うカードと思って頂ければ良いかと。
いちいちATMから引き出す手間がないのがいいですし、
仮に不正利用されても、口座金額が上限なので、
たくさんお金を入れていなければ良いということになります。
またクレジットカードだと翌月~翌々月払いなので、
つい使いすぎてしまう……という人もいるかも知れませんが、
デビットカードならその心配もないです。


○注意点
これ意外だったのですが、
店員が「デビットカード」を知らないというケースが多々有りました。
私はJCBのデビットカードで、その店はJCBのクレジットカードが使えました。
色々調べると、VISAやJCBのクレカが使える店ではデビットカードが使えると考えていいようです。
実際私が使っているテンポでもそうでした。
店員に「デビットカードで」というと混乱を招く可能性があるので、
自分が持っているブランドが使える店なら、
「カード1回払で」
というのが無難でしょう。


○Amazonでの使用

Amazonでももちろん使えます。
自分の場合、引落しは注文してから2、3時間で銀行口座から引き落とされました。
ただ返品後の返金はクレカと違い45日程度かかるようです。
※これに関しては検証ではなく検索して調べました。
なので、機材のように初期不良で返品が考えられる購入はクレジットカードを使ったほうがいいかもしれません。
クレカなら返品してから数日でクレジットカードに返金されます。

○マネーフォワードとの連携に関しては微妙

マネーフォワードは家計簿アプリです。
ここでは使っている人向けに書くので、使っていない人は読み飛ばしておっけーです(今回はデビットカードの記事なのでマネーフォワードについては割愛します)

正直自分がここが一番ネックでした。
このアプリはクレカを使うと、店の名前や出費項目、金額を自動で記載してくれます。

しかしデビットカードは金額は記載してくれますが、店名や出費項目がなく、
私の場合はスーパー、コンビニ、Amazonどこで使っても下記画像のように
「JオンリーワンDEBIT」
と記載されてしまいます。
なので、現状私は食費のみデビットカードで支払い、手動で食費に振り分けることにしました。
何度か食費に振り分けると、その後は自動的に項目が食費に振り分けられました。
これは今後マネーフォワードのアップデートに期待ですね。
IMG_6219

◯どうしてもiPhoneの中にデビットカードを入れたい
デビットカードは、Apple Payで使えないと言う欠点があります。
ですが少数ですけれども、iPhoneにデビットカードを登録して使う方法があるようです。
下にリンクを貼っておきますが、みずほwalletアプリでデビットカードが使えるようなので、どうしてもiPhoneの中にデビットカードを入れて使いたいと言う人は調べてみるのも良いでしょう。
自分はデビットカードを使うときは、普通にカードを店員に渡して使っています。


それと私はiPhoneユーザーなのでAndroidのことがわかりません。
なので、Androidユーザーに参考になる記事を貼っておきます。


◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

ミニマリストが持っている以外な5つのモノ
普通のミニマリストが持っていなくて俺が持っているもの。
というシリーズじゃないけど、「あれ? それ持ってるの?」
っていうのを書いていこうかなと思います。

意外なところで言うと、
・デスクトップPC
・プリンター
・掃除機
・電子レンジ
・バスタオル
・ベッド

を持っています。
理由についてはYouTubeに上げているのでそちらを参照下さい。



今回は電子レンジについてですが、
結論から言うと、
「ゆで卵を作るため」
です。


普段の料理はメニュー固定なので
作るものが決まっているのですが、
その中にゆで卵があります。
コンロは2つあるのですが、普通の作り方だと、

たまごを出す

鍋を準備する

お湯を沸かして茹でる

冷やして皮を剥く


って工程が必要だけど、
専用のゆで卵レンチンするやつを使えば、

それにたまごをセット

レンチン

皮を剥く


ということが可能になります。
加えて、普通のゆで卵ならお湯に入れている時間を計らないといけないので、
タイマーやスマホでセットする必要があるんだけど、
専用のレンチン機なら5分~7分ぐらいで好きな時間にセットするだけ。

これで毎回同じ仕上がりになるので、
調理中にそっちを気にする必要が無いのがいい。
ぶっちゃけコレが一番なんですよ。
めっちゃ便利なのでリンクを貼っておきます。気になる方は見てみて下さい。




結局料理は集中力を使うので、
他の料理をしながら茹で具合を気にするのは結構大変だしストレスになるんです。

そう考えると、

放置してゆで卵が作れる

って結構ありがたいことだと思います。
しかも同時に4個まで作れるので、
2食分ぐらいにはなると思う。

そんなわけで我が家は
時短と手間の省略たのめ、
ゆで卵を作るために電子レンジを購入しました。

冷凍食品は基本的に食べないし、
コンビニ弁当も買いません。

たまにすき家の牛丼を持ち帰ってそれをレンチンするぐらいですね。

電子レンジはあると便利だけど堕落しがちなので、
本当に必要だと感じたら購入するのがいいと思います。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

2556665_s
お久しぶりです。あおです。

今日はタイトルにある通り、
新型コロナウィルスによってミニマリストは滅ぶのか?
ということについて話します。

結論から言うと、概ね動画には賛成ですが、対応と程度しだいではミニマリストのライフスタイルにはさほど影響はないと考えます。またその上で今後ミニマリストや片付けをする人は増えると思います。

記事を書いたきっかけは
『ミニマリストブームが終わる3つの理由|今後やってくるのはモノ不足の世界』
というYouTube動画を見た
からです。
リンクを貼っておきますが、私のこの記事は決して該当動画へのアンチだったり考え方等を否定するものではありません。ご理解下さい。

上記動画では
①必要なモノがいつでも手に入るとは限らなくなる
②シェアリングエコノミーが衰退する
③世界は自給自足の方向へ進む

という内容が語られています。

では動画の主張に順番に私なりの考えを書いていきます。

①必要なモノがいつでも手に入るとは限らなくなる
これについてですが、概ねその通りだと思います。
マスク等は日頃からストックしている人はあまりいなかったと思いますが、例えばフェイク情報で混乱したトイレットペーパー等がそれに当たるでしょう。

特にストックを嫌う人であれば、今回のフェイク情報による日用品不足は、ミニマリストではなくても打撃はあったと思います。

ちなみに私は、歯磨き・トイレットペーパー・ティッシュなど「確実に消耗すると分かっている」モノに関しては日頃からある程度ストックしています。

なので、日頃絶対に使うであろうモノや過度にストックをしないという前提で、ある程度モノを準備しておくことは必要になってくるかと思います。

例えば非常食で缶詰を用意する場合でも、日頃から缶詰を食べるのであれば、日用と緊急時用が兼任できます。毎日鯖の水煮を食べるのであれば、常に7個はストックしよう、等です。

ミニマリストが嫌うモノとはあくまで不要なもの。
・使っていないボールペンのストック
・大量のポケットティッシュ
・収納を機能させなくする程の「いつか使うだろう紙袋」
こういうモノは不要なものです。


普段は使わないけど災害用使うかもしれないからストックしておく

というのは立派な生存戦術だと思います。
そういうモノはどんどんと増やしていきましょう。

②シェアリングエコノミーが衰退する
これに関してはコロナウィルスが流行している限りは衰退すると思います。
・コインロッカー
・公衆トイレ(コンビニや飲食店も含む)
・シェアリング自転車、車

地元のスーパーで買い物かごの持ち手部分を除菌して使っている人を見たので、これらに関しては落ち込むと考えるのが自然でしょう。

ですがメルカリ等の出品は結構あるので、中古マーケットまで含めるとなんとも言えないかなとも思います。
それと私は田舎に住んでいるので、シェアリングエコノミーの考えはあっても、町の仕組みとして殆どありません。車も普通に所有していますし。

なのでシェアリングエコノミーに関しては概ね減少傾向にあると思います。
ただコロナ禍が終わりこれまで通りの社会になれば、また使う人は増えるんじゃないかなと思います。

③世界は自給自足の方向へ進む
動画で言っている通り「日常生活に必要なモノは自国で生産」ということが達成されればそれは確かに素晴らしいことです。
ただやはり、風土や国土の広さ・気候・文化といった様々な事情で均一にいくのかどうかは私にはわかりません。
なのでスケールを個人レベルに拡大した場合それはある程度有効かもしれないと思いました。

例えば私の職場は田舎なので、村の人が自宅の畑で野菜を作ったり、田を持っている人はお米を作っています。

人の往来も殆どないので、あまりコロナに神経質になっていない、という現状があります。

生活のほぼ全てを流通に依存している現代社会ですが、その依存度を少しでも下げていけば、今回のような緊急時に慌てる必要は減るのかもしれません。

都会の満員電車が大変であれば、田舎に引っ越して食料の自給自足は良いかもしれません。
テレワークの有効性もこの状況で確認されていますし、水・電気・ガス・ネットの基本インフラがあれば、場所と仕事を選ばず生きていくこと出来る時代になりました。

輸入・輸出とはつまり相互の依存が世界レベルで行われていることですから、とりあえず個人で生きる力をつけましょう、と理解すれば良いのかなと思います。


さて。
ここまで動画について話してきたのですが、冒頭で私は
『今後ミニマリストや片付けをする人は増えると思います』
と書きました。

その理由は、
一般の人がミニマリストとは言わないまでも、不要なモノを処分し始め、今より少ないモノで生活を始めるだろう。
という予想があります。

何故か?
それはコロナ禍で家で過ごす時間が圧倒的に多くなるからです。
もしコロナが終わり、その後もテレワークが定着する会社であれば、仕事と生活の殆どが自宅中心になります。

単純に24時間いる空間を居心地良くしたい

という発想から、不要なモノを片付け、生活と仕事に集中できる環境を作り出すことになると考えます。

つまり選択と集中が、これまで以上に必要になってくるわけです。
通勤がなくなった分の時間を自己研鑽に充てるとすれば、本を読んだりYouTubeを見たりするでしょう。
そういう研鑽時間を散らかった部屋で集中して行えるでしょうか?
職場は仕事をするための場所です。だからこれまではキチンと集中出来ていた。
気づかなかったかもしれませんが、その環境を用意してくれていたのは会社ですし、清掃業者が入っていれば彼らの仕事のおかげです。

それぐらい環境は大事ということです。

その環境を自ら構築するのは大変だと思います。
だからモノを減らしてスッキリした空間を作る必要がある。

これに気づいた人たちなら、このコロナ禍をきっかけにアフターコロナに向けて、意識の改革を行っている頃だと思います。

そのような理由から、コロナ~コロナ後は、ミニマリストが増えたり、モノを片付ける人が来ると私個人は考えます。

私はGW中はずっとモノを片付けたり捨てたりして過ごしました。

◆エンディング◆
さて、本日の記事は以上となります。もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有、また私のミニマリスト系YouTubeチャンネルのチェックもよろしくお願いします。
また下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

固定費下げたいなら格安SIMへ

sim-card-4475680_640
あおです。
実はブログをWordPressに移行しております。
なのでこれからこちらに更新される記事はWordPress記事のHTMLを貼り付けたものになります。
WordPress記事はこちらをクリック

みんな格安SIMにしよう。今すぐに


ミニマルな生活を実践したいんだったらスマホを大手キャリアから格安SIMに変えよう。というかミニマルな生活を目指さなくても節約の観点からも格安SIMはオススメです。

ミニマルな生活→生活レベルのダウン→固定費のダウン
その流れの中で家賃の次に負担が高い固定費はスマホ代で間違いないでしょう。

引っ越しは準備にも時間がかかるので、固定費削減はまずはスマホからがいいと思います。

総務省の指導で大手の違約金も1,000円と格段にさがったのでこれを利用して格安SIMに移らない手はないでしょう。

大手キャリア(Docomo・au・Softbank)でスマホを使っている人であれば月額の料金は6,000円から8,000円ぐらいが相場だと思う。
端末の分割代金が残っていればたぶん1万円ぐらいかな。

対して格安SIMだったらその金額を半分ぐらいに抑えることが出来るしそれ以下もありえる。
月額8,000円かかっている人がいて、使い方も見直せば2,000円に下げることも十分に可能。

月に6,000円の固定費削減ができたら年間では72,000円だ。
2年なら144,000円
田舎で車を持っているなら車検代が浮く計算になる。

次の項目では3Gプランを例に大手と格安SIMを比較してみよう。

大手と格安SIMでは2倍違うことも

では具体的にどのぐらい違うかを見てみよう。
ここでは大手からdocomo、格安SIMからはLINE MOBILE。
そしてauのサブブランドとしてUQ mobileを例に出して比較してみよう。

すべて3Gのプランで比較するけど、docomoはジャスト3Gのプランが無いため、使った分だけ課金されるプランで3G以内のものを比較対象にしています。
※調べていますが間違いがあったら教えて下さい

○docomo:~3G
データ通信:3,980円
5分かけ放題:700円
合計:4,680円

○LINE MOBILE:3G
データ通信 1,690円
10分かけ放題 880円
合計:2,570円

○UQ mobile:3G
データ通信:1,980円
10分かけ放題:700円
合計:2,680円

(2020年1月21日調べ)
 ※いずれも税抜き

この比較から見て分かる通り3Gのプランでも2,000円も違う。
年間にすると24,000円の差額になるし、大手にもっと払っている人なら下手したら3倍ぐらい違う可能性もあります。

昼や夕方の通信速度は遅くなるデメリットもあるが、年間で数万円も違うなら格安SIMに変更するのはおすすめです。

私が過去に使った格安SIMからの体験談

私は過去にIIJとDMM mobileという2つの格安SIMを使ってきました。
ここではその体験を元にメリット・デメリットを上げていきます。

格安SIMを使ってのメリット(動画紹介あり)

  • 月額料金が安い(通話もSMSなければ500円からも)
  • プランが細かく設定されている場合が多く自分にあったプランが選びやすい
  • YouTubeや特定のゲーム・SNSの通信が無料になるオプションも存在

とにかく安くなる。
これに尽きます。その他多くの格安SIMキャリアが1G・3G・5G・7G……のように小刻みに料金プランを設定していて、自分の使用頻度に適したプランを選択できるのが良いですね。

また中にはカウントフリーと呼ばれる特定のサービスの通信が無料になるサービスがあります。

カウントフリー」とは、あるサービスを利用する際、そのデータ通信量を数えない、つまり「使用したデータ量に加えない」というサービスです。 スマートフォンでは、何らかの機能やサービスを利用する際、たいてい通信します。 ... 最近、スマートフォンの料金契約では、「利用可能データ量」が決まっています。

ケータイ用語の基礎知識(第800回:カウントフリーとは)

カウントフリーオプションが有名な格安SIMではLinksMateが有名です。

https://linksmate.jp/

LinksMateのカウントフリーオプション対応のゲームはこちら

https://linksmate.jp/about/countfree/

また特定の条件下であればYouTube視聴の通信量が無料になる格安SIMもあります。
こちらはBIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html?utm_expid=.9QoegFoUTBSmNS4WY5Eq1A.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

格安SIMを使ってのデメリット

  • 昼、夕方など人が一斉に使う時間帯の通信は劇的に遅くなる
  • 専用の電話アプリから通話をしないと通話料が安くならない
  • 移行するのにSIMロック解除をする必要がある
  • 格安SIMに移行するのに多少の勉強が必要

特に12時~13時や17時~19時といった時間帯が遅くなります。
これはどこの格安SIMでも一緒ですので、この時間帯にどうしても通信速度を確保したい場合は、大手キャリア、WiMAXなどのモバイルルーター、UQmobile等を選択すると良いでしょう。
ちなみに混雑時以外の通信はSNSやYouTubeも問題なく見ることが出来ます。

それと「10分無料」等の電話オプションを使う場合、ほとんどの場合はその格安SIMの専用アプリを使わないといけません。

https://mvno.dmm.com/option/freecall.html

※本オプションをお申し込みの場合も、「DMMトーク」を介して発信されない場合、通常の通話料金(20円(税抜)/30秒)が発生します。

https://mvno.dmm.com/option/freecall.html

iPhoneの場合はデフォルトの電話アプリを変更出来ないので、着信があった場合着信はデフォルトの電話アプリに残ります。

それをタップしてかけ直すとオプション契約した「10分無料」や「30秒10円(通常の半額)」の恩恵を受けることが出来ません。

なのでiPhoneであれば別途専用アプリから発信する手間が発生します。

またSafariでお店を調べてそこに電話する時もタップするとデフォルトの電話アプリから通話が開始され、格安SIMの電話オプションの恩恵を受けることが出来ません。

Android端末だとデフォルトの電話アプリを変更できるので、着信・発信とも格安SIM専用の電話アプリになるかもしれませんが、やったことがないのでここは各自調べてみてください。

少なくともiPhoneの場合電話の発着が多少面倒になるというデメリットがあります。

あとはSIMロック解除や知識面ということで、格安SIMへの理解と知識が多少要求される場面があります。ですので参考になりそうな動画を貼っておきます。
安くなる分、自分でちゃんと勉強しよう……ってことですねw

https://www.youtube.com/watch?v=WKDECnDMWQw&t=420s
↑auからUQへの乗り換えガイドの動画

2020年1月21日時点の筆者の現状

ここまで書いておいてなんだけど今日時点で自分はauですw
「おいっ!」って感じですねw
しかし先述の用にUQへの乗り換え予定ですし、過去には2つの格安SIMを使っていました。

ちなみに私のキャリア遍歴(スマホになってから)は、
docomo→IIJ→au→DMM mobile→au(現在)ですw

理由としてはこれまでDMM mobileを使っていたけど、昼休みに速度が遅かったのが我慢できずにauに出戻りをした経緯がありました。

さらに職場も山の中なので万が一通信できないと困るので大手に戻していたんだけど、UQならauの品質をほぼ担保できることを知ったのでUQへ変更する予定。
変更したらまたブログを書こうと思います。

覚えておいてほしいのは、安くてもその人の運用にあっていなければ意味がないということ。自分の使い方をしっかり見極めてから変更しよう。

UQ mobileに興味のある人はYouTubeにレビュー動画があるので調べてみよう。
私からもいくつかおすすめ動画を貼っておきます。
ちなみにUQだと通信制限がかかっても格安SIMより速いのが特徴ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=xFaSeN3saVE
↑スマホプランという新しい料金プランになる前の動画ですがUQmobileの良さが伝わってきます
https://www.youtube.com/watch?v=HXl0jc9UKAw&t=5s
↑UQmobileの節約モード(300kbps)でYouTubeが見れるかの検証動画。
私は2020年1月末にUQへ乗り換え予定ですが、この動画が非常に参考になりました

ということで、やっぱり固定費下げるならまずは格安SIMへ

いかがだったでしょうか?

ここまで格安SIMのメリット・デメリットも上げながら比較をしてきましたが、はやり固定費の見直しという側面から考えれば格安SIMにするのは現状正解かなと思います。

例えば月間3,000円節約できたら年間で36,000円です。

近場なら旅行が出来ますし、その分本を読んだりジムに通ったりとさらにお金を有効に使うことができると思います。

自分はauからUQへ乗り換えて安くなった差分で、今後のWordPressのサーバー代金を支払おうと考えています。

節約の先に目的を持てば、そのモチベーションも上がって格安SIMへ移行する行動力へつながるのではないかと思います。

予定では今週の金曜日(2020年1月24日)にUQへ変更してきますので、使用感はまた近々レビューしようと思います。

この記事が役立ちましたらSNSでの拡散をよろしくお願いします。

では!


◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

create-3532937_640
ミニマリストのあおです。

最近使ってるベッドが大きくて邪魔って思うようになったんですよ。
それで手放すかどうか悩んだんだけど秋田の冬は寒いし1Fに住んでいるし
冬場でマットレスは厳しいなと。
それで、ミニマリストのしぶさんの動画を見ていたら
クラスっていうサイトで、家具のサブスクをしているというので見てみたわけだ。

https://clas.style/

そしたらレンタルのベッドが税込みで月額1,100円からあるんですよ。
僕の買ったベッドは8万円なのでクラスを使うと
同額支払えば72ヶ月(約6年)も使えるわけだ。
ベッドも6年もしたらマットレスは流石にヘタってくるし
傷や汚れも目立ってくる。
そして人によっては引っ越ししたり、同居人の増減で環境も変わってくる。
そんな時に大きい家具はちょっと邪魔だなって思う。
すると買い替え時期も含めて考えるとレンタルの方がいいなって思う。
なにより所有する必要がないし。

また自分みたいに秋田や冬が寒い地域の人は
・春~秋はマットレス
・冬だけ底冷え回避するために高さを上げてベッド
という使い分けも出来る。
冬期だけベッドをレンタルすれば良いのだ。
よくよく考えたら冬にしか使わないものを持っておく必要がない。
調べたわけじゃないけど多分こたつのレンタルもあるんじゃないかな?


ってことでさっそくレンタルしようと思ったんだけど
レンタル地域が今の所、
「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県が対象です。(一部提供外の地域があります)
エリア拡大の際はサイト内またはメルマガなどでお知らせします」

解散!!

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 

ミニマリストのあおです。

先日の
田舎ミニマリストの生活費が160,628円。その内訳を全部紹介します。
という記事のYou Tube版をアップしました。
You Tube版
https://www.youtube.com/watch?v=a3qdcvQpaFs&t=39s

それだけといえばそれだけなのですが、
補足として
「その現状わかったけど、さらにその中で1円でも生活費を下げる」
について言及しています。

実は自分も以前は格安SIMで車を持っていない時代がありました。
なので、その頃の体験も織り交ぜて動画を構成しているので、
先日の記事に興味を持った方がいましたら是非動画も見て頂ければと思います。

それでは本日はちょっとした宣伝でした。
またよろしくお願いします。

◆エンディング◆
もしこの記事が少しでもお役に立ちましたら、最後にツイートやいいね!等で共有・もしくは下のランキングバナーのクリックををよろしくお願いします!
それではまた次の記事でお会いしましょう。
あおのYou Tubeチャンネルはこちら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

↑このページのトップヘ